« 2022年9月 | トップページ | 2022年11月 »

彦さんのいうとおりだ

.

 今日の釧路 10月29日(土)
 日の出 5:52
 天気 (5:00) 雨
 気温 (5:00) 7.9℃
 気圧 (5:00) 1016.1hPa
 予報 -
 予想最高気温 -
 記載時間 15:50

今朝の釧路は、午前中は雨でしたが、午後からは晴れています。15時までの最低気温はプラス7.3℃、最高気温は14.5℃です。

連日の勤務は15日で終わるはずでしたが、その後の2週間も何か知りませんが、慌ただしい日々でした。いつまで続く人員不足・・・。でもまあ、愚痴をいうのも3月末までですから暫しの辛抱です。そして、勤務があってもなくても、毎朝の連続テレビ小説は欠かしません。再放送の「本日も晴天なり」は、玉音放送の日、彦さんが一席ぶちました。

せめて、ソ連が攻めて来る前にやめてたら、(満州に出征した)若旦那だって、すぐに帰れたはずだ。せめて、去年のうちにやめてくれたら、金太郎姐さんだって、死なずに済んだんだ。(3月10日の)大空襲の時だって、赤ん坊を抱いたまま黒焦げになった見知らぬ母親の死体を片付けながら、「お国のためだ、成仏しておくれ」と声をかけたんだ。あの仏さんにどう言い訳すればいいんだ!

普段は多くを語らない職人の彦さんが発した言葉なので、ドラマの中の周りの人たちも、彦さんの怒りの声を静かに聴いていました。テレビを見ているこっち側も、全く以てそうだ、それは80年近く経った今でも同じだ、と思いました。

「舞いあがれ!」では、人力飛行機つくりのために留年を繰り返している空さんが、作業中は話しかけても無反応だった空さんが、テスト飛行に失敗して誰もいなくなった作業場で、主人公に人力飛行機への思いを熱く語りました。これまた、普段は語らない人が語ったので、主人公の背中を押したのです。

やっぱりそうなのです。四六時中喋っている人間が何かを言っても響かないのです。実際、そうなのです。いやホント、わかっちゃいるんですけどねぇ・・・。


ここのところ、写真となれば、いわゆる"レンズ付フィルム"を使うことが増えました。コロナ禍前には戻っていませんが、人が集まる機会が復活しつつあります。9月に札幌で3年ぶりに開催された全道大会も"レンズ付フィルム"でした。

デジタルカメラをやめた訳ではありませんが、これはこれで愉しいです。ただ、かってのようにどこでも入手できる環境ではありません。ヨドバシ ドット コムでも、「お取り寄せ」の場合が多く、入荷してもすぐ「在庫残少」になって、やがて「お取り寄せ」に戻ってしまいます。

R0014243

↑ そんな中、堂々と?「在庫有り」で登場したのが、「Kodak Funsaver 27+12枚撮り」です。その昔、フィルムといえば、12枚撮り、24枚撮り、36枚撮りという時に27枚撮りが現れた時は、華々しいデビューでしたが、今回は、「27+12」・・・?あれ?39枚撮りなの?へぇ~・・・といった感じです。

R0014221

↑ こちらは、元祖?「Kodak Funsaver」です。購入した後、すぐ「お取り寄せ」になりました。

R0014227

↑ そして、お馴染みの「写ルンです」です。「Kodak Funsaver」との違いは、フジがiso400、コダックがiso800という点でしょうか。ただ、使っていてその違いを意識することはないです。

Imgp2967n21280

↑ 「写ルンです」は、"なんちゃってクラッセ"のカバーが発売された時に購入しましので、こんな感じです。これ、結構、「写ルンです」と思われないことが多いです。

"レンズ付フィルム"で人物以外を撮ったことがないのですが、今度、インスタントカメラのinstax mini Evoと一緒に人物以外も撮ってみようと思います。って、これから冬ですから、来春になって身軽になってからかな?

| | コメント (2)

ラジオ

.

 今日の釧路 10月27日(木)
 日の出 5:50
 天気 (5:00) 晴れ
 気温 (5:00) -1.0℃
 気圧 (5:00) 1021.4hPa
 予報晴れ夜は曇り
 予想最高気温 13℃
 記載時間 7:50

今朝の釧路は晴れです。7時の気温は-0.3℃です。

ラジオ(NHKラジオ第1)で聴いた「きょうは何の日」。92年前(1930年 昭5)の今日は、日本、英国、米国が互いに電波を送り合う国際交換放送に成功した日だそうです。日本では、放送が始まったのは23時過ぎからでしたが、愛宕山の放送局には大勢の人が集まり、交換放送が成功すると万歳が起こったとのことです。

当時の23時というと、東京といえども歓楽街以外は出歩く人がいなかったと思います。これは、放送への関心が高かったのか、あるいは然るべき官庁などが動員を図ったのか、はてどうなのでしょう?

