« 2022年1月 | トップページ | 2022年3月 »

シフト変更で安堵

.

 今日の釧路 2月28日(月)
 日の出 6:01
 天気 (5:00) 晴れ
 気温 (5:00) -0.9℃
 気圧 (5:00) 1001.4hpa
 予報 -
 予想最高気温 -
 記載時間 18:00

今日の釧路は晴れでした。17時までの最低気温は-2.4℃、最高気温は2.9℃です。

古い日記より。
2002年(H14)2月28日 ダイエー釧路店の撤退が決まったことが書いてあります。13年間の営業で本社の経営が傾いたので撤退、とあります。ハイパーマートとして、商品陳列はダンボール箱に入ったまま積み上げるだけで、商品説明も省く、という方式で廉価販売を前面に出した店舗でした。オープンの目玉商品だったテレビがあまりにも安いので、消費者の手に渡らないようにメーカーの社員が並んで買った、という噂があったことも書いてあります。自分もヒューレットパッカードのデスクトップが17万円で販売された時に並んで購入したとあります。

1999年(H11)2月28日 国立競技場でラグビー日本選手権を観戦しました。同僚たちと上京した時です。この頃は、まだ飛行機が大丈夫でしたから、毎年のように上京していました。日本選手権は神鋼-東芝で、残念ながら神鋼は負けています。神鋼は、大畑、吉田明、元木、増保、ミラー、堀越、といった懐かしい選手たちの時代でした。

ところで、連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」の今週は、サンタになった算太とるいの再会があります。予告の最後の最後にそのシーンがありました。まあ、月曜からはないな、と思って見ていましたが、予告の順番どおり、今週は「るい・・」るい振り向く、で来週のお楽しみ~になるのでしょうか?気になります。

今週は、3日連続フルタイム勤務が組まれていたのですが、中日が午後勤務になったので、ちょっとホッとしました。フルタイム勤務で帰宅すると、夕食後、テレビを見ながらソファーで寝入ることになります。以前は、うとうとだったのですが、この頃は熟睡で、そのまま布団に入って朝までパターンです。なので、シフト変更で、あ~よかった!です。

| | コメント (0)

中古カメラも不足なのかな?

.

 今日の釧路 2月27日(日)
 日の出 6:02
 天気 (5:00) 晴れ
 気温 (5:00) 2.4℃
 気圧 (5:00) 997.3hpa
 予報 曇り時々晴れ
 予想最高気温 5℃
 記載時間 10:20

今朝の釧路は、晴れたり曇ったりです。10時の気温は2.8℃です。

今朝、ニュースで"SWIFT"という単語を見聞きすることが続いています。ロシア制裁の切り札だが、諸刃の剣で世界経済も打撃を被るとのこと。日本を含む西側諸国もウクライナの痛みを分かち合う、ということだと思います。

不謹慎ながら、"SWIFT"でスズキの車を思い浮かべました。つい先日、ジムニーに20年乗った元同僚から、定年を機にスイフトにした、という話を聞いたばかりです。ジムニーは納車2年待ち、中古も人気高で購入がむつかしい、という状況らしいです。

非常勤仲間の一人も、長年乗った愛車(大っきな4WD)が修理不能になって、新車(これも大っきな4WD)を注文したら納車時期未定といわれ、この冬は代車で過ごしています。世の中、そういうことになっているようです。

それでもって、中古デジカメの話なのですが、先日、いつもはスルーしている某カメラ店からの買い取り情報メールを開いてみました。そうしたら、記憶にある買い取り価格帯よりも高値になっていました。それで、これまで何回か利用したことがあるカメラ店のオンライン買い取り見積に何点かを入力してみました。そうしたら、これまたホント?という価格表示でした。

それでも、実際には難点指摘でこうはならないのだろうな、と思いながらも、防湿庫で眠らせておくよりはいいかと思い、買い取り査定に送りました。結果は、あらら、ほぼオンライン見積どおりの査定額でした。もちろん、即、提示査定額承認の返信をしました。デジカメ市場は低迷ということですが、中古も出回らなくなっているのかな?

| | コメント (0)

いつものこと

.

 今日の釧路 2月26日(土)
 日の出 6:04
 天気 (5:00) 晴れ
 気温 (5:00) -9.2℃
 気圧 (5:00) 1005.2hpa
 予報 晴れ
 予想最高気温 5℃
 記載時間 10:20

今朝の釧路は晴れです。10時の気温は1.2℃です。

テレビを点けたら、NHKはロシアのウクライナ侵攻のニュース一辺倒。暗い気持ちから逃げたくて局を変えたら、脳天気なバラエティー番組。なにをこんな時に・・・。どっちにしても嫌になっちゃう。

そんな中、連続テレビ小説は気持ちが晴れ晴れとします。「マー姉ちゃん」(再放送)は、「サザエさん」第2巻の製本サイズを一般的なものにしたら大ヒット。磯野一家も危機を脱して、同時に周りの人たちも戦争の傷が癒えてきて・・・という展開です。

今日の放送では、磯野家最初の上京時に世話になった日暮里の「酒田燃料店」の従業員、三吉が復員しました。そして、その翌日に栃木に疎開した店主の奥さんとその義母の元に駆けつける、というシーンがありました。店主は3月10日の東京大空襲で二人を逃がす途中で行方不明。三吉は燃料店を再興して、必ず二人を迎えに来ると誓います。いいですねぇ~。やっぱり昭和のドラマはいい。

「サザエさん」の新聞連載は、福岡から始まったのですが、磯野家の二度目の状況で中断して、再開した時には、福岡に名古屋と北海道も加わりました。これは史実だと思うので検索してみました。そうしたら、北海道(庁)のホームページに漫画・アニメ「戦後改革・制度整備期」の資料として、【引用開始】1946 年 長谷川町子『サザエさん』夕刊北海タイムズに連載【引用終了】とありました。

敗戦の翌年ですから、北海道といっても、札幌を中心にした一部だったと思うのですが、それにしても、道民は早くから「サザエさん」に接していたことになります。

昨日、非常勤仲間と、内地から北大受験にきた受験生が、大雪の影響でJRが運休して、新千歳空港で一泊した→この際、9月入学にできないものか→自分たちの受験話→「受験生ブルース」と、話が広がりました。

その中で一人が、「受験生ブルース」に登場するラジオ講座のシーンでは、アナウンサーが講師「コガラシ ユウジロウ先生」を紹介する、と話しました。「えっ!よくそこまで覚えているね」、となったのですが、「だって、あれは木枯し紋次郎をもじったものでしょう」と答えたので、一堂、あ~そうか、となりました。それからは、木枯し紋次郎→Gメン75→太陽にほえろ、と昔話に花が咲きました。って、いつものことです。

| | コメント (0)

30年ぶりの基幹病院

.

