« 辛抱なんだけど・・・ | トップページ | とてもいいサービスがあるけど・・・ »

20年前と同じのを買うのも何なので

.

 今日の釧路 5月22日(日)
 日の出 3:53
 天気 (5:00) 曇り
 気温 (5:00) 8.6℃
 気圧 (5:00) 1006.7hPa
 予報 曇り時々雨
 予想最高気温 15℃
 記載時間 9:40

今朝の釧路は曇りです。9時の気温は13.6℃です。

Rimg0021

Rimg0031

Rimg0034

↑ 昨日撮りました。釧路八重は寒冷地仕様に改良された品種なので、まだ咲いています。2枚目はヒメリンゴの蕾です。もうすぐ白い花が咲いて、秋には赤い実がなります。3枚目は水仙です。「実るほど頭を垂れる稲穂かな」みたいです。

日曜日の朝は、土曜日に放送されたラジオ番組を録音します。ラジオは小学生の頃から好んで聴いています。好んでといっても、好みはいろいろあって、パーソナリティが、ゲストを招いてというのは好きでないです。話が面白いことが少ない、音楽の時間が減る、といった理由です。

毎週聴いているジャズ番組の一つは、珍しくビックバンド中心で愉しみに聴いているのですが、この頃は、ゲスト登場が多くなりました。なので、なんか、つまらなくなりました。ゲストの話ではなく、曲を増やしてほしいと思っています。

「安住紳一郎の日曜天国」は、毎週、ゲストコーナーがありますが、あの安住さんだから、面白さを巧みに引き出すので、時間が持っている感があります。ハナからこの人面白い、というのは、常連になっている空想科学研究所の柳田理科雄さんと、ヤマザキマリさんくらいです。このお二人は特別です。ですから、安住さんの話とリスナー投稿のメッセージテーマ中心の番組になればいいのに、と思っています。

ちょっと驚いたことがあります。拓郎さんのラストアルバム「ah-面白かった」のLP版を予約したので、次はレコードプレーヤーを調達しなくては・・・と、もう3~4回書いています。その候補の一つに廉価なDENON DP-29Fを挙げていたのですが、20年前に同じものを買っていました。

Turn

↑ 2002年5月29日の日記の画像です。以下、その日記です。【転載開始】レコードプレーヤーを買いました。DENON DP-29Fという中国製の廉価版プレーヤーです。現品限り特価でした。かって秋葉原がオーディオの街であった頃、DENONのレコードプレーヤー(言い方も当時から既にターンテーブルでした。)はファン憧れの一品でした。私は手が出ずにマイクロ(MSではありません。)のソリッド5というベルトドライブ機を購入しました。DENONも今は「デノン」と欧米に媚びまで売る社名になってしまいました。なんか寂しい・・・。でも、拓郎さんと小室等さんのレコードをいっぱい聴けます。なぜか、伊藤咲子さん、麻丘めぐみさん、天地真理さん、由紀さおりさん、森昌子さんのLPもありました。どうして南沙織さんではなく天地真理さんのがあるのか不思議です。レコードには裏面もあります。裏面を聴くには、ひっくり返さなくてはなりません。そんなことも新鮮に感じるほど時間が経ってしまいました。【転載終了】

このプレーヤーは、レコードをiTunesに入れた後、ずっと埃よけの布を被っていましたが、7~8年前、レコードに興味を持った若い人がいたので、眠っているからぜひ使って、ということで譲りました。

なので、今度買うのは、同じ物というのもなんなので、audio-technica AT-LP60X DGM(ヨドバシ ドット コム ¥10,900)に決定です。

|

« 辛抱なんだけど・・・ | トップページ | とてもいいサービスがあるけど・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 辛抱なんだけど・・・ | トップページ | とてもいいサービスがあるけど・・・ »