この放送というのは、短波放送だと思いますが、再放送されている連続テレビ小説「本日も晴天なり」では、主人公の叔父が、戦時中にも関わらず、海外の短波放送を受信しています。当時は、それだけでスパイ扱いされたそうですから、勇気がいったことだと思います。そういえば、映画「史上最大の作戦」でも、フランスのレジスタンス活動家が、イギリスのBBCラジオ放送から決起の時を知らせる詩(暗号)が朗読されるのを聴くシーンがありました。

私は、小学5年生(あるいは6年生)の時、母親と札幌にいった時、東芝のトランジスタラジオを買ってもらって以来、今に至るまでラジオを聴いています。この頃のラジオ(受信機)は、2バンド(AM、FM)ですが、ちょっと前までは、短波放送を加えた3バンドが普通でした。

私が東京でバイトをしていた頃(昭45~49)は、短波放送を聴くのは、株か競馬をやっている人でした。あと、高石ともやさんの「受験生ブルース」に登場する「大学受験ラジオ講座」を聴く専用の短波ラジオ(受信機)なんてのもありました。

「本日も晴天なり」に戻りますが、今日の放送では、いわゆる玉音放送を主人公の親、きょうだい、使用人にご近所さんたちと、さあこれから聴く、という場面で終わりましたが、そのラジオからアナウンサーが、聴取者に起立を促す放送をしていました。いろいろな映画やテレビドラマでは、家の中では正座してラジオを仰ぐシーンが多いと思うのですが、これは、畳の上では正座が最も敬意を表する姿勢ですから、これはこれでいいということことなのでしょうか?・・・おそらく、そうだと思います。

| | コメント (0)

おにぎり、笑点、ドリップパック100袋、段ボール詰めのフィルムといった話

.

 今日の釧路 10月26日(水)
 日の出 5:48
 天気 (5:00) 晴れ
 気温 (5:00) -0.9℃
 気圧 (5:00) 1027.4hPa
 予報晴れ時々曇り
 予想最高気温 12℃
 記載時間 12:10

今朝の釧路は晴れです。正午の気温は9.3℃です。

今季初の氷点下を記録しました。昨年は10月19日、一昨年は11月10日でした。そろそろ防寒着の出番です。

録画して見る番組の一つが「おにぎりあたためすか」です。大泉洋さんを中心にしたバラエティ番組です。タイトルの由来は、北海道のコンビニでは、おにぎりを買うと、レジの人が「おにぎり温めますか?」と問うからです。これを初めて聞いた時は、おにぎり温めるのは全国区でなかったの?と思ったのを憶えています。

その「おにぎりあたためすか」で、『全国制覇3周目の旅』が始まりました。これまで、スポンサーのローソンと一緒に大泉洋さんたちが、商品開発に挑むという企画だったのですが、私は馴染めませんでした。なので、また全国の旅が始まったので、これからは愉しみに見ます。

あと気になっている番組は「笑点」です。円楽さんの代打で、いろいろな落語家の方が登場しましたが、何れもしっくりと来ず、円楽さん亡き今、これからどうするんだろう?と思っています。私のレベルで思いつくのは、司会の昇太さんが回答席に戻って、司会は落語家に限らず、かっての前田武彦さんや三波伸介さんのような方でもいいと思います。

回答陣では、昇太さんのほかは、小遊三さん、好楽さんは残っても、あとは刷新するのもいいかも。ただ、落語家の世界は、三遊亭、林家、春風亭、桂といったバランスが必要なのでしょうから、簡単ではないでしょう。そうはいっても、円楽さんの後任を決めて再スタートというだけでは不十分だと思います。

コーヒーは、美馬牛の自家焙煎珈琲店「Gosh」の豆を通販で購入しています。年に2~3回はお店にもいきます。ただ、その豆で淹れても、妻がやるのと、私のとでは違いが出るのです。妻のほうが美味しいです。なので、淹れるのは妻と決まっています。

とはいえ、妻がいない時もコーヒーを飲みたいですから、そういう時は、ドリップパックのにしています。あれこれ試して、ドトールの8袋入りを購入していました。それが、6月を最後に販売終了(ヨドバシ ドット コム)になりました。ありや、これは困った、と思ったら、同時期に100袋入りの取扱いが始まったのです。

R0014219

↑ それが、上の画像です。これ、大歓迎です。単価も半値以下になりました。あ~良かった、といったところです。

100袋入りで思い出すのは、袋ではないですが、工事用フィルムです。友人が経営していたDPEとカメラの店では、工事写真が多かったようなので、そのフィルムを段ボール単位で納めていました。デジタル以前のことですが、その段ボールは、お得感満載に見えました。デジタル時代の今となっては懐かしい思い出です。

| | コメント (2)

こういうの諺にあったような・・・

.

 今日の釧路 10月24日(月)
 日の出 5:46
 天気 (5:00) 曇り
 気温 (5:00) 13.0℃
 気圧 (5:00) 1005.9hPa
 予報曇りのち雨
 予想最高気温 11℃
 記載時間 5:50

今朝の釧路は、6時前から日が射しています。5時の気温は5.8℃です。

21日(金)の出来事として、職場に着いたら手帳とスマホを忘れたことに気づき、急いで家に戻ったら、実は職場のサイドテーブルに取り出したのを忘れていた、という老人力発揮について、22日(土)ここに書きました。

で、思い出したことがあります。職場から家、家から職場の往復の時、カーラジオでは、NHKラジオ第1「らじるラボ」を放送していました。この10月からは、「すっぴん!」時代のように曜日ごとにパーソナリティーが担当するようになりました。

この日は金曜日でしたから、人口知能研究者の黒川伊保子さんでした。そのコーナーのひとつである「いほこのモヤモヤ相談室」 の時間帯だったのですが、ここで、へぇ~そうなんだ、という話を聴きました。それは、悪化した夫婦仲を修復可能なのは56歳まで、それ以降は家庭内別居をお薦めする、という内容でした。