 今日の釧路 2月25日(金)
 日の出 6:05
 天気 (5:00) 晴れ
 気温 (5:00) -10.2℃
 気圧 (5:00) 1002.3hpa
 予報 晴れ時々曇り
 予想最高気温 3℃
 記載時間 8:30

今朝の釧路は晴れです。8時の気温は-9.4℃です。

昨日は、労災病院にいってきました。患者としていくのは30年ぶりくらいでしょうか。その時は、大人には珍しい滲出性中耳炎になって通いました。換気のために鼓膜にチューブを挿入しました。そして、毎日、点滴でした。

この毎日というのは、大晦日も元旦もでした。予約時間にいくと、最低限の照明しか点いていない廊下の椅子で医師を待ちます。暫くすると、遠くから踵がないドクターシューズのペタッペタッというスリッパのような音が近づいてきます。なんか、テレビドラマのようだなと思ったことを覚えています。

今回は、歯科からの紹介状による診察です。

Img_0221

↑受診には紹介状が必要なせいか、あるいは午後なのか、第1駐車場も余裕がありました。予約時間の30分前に受付を済ませるようにとの指示だったのですが、その時間は私一人しかいなくて、すんなりと口腔外科で診察を受けることができました。

もう一人の同時刻予約の人も私も、1時間は診察台にいました。基幹病院に紹介状が必要な制度は、こういった面にも表れているようです。それにしても、採血も待ち時間なし、会計も10分くらいで完了しました。なんか、30年前のイメージと全く異なりました。

週間予報を見ると、氷点下2桁台の日がありません。段々と春に近づいていきます。この後は、ドカ雪がこないことを願います。あと、歩いている時に滑って転ばないように気をつけます。昨年は1回転んでいるので、用心、用心です。

| | コメント (0)

全市ロードヒーティング

.

 今日の釧路 2月24日(木)
 日の出 6:07
 天気 (5:00) 晴れ
 気温 (5:00) -12.2℃
 気圧 (5:00) 1006.6hpa
 予報 晴れのち曇り
 予想最高気温 1℃
 記載時間 10:50

今朝の釧路は晴れです。10時の気温は-3.4℃です。

北海道の大雪による影響は、昨日もJR北海道が新千歳空港-札幌を運休したため、札幌に向かうバスに乗れなかった1,000人が空港で一夜を明かすことになったそうです。JR北海道は今日(24日)午前3時から臨時列車を運行したので、その数は減っているとのことです。JR北海道は、新千歳空港-札幌以外でも、一部運行を再開するようです。札幌-帯広-釧路の特急は、午後から運行することになっています。

twitterには、札幌に住む人たちが、排雪が進まないこと、ゴミの回収が来ないこと、除雪が追いつかずゴミステーションの蓋が膝下になったこと、等々を書き込んでいます。札幌の住宅街は、重機であっても雪を積む場所がないので、充分な除雪ができないようです。公園は住民の雪捨て場として確保する必要があるので、重機が除けた雪を集めることはできないとのことです。

札幌市で除排雪に毎年200億円をかけるなら、全市ロードヒーティング・・・とも思いますが、その電力の確保とか費用となると、建設費以前に現実でない、となるのでしょう。内地のように鉄路も道路も水を撒いて雪が融けるならいいのに・・・と思ってしまいます。

その札幌市では、2030年冬季五輪誘致の是非を問う住民意向調査(アンケート)を実施するそうです。17,500人を対象に行うのですが、反対が上回っても「参考」に留めるということで、実施前から批判の声があります。それでも、新聞社などの事前調査では、賛成が反対を上回る結果もあるとのことです。IOC相手に東京は何とか持ち堪えましたが、札幌はどうなのでしょう?

| | コメント (0)

似て非なる・・・かな?

.

 今日の釧路 2月23日(水)
 日の出 6:08
 天気 (5:00) 晴れ
 気温 (5:00) -5.7℃
 気圧 (5:00) 1003.6hpa
 予報 晴れ時々曇り
 予想最高気温 0℃
 記載時間 10:10

今朝の釧路は晴れです。10時の気温は-2.8℃です。

連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」は、三代目主人公が無愛想な大部屋俳優見習いさんと、なんとなくそうなっていくような感じです。大部屋俳優の重鎮?、伴虚無蔵役の松重豊さんは相変わらず寡黙です。

寡黙と無愛想は似ているようで全く異なります。寡黙な人は、常に、そしていつまでも寡黙です。無愛想な人は常に、そしていつまでも無愛想、という人は珍しいです。愛想が苦手なんだなという人も多いです。逆にいうと、技術系で愛想がいい人よりも、やや無愛想な人のほうが信頼できる気がします。

そのほか、朴訥と無口なんかも、その違いを理解するのがむつかしいです。人柄と性格もそうです。ただ、寡黙と無口になると、同じでいいんじゃないの?と思います。実際、広辞苑でも大辞林でも「無口」は、【引用開始】口数の少ないこと。寡黙。【引用終了】と、同じ説明になっています。強いて言うと、寡黙のほうが人格が伴っているように思います。

それから、似たということでは、「安住紳一郎の日曜天国」で、「萩原と荻原のハギとオギを同じ字で、読み方が違うと思っている人がいる」と言っていました。エッ!と思いました。私もその一人でした。言われてみて、よ~く見たら、「ハギ」は、くさかんむりに秋です。「オギ」は、秋ではなく、けものへんに「火」です。いやぁ~一緒にしていました。

番組では、リスナーから、同僚の「オギワラ」さんの机上にメモを置く時、苗字を間違った漢字で書いていたのに、本人からは何も言われたことがなかった、というメールがありました。おそらく、ご本人は子供の頃から慣れていて、いちいち訂正するのが面倒だったのでしょう。なんとなくわかる気がします。

私は、ずっと完璧を「玉」ではなく「土」の「壁」だと思っていました。「詳細」を「せいさい」と読んでいました。この二つは間違いだったのですが、間違いではないけど読み方を統一したほうが混乱がないというので、「施行:しこう」と「施工:せこう」というのがありました。あと、これも間違いがないように「権原者」を「けんばらしゃ」というのもありました。防火管理者講習でそう習いました。

釧路では、ちょっと前まで釧路市長と釧路支庁を間違えないように、釧路支庁は山の上にあるので、そのまま「山の上の支庁」と言っていました。今は、釧路総合振興局になりましたので、この言い方をするのは、昔を知るそれなりの年齢の人です。

| | コメント (0)

進化

.