というのは、人間の脳は56歳までに完成されるので、それ以降、性格は変わらない(相手の主張を取り入れられない)ので、相手から離れるしかない、ということでした。なるほど、言われてみると、60歳が近づく頃って、夫婦間に限らずそうかも、これは説得力があるな、と思いながら聴いていました。

そして、この話は離婚ではなく、家庭内別居というのがポイントだな、とも思いました。なぜかというと、何年も前ですが、同じくラジオ(だと思った)で、熟年離婚を取り上げていた時、夫の定年後の離婚が増えた要因の一つが、国の年金分割制度が始まったことにある。だが、実態としては、多くの例として、妻の年金は増えても、それだけでは生活できない、年金が減る夫も然り、といった話を聴いていたからでした。

黒川伊保子さんは、それを意識してのことではないと思いますが、夫婦仲が悪化した56歳以上の人たちは、食事を終えたら、各々が個々の空間にいるようにする、空間だけはなく、時間も個々のものとして過ごす、さらに、お金も個々の判断で使用できる額を決めておく、といった家庭内別居の術を説いていました。(詳しくは、氏の著書『定年夫婦のトリセツ』にあるそうです)

我々夫婦はというと、結婚当初から別々の行動が多かったです。親には心配をかけたようですが、夫婦とはいえ行動パターン(興味があるもの、行きたいところ)は異なりますから、それなら別々にということが続いています。特に話し合ってこうなった訳ではなく、夫婦仲のことを考えてということでもなく、このほうが楽だから、といったことだと思います。

思えば、前述のラジオの話は、あっ!(手帳とスマホを)忘れてきた!すぐ家に戻らないと!がなければ、放送を聴かれなかった訳ですから、老人力も悪いことばかりではない、といういい例だと思います(違うか?)。

| | コメント (0)

「今はまだ・・・」の再発売はないのかなあ

.

 今日の釧路 10月23日(日)
 日の出 5:45
 天気 (5:00) 晴れ
 気温 (5:00) 13.0℃
 気圧 (5:00) 1002.5hPa
 予報曇り夜は雨
 予想最高気温 16℃
 記載時間 9:50

今朝の釧路は晴れです。9時の気温は13.6℃です。

昨日、いつものように日々巡回先の閲覧を終えて、拓郎さんのサイトを覗いたら、一昨日(2022.10.21)付のNewsで【引用開始】ビッグサプライズ ! ! AL「ah-面白かった」スタジオライブ DVD/Blu-ray 12月14日発売 ! !【引用終了】とありました。あれ?「オールナイトニッポンGOLD」でこの話題あったかな?やっぱり、スリープタイマーで聴いていると肝心なところを聴き逃しちゃうのかな、こりゃいかん。いや待てよ、"ビッグサプライズ"と謳っているのだから、告知なしの発売かもしれないぞ?いやいや、そんなことよりも早く予約しないと!

ということで、ヨドバシ ドット コムで予約しました。前述のNewsによると、ラストアルバム「ah-面白かった」に「慕情」を加えたスタジオライブの映像、との説明がありました。これは愉しみです。

拓郎さんというと、気になっていることがあります。以前の「オールナイトニッポンGOLD」で「ペニーレインでバーボン」の"問題"は整理がついた、と語っていました。なので、「今はまだ人生を語らず -1」のマイナス1が取れた本来のアルバムが再び発売されるのだと思っていました。でも、その気配はありません。

R0014215

↑ 私は、レコードからiTunesにインポートしたのと、Apple Musicで「-1」がついた(『ペニーレインでバーボン』が収録されていない)アルバムを「+追加」したのがあるのですが、やはり、完全版の「今はまだ人生を語らず」をCDで持っていたいです。ひょっとして、次のサプライズはこれかな?

18日(火)にワイヤレスキーボードの特定のキーが反応しなくなった、と書きました。これは、処方としてキートップをはずして埃(ほこり)を除去する方法がネットに載っているのは知っていました。でも、20年以上前にやってみて、固定されていない部品(あるいはキートップをはずした時に一緒に外れた)を戻せなくなったことがあります。それに、何たって筋金入りの不器用ですから、試さずにいました。

だけど、どうせ新しいのを調達するのなら、ダメ元でやってみっか、ということでキートップをはずしてみました。そうしたら、まん中の小さい凹みに埃が溜まっていました。それを除去して、キートップを戻したら、ちゃんと反応するようになりました。今使っているのと同じ規格のキーボードをヨドバシ ドット コムの「お気に入り」に入れていたのですが、買わずに済みました。私としては上出来です。

| | コメント (0)

引き続き順調

.

 今日の釧路 10月22日(土)
 日の出 5:43
 天気 (5:00) 晴れ
 気温 (5:00) 11.3℃
 気圧 (5:00) 1009.7hPa
 予報晴れ夕方から曇り
 予想最高気温 18℃
 記載時間 9:30

今朝の釧路は晴れです。9時の気温は15.7℃です。

昨日は出番でした。朝、コンビニで缶コーヒーを買いました。駐車場に戻ったら、若い人から「これ落としましたよ、1円だけど」と渡されました。お礼を言って受け取ったのですが、たとえ1円でも、これまでお金を落としたという記憶はありません。これまた老人力?

次は、ホントの老人力です。職場に着いたら、手帳とスマホがありません。スマホはなくても何とかなりますが、手帳がないと、これからの出番をシフトに組み込むことができません。これができないと、ほかの非常勤職員のシフトに影響するので、急いで自宅に戻りました。こういう時は、若い頃からの習慣で出勤時間の1時間前には職場に着いているのが役に立ちました。(でいいのかな?)