 今日の釧路 2月22日(火)
 日の出 6:10
 天気 (5:00) 曇り
 気温 (5:00) -2.3℃
 気圧 (5:00) 994.6hpa
 予報 -
 予想最高気温 -
 記載時間 13:10

今日の釧路は、9時過ぎから青空が広がっています。13時の気温はプラスの0.1℃です。

午前中、銀行のATMにいってきました。幹線道路は乾燥路で、1本裏に入った道も雪が融けて、あちこちに水溜まりがありました。春が近いことがわかります。昨日の風も治まったので、ダウンでは暑いくらいのポカポカ陽気です。

と、呑気なことを言っていては叱られそうなのが、道内各地の暴風雪です。オホーツク知床の羅臼町では、昨日、24時間の降雪量が76cmに達し、雪崩が住宅を襲うということがありました。暴風雪の時、避難所が設けられるのは、通行止めになって行き場を失ったドライバーを保護する目的、というのが多いのですが、羅臼町では小学校が避難所になったので、多くの車が身動きとれないのか、と思ったら、雪崩による住民の避難でした。

羅臼町は、海岸沿いに豪邸が並んでいます。玄関やベランダのフード(風防)にかけた金で、家一軒建つのではないかと思うほどです。ただ、平地が少なく、家の裏はすぐ山ですから、豪雪になると雪崩の危険が伴います。天気予報では、釧路・根室地方で一括りになりますが、釧路と羅臼では大きく異なります。

銀行にいった時、駐車場が混んでいました。スーパーとの併用なので、おそらく売り出し日だったのだと思います。ラッキーにも銀行に近い場所に1台空いたので、そこに車を入れて、バックミラーで見たら、ATMも1台空いていたので、急いでマスクを着けてATMの前に立ちました。

なんか、視線を感じるなと思いながら、現金を引き出した時、気がつきました。マスクを着けたつもりが、隣にあったサングラスをかけたのです。マスクなしでは視線が向けられるわけです。なので、逃げるように車に戻りました。まあ、これも老人力の進化だと思ってお許しください。

MLBの労使交渉は、5時間を費やしたが妥結に至らずとのことです。3月末の開幕が危うくなったとも報じていました。労使ともに強気なのかもしれませんが、早く折り合いをつけてほしいです。詳しくは知りませんが、仲裁機関とか、裁定による終結というのがないものかと思います。

| | コメント (0)

洒落た感じということでいえば

.

 今日の釧路 2月21日(月)
 日の出 6:12
 天気 (5:00) 曇り
 気温 (5:00) -2.3℃
 気圧 (5:00) 978.8hpa
 予報 -
 予想最高気温 -
 記載時間 22:40

今日の釧路は曇りでした。最低気温は-3.0℃、最高気温は0.9℃でした。風が強かったです。

プロバイダーはニフティです。パソ通を始めた時から変わりません。途中、IIJ4Uのメールアドレスを使いたくて契約していた時期がありました。なぜ、IIJ4Uかというと、洒落た感じがしたからです。20年前くらいのことです。職場で独自ドメインを取得する前だったので、名刺にIIJ4Uのメールアドレスを入れて悦に入る、というミーハーそのものでした。

洒落た感じ、ということでは、カメラならコンタックスでした。RTSシリーズよりも機械式フルメカニカルでチタン外装のS2が良かったです(入手はしていません)。コンタックスTはベルトポーチに入れて持ち歩きました。今も所有しています。

車だと、サバンナスポーツワゴンの木目ラインのがほしかったです。70年代のステーションワゴンは珍しく、「なんだバンか」なんていうことを言う人もいましたが、洒落た感じが抜群でした。残念ながら、試乗も含めて、一度も運転席に座ったことがないです。

ノートパソコンは、「チャンドラ」です。これは、入手が難しかったのですが、「チャンドラ2」になって、開発元のIBMがThinkPad235を発売したので、ようやく入手することができました。何度も書いていますが、小さくカチッとして、洒落感満載で最高でした。

筆記具はLAMYです。同じドイツでも、ステッドラーやファーバーカステル、ペリカンのように歴史を背負った感もなく、モンブランのように高級感を漂わせるわけでもなく、機能的で洒落ている、という点が好きです。書き心地ではローラーボールが秀逸だと思います。

といったことで寝ることにします。

| | コメント (0)

できれば「苦ニモサレズ」でいたい

.

 今日の釧路 2月20日(日)
 日の出 6:13
 天気 (5:00) 雪
 気温 (5:00) -0.6℃
 気圧 (5:00) 1011.2hpa
 予報 -
 予想最高気温 -
 記載時間 16:10

今日の釧路は雪です。16時の気温はプラスの0.6℃です。

気象台のデータでは、降り始めからの降雪量は8cmですが、少し内陸に入った中徹別(なかてしべつ)では23cmになっています。中徹別は、わが家から車で40分ほどの位置にありますが、2019年には最高気温36.1℃、最低気温27.2℃を記録しています。同じ釧路市でも、海岸沿いとは全く異なっています。

釧路の位置、産業、気象といったことを習ったのは、小4(1961年 昭36)社会科の副本でした。同時期に地理も教わるので、日本、北海道、そして釧路と勉強しました。当時、サッポロビールがCMで、「サッポロ ミュンヘン ミルウォーキー」と、札幌は世界のビール生産地の一つであることをアピールしていたのですが、それが、この三都市が北緯45°に並ぶからだと知ったのもこの時でした。

釧路の産業は、水産、石炭、紙・パルプの三大基盤産業が日本を支えている、というので誇らしく思ったものですが、今は揃って過去のことになりました。観光産業では、釧路空港に降り立った観光客は、釧路湿原を通って知床に向かうパターンが多くて、宿泊客数に結びつかないので、冷涼な地をウリにした夏季長期滞在者の誘致をしているいます。こちらは、道内一の実績がありますから、今後の期待は、全市天然冷房が産業に結びつくことでしょうか。

気象も変わっています。昔は、もう少し雪が多く寒かったです。近年は、雪のないクリスマス、正月ということもあります。三月のドカ雪(『彼岸荒れ』)も珍しくなりました(『彼岸荒れ』を望んでいるわけではありません)。寒さも、氷点下20℃を下回ったのは、ここ20年では、2019年(H31)、2010年(H22)、2003年(H15)だけで、2010年は2日ありましたから、日数でいうと4日だけです。

なんか、特徴のない町になった気もしますが、住めば都ですから、今さら他の地で暮らすことはできません(宝くじで大きく当選すれば、何を言い出すかわかりませんが・・・)。宮沢賢治の「雨ニモマケズ」を読み返すと、達成できているのは、「皆にデクノボーと呼ばれ」と「誉められもせず」だけですが、できれば、その後に続く「苦にもされず」でいたいと思います。

と書いていたら、雪が止んで日が射してきました。日没は17時ですから、雪かきをします。

| | コメント (0)

拓郎さんお薦めのヘッドホン イヤホン

.

 今日の釧路 2月19日(土)
 日の出 6:15
 天気 (5:00) 晴れ
 気温 (5:00) -11.4℃
 気圧 (5:00) 1018.4hpa
 予報 -
 予想最高気温 -
 記載時間 20:30

今日の釧路は午前中は晴れ、午後は曇りでした。最低気温は-12.0℃、最高気温は-0.8℃でした。

拓郎さんの「オールナイトニッポンGOLD」、先月の放送では、愛用のヘッドホン・イヤホンを紹介していました。一つは音楽スタジオの定番SONY MDRでした。機種は特定していませんでしたが、よく映像で見かけるのはMDR-CD900STです。飾り気がない原音に近い音なので好きだと話していました。

もう一つはインナーイヤー型のゼンハイザー MX(これも機種は特定していなかったと思います。但し、販売終了品とのこと)でした。拓郎さんは、カナリ型とかノイズキャンセラー機能を用いて外部の音を遮断したタイプは好みでないそうです。お薦めのSONY MDR、ゼンハイザーMX、どちらも高価なものではない、評価や評判はいろいろあるが、「自分が好きな音」が第一条件だ、ということでした。

そして今月の放送(11日)では、リスナーからゼンハイザーを買った(販売終了品でも市場にはあるようです)とのメールが紹介されました。それを聴いて、私も自室のヘッドホン・イヤホンをチェックしてみました。

R0013978

R0013989

↑ ゼンハイザーは二つあります。上の画像はPX200です。これまで出番が一番多かったヘッドホンです。イヤーパッドがボロボロになったので交換しました。私には、滲出性中耳炎という大人には珍しい疾患があります。なので、ホントはヘッドホンは通気性を欠くので使用を避けたほうがいいのですが、このPX200は、耳への負担が少ないので、時々、使っています。

下の画像はMX375です。ひょっとしたら、拓郎さんの愛用イヤホンはこれかもしれません。これを買ったのは、イヤホンは携帯性がいいのと廉価だったからだと思います。

自分が好きな音は明確なものがないのですが、世にラジカセが普及した時、低音を強調する機種が多かったように思います。ズンズン ドンドンといった感じでしたが、これが苦手でした。ですから、ヘッドホン、イヤホンもフラットな再生をする機種を選んでいます。といっても、まず価格で折り合いがついてということになるのは、ヘッドホン、イヤホンに限ったことではないです。

| | コメント (0)

あっちとこっちどっちが先だった?

.

 今日の釧路 2月18日(金)
 日の出 6:16
 天気 (5:00) 晴れ
 気温 (5:00) -8.0℃
 気圧 (5:00) 1017.4hpa
 予報 -
 予想最高気温 -
 記載時間 20:50

今日の釧路は、概ね晴れでした。最低気温は-8.8℃、最高気温は-0.4℃でした。

ラジオで聴いた「今日は何の日」。72年前(1950年 昭25)の今日、第1回「さっぽろ雪まつり」が開催されたそうです。それにちなんでだと思いますが、今日の北海道新聞には、「写真で見る『さっぽろ雪まつり』の変遷」という頁がありました。、第1回の雪まつりは、札幌市内の中高生が6基の雪像を製作したとして、「スザンヌのモニュメント」に取り組む中学生の写真が掲載されていました。

今年は第72回の雪まつりですが、通常の開催に向けて雪像製作が始まっていましたが、オミクロン株による新型コロナウイルス感染拡大により、昨年に続いてオンライン開催になっています。製作途中の雪像を壊すようすがニュースで伝えられました。一昨年、全国で最初に感染拡大が広がった北海道では、その感染源として雪まつりが挙げられたので、慎重にならざるを得ないのでしょう。

また、53年前(1969年 昭44)の今日、日大闘争において、学生が築いたバリケードを機動隊が排除した日でもあるとのこと。私は記憶違いをしていて、東大安田講堂の攻防が決着したのが、一連の学生運動終焉の象徴だと思っていたのですが、実際は、安田講堂のほうが日大封鎖解除よりも1ヶ月先でした。

この前の年に修学旅行で、東京にいって、日大、明大も覗いたのですが、1階の窓という窓には机が堆く積まれていたものの、意外に静かだったので拍子抜けしたことを覚えています。京都の旅館では、バイトさんが学生集会に出払っていないので、自分達で布団を敷きました。同級生とこの話になると、食事の時も自分達で配膳したと言うのですが、その記憶はありません。ひょっとしたら、男子は布団敷き、女子は配膳だったのかもしれません。

| | コメント (0)

中華饅頭と大根抜き

.