でも、家に戻っても手帳もスマホもありませんでした。ひょっとしたら・・・ということで、家の固定電話から控室に掛けてみました。そうしたら「あるよ」とのこと。ありゃ~・・・。で、再び職場へ。そうしたら、ちゃんとありました。机とくっついたサイドテーブルにありました。そこに置いたのをすっかり忘れて、ない、ないと慌てたのです。

なんで、机回りを見なかったのか?そりゃ~もう、なんと申しましょうか、置いたのを忘れるのも、探さずに忘れた!と経験則を優先(ホントに忘れたことは1度ならず2度3度・・・)するのも、老人力が順調に身についている、としか言いようがありません。結果、なんとか始業に間に合いましたが、あ~あでした。

勤務は午前で終わって、午後からは非常勤職員控室の大掃除でした。事前に何日かに分けて、廃棄物を分別して、書籍や会報などは、スズランテープで束にしてありました。昨日は、それらを市街地からやや離れた広域連合清掃工場に持込ました。

この作業をした4人のうち1人がボルボに乗っているのですが、後部座席を倒した時の広さに驚きました。優に足を伸ばして寝られる感じでした。そこに書籍などを満載したのですが、後を着いて走行して見ても、車高が下がっていませんでした。さすがボルボです。

今夜、「カールさんとティーナさんの古民家村だより 2022春夏」の放送があります。これまでも見ていますが、あくまでも憧れの域を出ることはありません。それでも、毎回、愉しみにしています。

| | コメント (0)

実は違うんです

.

 今日の釧路 10月18日(火)
 日の出 5:38
 天気 (5:00) 曇り
 気温 (5:00) 5.7℃
 気圧 (5:00) 1003.4hPa
 予報-
 予想最高気温 -
 記載時間 14:10

今日の釧路は概ね晴れです。14時の気温は11.9℃です。

8年使ったワイヤレキーボードが使えなくなりました。特定のキーが反応しないのです。最初はメール送信でした。MAILER-DAEMONになっちゃったのです。あれ?と思って見直したら、アドレスのドットjpの「j」が抜けていました。その時は、順調に身についている老人力もここまできたか、と思ったのですが、その後もあれ?ということがあったので、ミニキーボードを接続してみたら、なんともありませんでした。こりゃダメじゃん、ということで、新しいフルキーボードを調達するまでは、デスクトップに付属していたASUSのキーボードを使うことにしました。

そういえば、ASUSは台湾のメーカーですが、これを彼の国だと思っている人がいます。acerも同様です。私は、どちらも使っていた時期があります。元々、資本がどこの国かによって、好き嫌いが分かれる傾向はありますが、昨今の世界情勢もあって、それが強くなっているように感じます。(私だけ?)

そういえば、カメラのLOMOブランドは、今はウィーンが本拠地だと思いますが、未だにもう一つの彼の国だというイメージが強いようです。こういうのは、ASUS、acer、ロモグラーフィシェにとっては迷惑な話かもしれません。

と、わかったようなことを書いていますが、私も、つい最近まで、カメラ用品のバンガードは彼の国資本だと思っていました。三脚やバッグ等で評価が高く、それでいて高価ではないので、気にはなっていたのですが、購入したことはありませんでした。

それが、台湾資本だとわかった時は嬉しかったです。お詫びのしるし?として、小型バッグを買いました。価格が2,360円だったので、どうかな?と思っていたのですが、届いてみたら、全体の作りも中仕切りもグッドです。唯一、ショルダーベルトだけは値段相応といった感じです。これは、取付式にしてくれたら、ショルダーベルトだけ違うのを付けられるのでいいと思います。あと、卓上三脚も使い勝手が良さそうなので、いいなと思っています。

| | コメント (0)

重宝する「防風林」、消えゆく防風林それにヤシカMF-1の話

.

 今日の釧路 10月16日(日)
 日の出 5:36
 天気 (5:00) 濃霧
 気温 (5:00) 8.4℃
 気圧 (5:00) 1017.1hPa
 予報-
 予想最高気温 -
 記載時間 13:20

今日の釧路は、晴れたり曇ったりです。13時の気温は13.1℃です。

先日、NHKラジオ第1(R1)で十勝の防風林を取り上げていました。十勝、防風林というと、「柳月」の菓子「防風林」が思い浮かびますが、それではなく、畑を守る防風林のほうです。菓子の「防風林」は、廉価で枚数が多いので、人数が多い職場への土産なんかには重宝です。

Imgp0057n3

↑ で、畑の防風林ですが、近年は減少が続いているそうです。ラジオを聴いた後、検索したらNHKのサイトに詳細が載っていました。→「北海道農業の転換点?消える防風林 NHK北海道」← https://www.nhk.or.jp/hokkaido/articles/slug-na7683c872a5f

それによると、帯広では、平成12年には総延長325キロあった防風林は、平成20年には305キロ、さらに平成29年までの10年間で4分の1にあたる85キロが伐採された、とあります。その原因は、耕作農家が風から畑を守るというメリットよりも、デメリットを感じているから、ということです。

具体的なデメリットとしては、防風林が風だけではなく、日射しも遮るので雨が降ると耕地が乾かず、作物が腐ってしまうから、枝葉が畑に落ちて生産性が悪化するから、そして、これがなんとも現代の農業を顕しているというか、GPSで自動運転するトラクターは、防風林の近くでは、GPSの精度が落ちるから、ということが挙げられています。