 今日の釧路 2月17日(木)
 日の出 6:17
 天気 (5:00) 曇り
 気温 (5:00) -5.8℃
 気圧 (5:00) 1005.4hpa
 予報 曇り
 予想最高気温 -1℃
 記載時間 10:10

今朝の釧路は曇りです。時折、雪がちらついいています。10時の気温は-3.2℃です。

連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」、いよいよ松重豊さん演じる伴虚無蔵が登場しました。時代劇専門の大部屋俳優という設定です。実際、普段も着物姿で喋り方も時代劇そのものです。ナレーションによると、主人公に大きな影響を与えるとのことですから、今後の展開が愉しみです。

その松重豊さんのラジオ(FMヨコハマ 毎週水曜0時30分 感覚的には火曜 24時30分)「深夜音楽食堂」では、冒頭に北海道では、三日月の形をしたどら焼きを「中華饅頭」という、と話していました。中華饅頭といえば、関西と関東では、豚まん、肉まんの違いがあるが、北海道のは驚いた、とのことでした。

これ、北海道全体かどうかは知りませんが、私の周りでは「葬式饅頭」とも言います。子どもの頃、親が葬式にいって、忌中引きの引き出物として持って帰ってくるものの一つが葬式饅頭でした。近年は、すっかり姿を消したので、なにかの折に中華饅頭を目にすると、無性に食べたくなります。松重豊さんは、北海道ではコンビニにもあると言っていたので、今度、探してみます。

饅頭で思い出しましたが、『♪ おしらくらまんじゅう 押されて泣くな』に似た遊びの「大根抜き」が、北海道以外の人に通用しなかったので驚いたことがあります。1970年(昭45)に神奈川県秦野市南矢名67の学生アパートに越したのですが、そこで小学校の時の休み時間にした遊びの話になって、相撲、けん玉なんかと「大根抜き」と言ったら、?マークが返ってきました。

これは、体育館の壁に一列になって足を投げ出して座り、隣同士と腕を組みます。壁が空いていない時は、背中合わせになって輪をつくります。それを鬼が目星をつけた子の足を持って引き抜き(これが『大根抜き』の謂れ)ます。引き抜かれた(腕組みを解かれた)子が次は鬼になる、という遊びです。だいたい冬にやる遊びで、押しくらまんじゅう同様に身体が温まります。

インターネットが普及してから、北海道の方言や「大根抜き」のようなことは、語り尽くされた感があります。これは、インターネットでの情報交換で、驚いた、不思議に思ったということだけでなく、内地から北海道に来てみての体験もあると思います。その逆に北海道から東京にいってみてというのもあります。

「大根抜き」知らずに驚いた、と同時期のことですが、町の靴屋さんに長靴が売ってない、肉屋さんにマトンがない、食料品店にジンギスカンのタレを置いてない、雪印より明治、森永、サッポロよりキリン、アサヒ、電車を降りる時、ブザーを押さなくても駅ごとに停車する、その駅では列車ごとの改札時間が決まっていなくて、フリーでホームに入れる、等々ありました。そういった中で、東京では冬を炬燵一つで過ごすというのが、東京にいって驚いたことの代表でした。

| | コメント (0)

MLBに「タンキング」という問題があるのを知った

.

 今日の釧路 2月16日(水)
 日の出 6:19
 天気 (5:00) 曇り
 気温 (5:00) -8.1℃
 気圧 (5:00) 1010.5hpa
 予報 曇り
 予想最高気温 -1℃
 記載時間 7:50

今朝の釧路は曇りです。7時の気温は-7.2℃です。

昨日は、非常勤の出番で午前勤務でした。いつも出勤の朝は、カーラジオでNHK第1「三宅民夫のマイあさ!」を聴いています。昨日の放送では、「スポーツワンコーナー」で、MLBの労使交渉を取り上げていました。妥結に至らないので、16日(日本時間)から予定されていたキャンプは実施できなくなりました。

番組では、解説のAKI猪瀬さんが、詳しく説明してくれたので、労使交渉で何が問題になっているかを知ることができました。選手側が特に問題にしているのが、「タンキング」と呼ばれる球団側の行為だそうです。これは、故意に最下位になり、ドラフトの優先権を得て、有望選手を獲得する。さらに、年俸が高い選手を放出して、年俸総額の枠を超えないようにした上で、枠をオーバーした球団が支払う罰金(贅沢税)の分配を受けて経営を黒字化する、といったことが球団経営のノウハウになっていて、ファン無視の負けるために試合をする球団が実在する、とのことでした。

なので、選手側が年俸総額上限のアップを要求している背景には、自分たちの年俸が制限されることに反対しているだけではなく、上限が上がれば、贅沢税を払う球団が減り、その分配を目論む球団の収入の道を閉ざすことになるので、全球団が健全経営をめざすことになる、ということでした。

なるほどと思いました。これではファンが離れるのは当然ですし、大谷翔平がエンゼルスのことを「ファンも球団の雰囲気も好き。ただ、それ以上に勝ちたい気持ちのほうが強い。プレーヤーとしては、そのほうが正しいと思う。」と発言した意味もわかりました。

日本でも同じようなことがあり、その結果、プロ野球よりもサッカーという動きにつながりましたが、確かにJリーグのほうが、こういった問題をクリアする合理的な運営がなされていると思います。MLBもこのままでは、ますますNFLに差を広げられてしまうでしょうから、抜本的な改革に乗り出さないと、四大スポーツの中での地位も危うくなると思います。まずは、開幕日が延びることがないようにすることが球団側に課せられた第一条件です。

| | コメント (0)

125年前と60年前の話

.

 今日の釧路 2月15日(火)
 日の出 6:20
 天気 (5:00) 晴れ
 気温 (5:00) -8.3℃
 気圧 (5:00) 1016.2hpa
 予報 晴れ
 予想最高気温 -1℃
 記載時間 6:30

今朝の釧路は晴れです。6時の気温は-8.4℃です。

ラジオで聴いた「今日は何の日」。125年前の1897年(明治30年)の今日は、日本初の映画上映(興行)が行われた日だそうです。検索してみたら、日本経済新聞に詳しい記事がありました。場所は大阪の難波で、やがて千日前は映画館街になったとあります。大阪が映画界をリードして、それは第二次世界大戦が終わって、東京、京都に撮影所が集まるまで続いた、ともありました。

映画上映の歴史からいうと、私は、日本初上映の60年後くらいに映画を見たことになります。小学に入学した頃です。炭鉱の映画館でした。覚えているのは、坂の上にあって、客席は木製の長いベンチだったこと。確か2階席もありました。あと、フイルムが町の映画館と掛け持ちだったので、上映が中断して、「自転車がパンクしたので少々お待ちください」というアナウンスが流れることがありました。フイルムを運ぶのは自転車だったのです。

見た映画は、「鞍馬天狗」、「赤胴鈴之助」、「月光仮面」それに「高丸菊丸」などです。昔話になると、前の三つは共通の話題になるのですが、「高丸菊丸」を覚えている人は少ないです。という私も記憶はおぼろげなのですが、兄弟剣士で槍と弓の名人だったと思います。

映画館は劇場ですから、歌謡ショーもありました。これは、寅さんに度々登場する旅芸人一座と同じで、拡声器を積んだトラックが宣伝して回っていました。芸名も寅さんの映画そのままで、有名歌手と一文字違っていました。観客はそれを百も承知で足を運びます。誰も、ホンモノの美空ひばり、三橋美智也、春日八郎が来るとは思っていませんでした。

小3の時に炭鉱から引っ越して、町の映画館にいくようになりました。炭鉱と違うのは、ヒーローが登場しても、誰も拍手をしないことでした。炭鉱では子供だけでなく大人も拍手していました。それと、映画館がいっぱいあったことです。

覚えているのは、東宝、東映、日活は、各々専門の映画館があって、松竹、大映、新東宝、それに洋画もあり、さらに二番館での上映もありましたから、劇場はまさに娯楽の殿堂でした。無責任シリーズ、ゴジラ、若大将、青春スター、社長漫遊記、駅前シリーズ、007、黒澤作品、等々、映画を見るのがホントに愉しみでした。

| | コメント (0)

自分の場合は空想科学ではなく単なる空想

.

 今日の釧路 2月14日(月)
 日の出 6:22
 天気 (5:00) 曇り
 気温 (5:00) -7.4℃
 気圧 (5:00) 1014.5hpa
 予報 曇りのち晴れ
 予想最高気温 0℃
 記載時間 7:30

今朝の釧路は、7時過ぎから日が射してきました。7時の気温は-6.6℃です。

昨日の「安住紳一郎の日曜天国」、ゲストは、空想科学研究所主任研究員 柳田理科雄さんでした。8ヶ月ぶりの登場とのことでした。トークテーマが二つありました。一つ目は、蛍の光で勉強ができるか? 二つ目は、日本から掘り続けるとホントにブラジルに出るのか?でした。

一つ目は、「♪ 蛍の光 窓の雪」ということで、蛍雪の話になりましたが、螢も雪も実際に勉強するには無理がある、との結論でした。蛍雪で勉強するには、螢は何万匹も必要、雪は光を反射させるのに頻繁に雪壁の角度を調整しなければならない。従って、螢の採集あるいは雪壁の調整に時間を費やし、勉強する暇がない、ということでした。

蛍雪で思い出すのは、高校の進路指導室に旺文社の「蛍雪時代」がありました。先輩が進んだ大学はどんなところなのか?誰々の志望校の難易度は?なんてことを数名の吹奏楽部員と一緒に覗いた記憶があります。当時(昭和40年代前半)は、大学に関する情報は、この「蛍雪時代」しかなかったように思います。

自分が受験した大学は、「蛍雪時代」に芝生の上でギターを持った男子学生を女子学生が輪になって囲んで・・・という写真を掲載していました。そして、渋谷区という住所がありました。でも実際は、芝生は「芝生コンクール」出品で常に立ち入り禁止で、渋谷区というのは本部で、校舎は小田急線で1時間かかりました。入学した後、「蛍雪時代」の情報で正しいと思ったのは難易度だけでした。

二つ目の「日本から掘り続けるとホントにブラジルに出るのか?」は、東京から掘ったのでは、海に出るので、熱海から南で掘り始める必要があるそうです。那覇あたりが適地だと言っていました。掘削作業が完成すると、マグマの熱やマッハ23への対応が必要になりますが、那覇からブラジルまで42分で到達できるそうです。

これに似てると言えるかどうかわかりませんが、小学5年生(昭37)の時に友人と北海道海岸線一周を"計画"したことがあります。試しに釧路駅の隣の新富士駅から歩き始めて、どうだ?帯広に近づいたか?と海岸から道路に出てみたら、隣駅の大楽毛(おたのしけ)にも辿り着いていませんでした。

ちょっと考えれば、川を越えていないのですから、大楽毛の手前だとわかりそうなものです。小学生とはいえ、我ながら呆れます。なので、空想科学の科学に至らない単なる空想だけで終わりました。

| | コメント (0)

引退

.

 今日の釧路 2月13日(日)
 日の出 6:23
 天気 (5:00) 曇り
 気温 (5:00) -7.5℃
 気圧 (5:00) 1015.6hpa
 予報 曇り時々雪
 予想最高気温 -1℃℃
 記載時間 10:10

今朝の釧路は、雪が降ったり止んだりです。10時の気温は-4.2℃です。

録音で聴いた拓郎さんの「オールナイトニッポンGOLD」の冒頭は、加藤和彦さんとのデュエットで、「純情」がかかりました。作詞:阿久悠、作曲:加藤和彦です。曲の後に加藤和彦さん、安井かずみさんとの思い出を語っていました。先月の放送で、「純情」のカップリング曲である「5月の風」(こちらは拓郎さんの作詞)をかけたので、そこからの話になったようでした。

拓郎さんと加藤和彦さんというのは、イメージでは結びつきません。でも、拓郎さんは加藤和彦さんのマンションで、泊まりがけで飲み明かしたこともあるようです。拓郎さんは、オフコースの小田和正さんとも交流があることを度々話しています。多くの仲間や業界人とのしがらみは斬り捨てた、という中でのつき合いですから、互いに通じ合うことがあるからなのだと思います。

拓郎さんのラストアルバムは完成に向けて順調に進んでいるようです。今夏か今秋には発売になるようです。ライブに続いてアルバムも閉じるとなると、ラジオも終わるのだと思います。奥さまの森下愛子さんが映像の世界からリタイアしたこともラジオで言っていましたので、老後はお二人で悠々自適の生活ということになるのだと思います。

リタイアといえば、久米宏さん、その後どうされているのでしょう?「久米宏ラジオなんですけど」が終わった後、Kume netを続けていらしたのですが、それを閉じられたのが昨年の5月でした。理由が体調不良でしたから気になります。

久米さんは、東京五輪招致に真っ向から反対されて、開催が決まった後もずっと苦言を呈していました。その結果は、東京でやった意味があったのか?ということになったので、今なら久米さんは何て言うのだろう?と思っています。Kume netは閉じたといっても存在するので、また久米さんの話を聞きたいです。

| | コメント (0)

twitterでも三昧ぶりだった

.