農家の人たちは、防風林のメリットを認めつつも、デメリットも大きいので伐採せざるを得ない、ということですが、伐採による土の流出の懸念もあって、苗木を植えて防風林の効果を発揮するには30年もかかるので、伐採せずにデメリット解消の工夫が必要、との指摘もあるとのことです。

カーナビが普及しだした頃は、湖の上を走っていましたが、この頃は、右折、左折も交差点をピンポイントで指すようになっています。(『目的地に到着しました。案内を終了します』と言われて、あれ?どこにある?ということは未だにありますが)人手不足業界としては、上位にランクされる農業ですから、GPSで無人トラクターが動くなら、その効率を上げるために妨げになるものを省くというのもわかります。

R0014213

↑ YASHICA MF-1です。ヤシカは京セラと合併して、その京セラがカメラ事業から撤退したまでは知っていましが、今も事業を引き継いだ企業があるのか、あるいは、コシナがVoigtländerの商標を獲得して展開したのと同じようなことを別の企業が行っているのか、その辺りのことはわかりません。

このMF-1は、何年か前に登場しています。そのことは憶えていました。ただ、その時は、8千円くらいしました。ヨドバシ ドット コムの「お気に入り商品」にアップしていたのですが、購入には至りませんでした。

それが、この頃、Google Chromeの広告に現れるようになりました。これは、類似した固定焦点のフィルムカメラを検索したからだと思います。その広告は、3千円台で販売していることを示していました。それならば、と思って広告をクリックしたのですが、イメージにあった黒と黄色のツートン(なんとなくKODAKっぽい)ではなく、単色カラーばかりでした。

やっぱり、黒と黄色でないとなぁ~と思っていたら、それがありました。すぐにそのショップで買いました。ボディカラーについては、黒とオレンジということになっていますが、黒と黄色というほうが近い気がします。

形状は、フラッシュのスイッチや全体的にも「写ルンです」に似ています。スペックも「写ルンです」をフィルム交換可能にした程度です。(ただ、『写ルンです』の写りには不満はない)

面白いのは、出荷時に既にフィルムが装填してあること、それから、フィルムは撮影前にいったん巻き取る方式になっていることです。なので、36枚撮りなら、1枚目を撮る時はカウンターは「36」、そこから1枚撮るたびに「35」」34」と減っていきます。逆算式です。オートローディング式のコンパクトカメラでは、そこそこ採用されていた記憶があります。

これとは別の廉価な固定焦点のプロスチック製フィルムカメラ3台を小さいバッグに入れて札幌に持っていったのですが、軽くていい分、重さがないのでバッグの納まりが悪いのです。空のバッグを肩からさげているようになって、ショルダーベルトが何度も肩から外れるのです。それで、これはバッグではなく、ベストがいいかな?と思って、ヨドバシカメラ、秀岳荘、モンベルを覗いたけど、適当なのがなかった、という10月9日の書き込みにつながります。

| | コメント (0)

こむら返りで目が覚めた

.

 今日の釧路 10月15日(土)
 日の出 5:35
 天気 (5:00) 曇り
 気温 (5:00) 11.3℃
 気圧 (5:00) 1016.4hPa
 予報-
 予想最高気温 -
 記載時間 19:50

今日の釧路は概ね曇りでしが、昼前後は青空でした。19時までの最低気温は11.0℃、最高気温は18.4℃です。

今朝、足がつって目が覚めました。こむら返りです。立ち上がったら、痛みが和らぎましたが、暫くその感じが残っていました。これには思いあたることがあります。

先週、今週と連日の勤務でした。これでも非常勤か、と愚痴りながらの2週間でした。そして、その仕上げが昨日の午後からのお堅い席でした。発言を促されるので、緊張の時間でした。それが終わって、帰宅後はソファーで熟睡でした。この疲れが、今朝のこむら返りになったのでしょう。

今日は、そのお堅い席のまとめをしました。別に提出を求められていないのですが、次の集まりであたふたしないためです。それに取り掛かったら、結局、半日仕事になりました。個人情報抜きで、後から読んでわかるようにしなければならないので苦心しました。

それに集中していたせいか、老人力が順調に身についているせいか、13時にタイヤ交換を予約していたのに気がついたが14時でした。あたふたしないための作業で、予約の時間を過ぎて、あたふたしました。電話したら、これから来てもいいよ、との有り難いご対応。なんとかセーフでした。

先日は、来年の壁掛けカレンダー、紙の日記帳、それに手帳が届きました。今日は、システム手帳のリフィルが届きました。

R0014212

↑ のんびりしていたら、リフィルの送料無料期間が終わるところでした。Yシャツのポケットに入れる手帳は、来年の3月で三度目の定年になったら、4月からは使うことがありませんが、システム手帳のほうは、仕事に関係ないことで使っているので、今後も愛用することになります。

連続テレビ小説、再放送の「本日も晴天なり」、今日の放送は、3月10日の東京大空襲でした。前夜の金太郎姐さんの去り方が、何かを思わせる描き方だったところに、ナレーターが被せた言葉が、そういうことになるのか、と思わせるものでした。

「舞いあがれ!」は、もう東大阪に戻りました。転地療養なのですから、せめて小学校を卒業するあたりまでは、五島列島の島にいてほしかったです。高畑淳子さんの「およ」をもっと聴きたかったです。

| | コメント (0)

LOVEを割っちゃっていいのかな?

.