 今日の釧路 2月12日(土)
 日の出 6:24
 天気 (5:00) 曇り
 気温 (5:00) -7.1℃
 気圧 (5:00) 1019.5hpa
 予報 曇り一時晴れ
 予想最高気温 -1℃
 記載時間 10:30

今朝の釧路は、7時過ぎから日が射しています。10時の気温は-3.2℃です。

連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」は、深津絵里さんの娘が、子役から川栄李奈さんに代わりました。子役の人も良かったです。番組サイトの「人物相関図」によると、新津ちせさんとありました。これからも愉しみです。

川栄李奈さんは、「とと姉ちゃん」の時から知っています。と書いたら、いかにもしっかり記憶にあったようですが、大河「いだてん」の時に見たことあるなあ~で検索して、そうだそうだとなりました。

ドラマのキャラクターとしては、三代の中では一番明るいですから、これからの展開もそうなるのだと思います。あと、松重豊さんが、ご自身のラジオ番組「深夜の音楽食堂」で、そろそろ出番が多くなる頃だと仰っていたので、こちらも愉しみです。

それにしても、オダギリジョーさん、いい生活しています。娘が産まれた時には、トランペットを置いていましたので、少なくても18年は今の生活を続けています。少し前に手帳を取り出して、五線譜を書くシーンがあったので、作曲で生きていく?と思ったのですが、その後、その気配もありません。ご本人は、内心穏やかではないのかもしれませんが、羨ましいほどの浪人ぶりです。

昨日、NHK-FM「今日は一日○○三昧」は、「朝ドラで注目!サッチモ三昧セレクション」なので、録音して聴く、と書きました。そのとおりにしたのですが、まだ途中までしか聴いていません。昨日の番組は、昨秋に10時間くらい放送した分(これは聴き逃しました)のダイジェスト版でした。それでも、3時間超えですから、聴き応えがあります。

で、昨日は、この放送が終わった後に人気グループの三昧がありました。そのPRがtwitterで数日前から目についていたのですが、昨日はtwitterを占領する勢いでした。これ、ホントにNHKなの?と思ったのですが、確かに「@nhk_zanmai」とあります。リツイートではなく、番組として実況するがごとくの頻度で投稿していました。さすが番組名に三昧を謳うだけのことはありました。

| | コメント (0)

一昨日、昨日と試してみたこと

.

 今日の釧路 2月11日(金)
 日の出 6:26
 天気 (5:00) 晴れ
 気温 (5:00) -11.3℃
 気圧 (5:00) 1019.3hpa
 予報 晴れ時々曇り
 予想最高気温 0℃
 記載時間 7:40

今朝の釧路は晴れです。7時の気温は-12.4℃です。

一昨日、昨日とiPhone8とSounDroid Typhoon(DAC)で色々と試してみました。iPhone8は下取りに出さすに、Apple Music専用にしています。

SounDroid Typhoonは現職の時に職場で使っていたものです。少し前に部屋の整理をした時に充電ができることを確認していました。SounDroid Typhoonには、元々がポータブルヘッドホンアンプとして、iPhoneやiPodの普通の音源でもハイレゾ変換する機能がありますが、今回はPC接続のDAC機能をPCではなくiPhoneにして、Apple Musicのロスレス、ハイレゾロスレスを試してみました。(わかったようなこと書いていますが、すべてネット情報の請け売りです)

R0013968n2

R0013974

↑こんな感じです。iPhoneには、カメラアダプタ(デジカメのデータをiPhoneなどに取り込む時やデジカメ以外のUSB機器の接続に用いる)が必要なのですが、なぜか電源アダプタを接続しないと音が出ませんでした。

で、ハイレゾといっても、私のレベルでは、スピーカーの仕様書に記載されている周波数特性(69Hz - 22KHz)というのが、再生周波数帯域と同じ意味なのか否なのかもわかりません(ハイレゾは40KHz以上らしい)。

それから、70歳の耳にはハイレゾは無用とのこと。コンビニの前にたむろする若者に「ここに集まらないでね」と高周波のモスキート音(17KHz)を発するのがいい例で、この音を不快に感じるのは20代前半まで(それ以上の歳になると聞こえない)。従って、高齢者がネット情報に躍らされて、その気になってはいけない、という情報もありました。

まあ、機材も聴く耳も備わってないとしても、雰囲気だけでも・・・ということでやってみました。結果は、SounDroid Typhoonは、ロスレスの時は「Sample rate」が48KHzのランプが点灯します。ハイレゾのアルバムの時は、96KHzのランプが点きます。でも、聴いた違いはわかりません。

それで、ロスレス(ハイレゾロスレスではなく、ハイレゾがつかないロスレスならDACは必要ないとのこと)と普通の音源の違いはというと、これはロスレス対応のiPhone8と非対応のipod touch(第6世代)で試したのですが、聴いた音に違いがあるように感じました。ただ、ネットにあるような「画期的」とか「抜ける感じ」なんてのはわかりませんでした。

それでもって、これまたネットの情報では、CDの音源とそれを聴く環境があるなら、同じ音源を音楽配信をロスレスにして聴いても意味がない(CDの音に近づけたのがロスレスとのこと)、といった書き込みもあって、ありゃそうなの!てな具合で?マークがいっぱいの2日を過ごしました。

ところで、今日のNHK-FM「今日は一日○○三昧」は、「朝ドラで注目!サッチモ三昧セレクション」です。既に始まっている時間ですが、録音をセットしてあるので、あとでゆっくり聴きます。

| | コメント (0)

夢の話(寝てみる夢の話)

.