 今日の釧路 10月12日(水)
 日の出 5:31
 天気 (5:00) 晴れ
 気温 (5:00) 14.7℃
 気圧 (5:00) 1010.5hPa
 予報晴れ
 予想最高気温 19℃
 記載時間 6:20


今朝の釧路は晴れです。6時の気温は14.5℃です。

連続テレビ小説「舞いあがれ!」は、2週目も子役さんで、長崎県五島列島の島が舞台です。主人公の病弱克服のために転地療養で母親の実家にいます。その母親は主人公を母親(主人公の祖母)に託して帰京しました、と思っていたら、このドラマは、NHK大阪の製作でした。なので、母親が戻ったのは東大阪でした。

勘違いというと、最近、このドラマを紹介する番組があって、見るともなく見ていました。登場したタレントさんは、てっきり主人公だと思って、個性的な喋り方をする人だな、という印象だったのですが、その人は主人公ではなく、別の出演者でした。

そして、その人がドラマに登場した場面では、ポケベルを持っていました。主人公の子供の頃を描いているわけですから、時間が遡っているのはわかるのですが、それにしても、ポケベルの時代って何十年前だ?と思いました。リアルタイムの主人公は何歳なのでしょう?

昨日から、GO TO トラベルが復活しました。北海道の名称は「HOKKAIDO LOVE!割」です。そりゃ~もう、なんと申しましょうか、名称の案がいっぱい出過ぎて、選考するのに煮詰まって、エ~イッもうこれ!といった感じで決めたようなネーミングです。それにしても、LOVEを割っちゃっていいのかな?

これ、事前の話では、最大11,000円の割引きということだったのですが、それは、飛行機やJR+宿泊の時が、8,000円の値引きに3,000円の買い物クーポン付きということだったようです。実際に始まったら、宿泊のみの場合の割引きは5,000円です。買い物クーポンは平日の宿泊は3,000円、休日宿泊は1,000円です。

コロナ収束とは言えないまでも、これまでの宿泊割引の時よりは、今が一番それに近いのですから、ここは思い切って、もっと大盤振る舞いをしてほしいです。国民1人あたり、旅行に限ったクーポン5万円配布、そして、物価高対応として、使い途フリーのクーポン5万円も配布、合わせて1人10万円のクーポン、てなことくらいやってもいいように思います。

| | コメント (2)

祝日

.

 今日の釧路 10月10日(月)
 日の出 5:29
 天気 (5:00) 雨
 気温 (5:00) 10.9℃
 気圧 (5:00) 1020.1hPa
 予報
 予想最高気温 17℃
 記載時間 7:50

今朝の釧路は雨です。7時の気温は14.2℃です。

10月10日は晴れの特異日のはずです。でも、全国の天気予報を見ると、東日本は傘と雲マークが並び、西日本は傘、雲、晴れマークが混在しています。

1964年(昭39)の東京オリンピックの開会式は、58年前の今日でしたが、東京は快晴で、中継を担当したNHK北出清五郎アナウンサーの「世界中の青空を全部東京に持ってきてしまったような、素晴らしい秋日和でございます」という名言が残りました。

そういえば、以前、この大会のドキュメント番組で、前日までは天気が悪かったのに、当日は奇跡のような青空が広がった、という一節があったのを記憶しています。当時は、今のようにオリンピックが金権に毒されることもなく、スポーツ大会を開催するのに適した時期は、という純粋な理由で開催日を決められた良き時代であったわけです。

東京2020大会は、1兆円を超える放映権を払ったアメリカのテレビ会社が、秋は四大スポーツの中継と重なるからという理由で真夏の開催日になった、という話があったようですが、結果としては、暑さだけではなく、開会式の天気は雲が多く、空に五輪を描いたブルーインパルスが気の毒でした。あの雲に紛れてしまった五つの輪が、この大会を象徴したように思えます。

東京2020大会は、開催以前から不祥事が続き、終わった今は贈収賄事件でマスコミを賑わせています。まあ、このことで、2030冬季オリンピック札幌招致の雲行きが怪しい、というのが唯一の成果?と言えるのかもしれません。札幌市長、今でも本気なのかな?

11月3日の文化の日も晴れの特異日だったと思いますが、43年前(1979年 昭54)の11月3日の釧路も晴天でした。自分が転職した事業所の開設式典が行われた日でした。数日前から、親会社の人達が、頻りに天気を気にしていたのですが、なぜ屋外で開催するわけでもないのに・・・と思っていました。結果、当日は晴天になりました。

式典が終わって、直会の会場への移動は貸切バスだったので、確かにこの時に雨だったら、傘の手配とか難儀したな、とその時になって、そういうことか、と思ったのを憶えています。それと、それから2週間くらいして、11月なのに雪が積もって、除雪用具がないので買いにいったら、時期的に早過ぎて、普通のスコップを調達して雪かきをしたのも憶えています。

昨日の「安住紳一郎の日曜天国」では、安住さんが、移動祝日になる前の「体育の日(10月10日)」や「成人の日(1月15日)」などは、いろいろな記憶が伴うので、以前のように固定した日のほうがいい、移動祝日でもいいのは、それがない「海の日」くらいだ、と言っていましたが、まったくそのとおりです。

それと、これはもう何回も書いていますが、祝日がない6月と12月にも設置してほしいです。12月は将来「平成の日」が加わるのは確実との話もあるので、6月を何とかしてほしいです。このことは、ネット上にもいっぱい情報あって、海、山とあるのだから、7月の「川の日」を6月に持ってくるとか、「春分の日」、「秋分の日」に6月20~22日あたりの「夏至の日」を加える、といった検討に値する?情報もあります。岸田さんピンチのようですから、これで挽回というのはどうでしょう?

| | コメント (0)

フィルム製造全社撤退ということはないにしても

.

 今日の釧路 10月9日(日)
 日の出 5:28
 天気 (5:00) 晴れ
 気温 (5:00) 3.5℃
 気圧 (5:00) 1025.2hPa
 予報晴れ夜は曇り
 予想最高気温 15℃
 記載時間 11:10

今朝の釧路は晴れです。11時の気温は14.3℃です。

R0014207

↑来年の3点セットが届きました。壁掛カレンダー、紙の日記帳、手帳です。どれも長い間使い続けているものです。カレンダーは高橋書店のA3サイズです。当月の下に12ヶ月が記載されているので便利です。紙の日記帳はコクヨ Campus Diaryです。右頁に1日4行、左頁は日付と曜日が記載された罫線なしです。私は、右に日記を書いて、左は天気と気温、それに大谷翔平の記録、その他、イベントなどを記載しています。手帳は伊東屋のオリジナル小型手帳です。Yシャツのポケットにジャストサイズなのが気に入っています。

2023年は、これまでどおりの3点セットですが、3月末には3回目の定年を迎え、4月からは素浪人になりますから、手帳はいらなくなります。なので、来年の今頃は、壁掛けカレンダーと紙の日記帳だけを注文することになります。

一足早くこの9月末で非常勤を退任した仲間は、日々の仕事がなくなって寂しいとLineを送ってきましたが、私は仕事がなくなる日を愉しみにしています。妻は仕事を続けるようなので、今よりは家事を担わなくてはと思っています。まあ、それは愉しみではないのですが、愉しみとしては、月に1本くらいのフィルム写真を撮りに出歩こうと思っています。

フィルムの現状は、この前書いたようにヨドバシカメラ札幌店で、ポジと白黒は在庫があるが、ネガカラーは入荷がなく在庫もない、という状況です。ヨドバシ ドット コムは、「在庫あり」が「お取り寄せ」になることもありますが、比較的短期間で入荷しています。但し、種類は1~2種類に限られています。

ということは、自分たちの時代にフィルムが全社製造中止ということはないにしても、価格がもっと高騰して、年金生活者には手が届かない存在になる可能性はあります。なので、今のうちにフィルムカメラを愉しんでおこうと思っています。

で、先月、全道大会で札幌に出た時にヨドバシカメラとモンベルで高齢者の出歩き必須アイテムのベストを見たのですが、これといった物がありませんでした。後から、釣具店に寄ればよかったと思ったのですが、気がつくのが遅かったです。まあ、何れネットで適当なのを購入して、ポケットに軽い(トイカメラに分類されることもある)固定焦点カメラを入れて出歩こうと思っています。

| | コメント (0)

まあいいか

.

 今日の釧路 10月8日(土)
 日の出 5:27
 天気 (5:00) 雨
 気温 (5:00) 8.4℃
 気圧 (5:00) 1015.7hPa
 予報雨のち曇り
 予想最高気温 13℃
 記載時間 9:50

今朝の釧路は雨です。9時の気温は9.8℃です。

R0014206

↑ 岩手日報の号外です。今季が終了しました。大谷翔平は、何よりも無事にシーズンを終えられたことが良かったです。2季続けて故障なしで過ごせたことは何よりのことです。そして、今年もたっぷり愉しませてもらいました。有り難いことです。来季も故障することなく、シーズンを通しての活躍を期待します。さらに、常々、本人が言っているように来季こそはポストシーズン進出を果たしてほしいです。

今週、来週は毎日の出勤が続きますが、朝の連続テレビ小説「本日も晴天なり」の再放送、同「舞いあがれ!」「にっぽん縦断 こころ旅 🚲」は欠かしていません。連続テレビ小説が、働き方改革で月~金の放送になって久しいですが、「本日も晴天なり」は、それ以前の作品ですから、月~土の放送があります。

この1日の違いは、そこそこあるように思います。たとえば、「舞いあがれ!」で、母親が主人公を長崎五島列島の島に残して(主人公の祖母に託して)帰京する場面は、母親の葛藤を少ないエピソードで、あっさりと描きました。もし、土曜日も放送があるのなら、1日かけて丁寧に語る部分だと思います。ただ、展開が早くていいという見方もありますから、どっちがいいのか微妙なところでもあります。

このドラマは、祖母役の高畑淳子さんがいいです。安住さんの「ぴったんこ カン★カン」のイメージが強かったのですが、この作品で一気に役者としての存在を強く感じるようになりました。娘の言葉にぶっきらぼうに「およ(了解を意味するようです)」と応じるところががいいです。多くを語りませんが、「およ」は「任せておけ」にも繋がる温かさを感じます。

再放送の「本日も晴天なり」は、今日の放送で、番組タイトルの由縁にもなっている「本日は」を「本日も」に間違ったシーンがありました。指摘されたがのが、上司ではなく、勤労動員の女子高生だったのが面白かったです。

そして、今日は、同期入社のアナウンサーが、研修を終えて、北は樺太から南は鹿児島に赴任することになり、お別れ会がありました。唯一の男性は広島赴任ですから、翌年の原爆投下の時も、NHKアナウンサーとして勤務しているのでしょう。。当然、そのことに触れるシーンがあると思います。

昭和19年12月、東京空襲が本格化することを思わせるところで、今週の放送は終わりました。来週から暫くは、3月の大空襲に向けて、そして敗戦へと描かれていくのだと思います。主人公の家は、人形町ですから、被災は免れないと思うのですが、その辺りのことは全く覚えていません。ただ、非常勤職員の控室では、ほかの人も似たようなものなので心配はしていません。ん?それでいいのかな?まあいいか。

| | コメント (0)

カーテンに布団かぁ・・・

.

 今日の釧路 10月5日(水)
 日の出 5:23
 天気 (5:00) 曇り
 気温 (5:00) 10.7℃
 気圧 (5:00) 1004.3hPa
 予報晴れ朝晩曇り
 予想最高気温 17℃
 記載時間 10:20

今朝の釧路は、7時前から日が射しています。10時の気温は13.2℃です。

今朝、NHKの天気予報(北海道ローカル)を見ていたら、今日、道内(テレビに表示される観測地点)で予想最高気温が一番高いのが釧路(17℃)になっていました。札幌、旭川、函館、それに同じ道東の北見、網走、帯広よりも釧路が気温が高くなるのは珍しいことです。

先月27日(火)の全道大会で札幌に出た際、前後に十勝・富良野・美瑛を回ったので、丸々1週間勤務シフトから外れました。その反動で、今週と来週は連日の出勤です。途中、8~10日の3連休はありますが、それだけではキツいので、昨日、仕事を頑張って、今日をオフにしました。やはり、非常勤はそれらしさが必要です。

昨日、その非常勤職員の控室で、ミサイル発射アラートの話になりました。家に地下室はないし、短時間でいける頑丈な建物もない。結局、窓から離れて布団を被るしかないのか、てな話をしていたら、情報通の人が、欧米では核シェルターの普及率が高い、人口カバー80%以上の国も珍しくない、シェルターには食料の備蓄もある。といった話をしました。

これから、日本でもシェルターを整備したとしても、新幹線も高速道路もない釧路(高速道路は合併して釧路市になった阿寒町にICがある)まで整備されるのは100年かかっても実現しないのではないか、北海道東部という地理的にも、政治力からいっても期待はできない。やはり、窓にカーテンして布団被るしかない。ということで落ち着きました。

10月になって、連続テレビドラマは新しくなり、放送時間が連続している火野正平さんの「にっぽん縦断 こころ旅 🚲」も"2022秋の旅"が始まりました。今回は、愛媛をスタートして、高知、徳島、香川と四国を回って、岡山、広島から九州に入り、福岡、佐賀、熊本を走って、鹿児島がゴールになっています。

大谷翔平のテレビ観戦応援も明日で終わるので、来春までの朝の愉しみは、連続テレビ小説「本日も晴天なり」の再放送と「舞いあがれ!」に正平さんということになります。

| | コメント (0)

予想と違ったこと

.

 今日の釧路 10月1日(土)
 日の出 5:19
 天気 (5:00) 濃霧
 気温 (5:00) 15.2℃
 気圧 (5:00) 1010.7hPa
 予報-
 予想最高気温 -
 記載時間 15:10

今日の釧路は、早朝の霧が消えて晴れています。15時までの最低気温は13.7℃、最高気温は21.8℃です。

9月25日~29日までの十勝中札内-富良野-札幌-美瑛行で、予想外だったことが幾つかありました。まず、暑かったです。何処も25℃前後ありましたから常に半袖でした。

ただ、狩勝峠を越えた時も晴天でしたが、気温が高いので靄がかかって見晴らしはよくなかったです。

Dscf0064

↑ 遠景は靄の狩勝峠(かりかちとうげ)です。山田洋次監督の映画「幸せの黄色いハンカチ」で、武田鉄矢さんは「かちかり とうげ」と言っていました。運転を代わった高倉健さんが、無免許(刑期中に失効)で新得警察署で事情を聴かれている時、夕張で事件を起こした時の担当刑事だった渥美清さんがそこに勤務していて、融通を利かしてもらう、というシーンがあった狩勝峠です。

Dscf0071_20221001151401

↑峠の土産店や食堂は、峠を下りた近くに道の駅や蕎麦の館ができた影響なのか、店じまいしています。かっては、賑わった場所の一つだっただけに寂しいです。

予想外だったことの次は、ヨドバシカメラ札幌店にフィルム(35mm ネガ)がなかったことです。フィルム売場そのものが、1m50cmほどの台だけで、リバーサルと白黒のフィルムがあるだけでした。店員さんの話では、ずっと入荷がない、とのことでした。そこまでか、と時代を感じたしだいです。固定焦点のトイカメラを愉しもうと思っているのですが、フィルムがないとそれも無理です。でも、幸い、ヨドバシ ドット コム(通販)は在庫有りになっています。

あと、instax mini Evoのダイナミックレンジの狭さも予想外でした。

Dscf0053_20221001151601

↑ 青空にAEロックをかけると他が黒くつぶれ、建物に合わせると青空が白く飛びます。もっとも、デジカメとインスタントカメラのハイブリッドといっても、そこはチェキですから、主はインスタントカメラです。価格も2万ちょっとですから、あまり求めすぎるのも不粋ということになります。

もう一つの予想外は、嬉しいことでした。中札内美術村が無料になっていたことです。六花亭さん、太っ腹です。ありがたいことです。

| | コメント (0)

« 2022年9月 | トップページ | 2022年11月 »