 今日の釧路 2月10日(木)
 日の出 6:27
 天気 (5:00) 晴れ
 気温 (5:00) -11.5℃
 気圧 (5:00) 1019.7hpa
 予報 -
 予想最高気温 -
 記載時間 16:20

今日の釧路は、よ~く晴れました。16時までの最低気温は-12.2℃、最高気温は-0.8℃です。

起きがけにみた夢の話です。私は、実年齢の70歳でした。場所は釧路です。大東文化大学系列の専門学校です(実在しない)。そこの講堂でした。入学式と思われるシーンなのですが、そこに私がいます。それが、どういう立場なのか、夢の中の本人もわかっていません。

夢の中で、なぜ自分がそこにいるのか考えています。まさか、入学生ということはないしなあ。教員とか事務職員ということもないし・・・と思っていたら、中・高と同級性だったKもいます。

あれ?Kだ・・・中学校のお別れ会で、学級長だったKは、パンの工場に出向き、製造過程でロスになった部分を集めたのを小麦粉の袋に詰めて、その大きな袋を背負って現れました。金をかけずに腹を満たすにはこれが一番、と言ったのを覚えています。

そのKもここにいるのはなぜ?というところで目が覚めました。不思議なのは、大東文化大学です。全く縁がありません。駅伝とラグビーが強い時期があったので、意識の中にはありますが、それなら順大や明大が登場するほうが自然です。最近、見たり聞いたり読んだりしたテレビ、ラジオ、新聞、本などの中の人物と関係がある?とも思ったのですが、そんな記憶もありません。

そして、なぜその場にいたのか?その目的な何だったのか?さっぱりわかりません。ただ、同級性のKについては憶測できます。きっと、専門学校の理事長とか、出資者とか、そういう立場だと思います。これは、まず、当たらずといえども遠からずです。

なぜ、こんな夢をみたのか?自分も気がついていない潜在意識があるのか?なんか願望があるのか?う~む、さっぱりわかりません。

| | コメント (0)

ATOKのこと 使っていたソフトのこと

.

 今日の釧路 2月9日(水)
 日の出 6:28
 天気 (5:00) 晴れ
 気温 (5:00) -10.0℃
 気圧 (5:00) 1014.3hpa
 予報 晴れ時々曇り
 予想最高気温 0℃
 記載時間 9:20

今朝の釧路は、曇り気味でしたが、8時過ぎから青空が広がっています。9時の気温は-8.0℃です。

JR北海道は札幌の通勤圏と新千歳空港までの路線など、一部が運転再開になりました。でも、札幌発着の特急列車のすべてが3日連続の運休です。

この大雪も災害級、非常事態でやむなし、というところなのですが、札幌ではJRだけでなく、ゴミの日なのに収集できない、道路は大渋滞、生活道路は排雪が追いつかない、物流の遅れが全道に広がっている、といったことが3日過ぎても解消できない状態に苦言を呈する動きも出てきました。

今日の北海道新聞一面コラムでは、科学的な対応、除雪態勢の抜本的見直しが必要と説いています。それが具体的にどういうことかまでは言及していませんが、確かに札幌市では、除排雪予算に毎年200億円をかけ、今年度は既に67億円を追加補正していますから、この際、そうした研究にも力を入れる必要があるかもしれません。

でも、てなことは、札幌市だって充分わかっていて、あるいは既に取り組んでいて、その上でのことなのだと思います。JR北海道に対しては、そうは思えませんが・・・。

昨日、日記を読み返していたら、2002年(H14)の2月8日の欄にATOK15(かな漢字変換ソフト)を購入したことが書いてありました。ATOKを使い始めたのは、ATOK7の時からです。検索してみたら、1989年(H元)4月の発売とありました。当時は、まだDOSでした。ワープロソフトは一太郎ではなく、札幌の会社(デービーソフト)が開発したARUGAだったのですが、ATOKが一太郎から独立して、単体販売されたのを機に使い始めました。

以後、律儀にバージョンアップの度に購入して、今はATOK Passport プレミアム(サブスク)を使っています。単語を範囲指定して、Ctrlキーを2回クリックすると、広辞苑、大辞林、ウィズダムの英和・和英辞典、敬語辞典などがポップアップで表示されます。なので、ブログを書くのに欠かせぬ存在になっています。

ATOKを使い始めた頃のソフトでは、図計も描けるワープロソフト「JG」が重宝しました。私のこれまでの習得度NO1のソフトでした。でも、残念ながら消えていきました。Windowsになってからは、データーベースソフトのその名も「DATABASE」を逆さにした「ESABATAD エサバタッド」も人に教えられるレベルになったのですが、このソフトも消えていきました。以後、データーベースでは、Microsoft Accessやファイルメーカーに苦労しました。

その点エディタは、「VZ」から「秀丸」にスムーズに移行できました。今は、「秀丸メール」ともども使い勝手の良さに感謝しながらの日々です。メーラーでは、Beckyも長いつき合いになっています。と、今日も古い話になりましたが、これまで挙げた何れのソフトにもATOKは必須でした(です)。

| | コメント (0)

災害級、非常時というのも納得

.

 今日の釧路 2月8日(火)
 日の出 6:30
 天気 (5:00) 晴れ
 気温 (5:00) -10.5℃
 気圧 (5:00) 1013.7hpa
 予報 晴れ時々曇り
 予想最高気温 -1℃
 記載時間 10:30


今朝の釧路は晴れです。10時の気温は-2.8℃です。

昨日、twitterを見ていたら、「JR北海道 非常時列車運行情報(公式)」に、札幌圏の大雪による除雪が追いつかず明日(2月8日)も札幌駅発着の特急を含むすべての列車を運休する、との記載がありました。運休は2日連続です。そして、twitterが「非常時列車運行情報」となっているところが尋常ではないことを顕しています。

今日の北海道新聞にも、札幌圏大雪による影響について記事がありました。その中に「さっぽろ生協 トドック(食料品などの個別配達サービス)」の遅配についての記載がありました。札幌に近い江別にある物流センターの社員500人のうち、100人がJR運休で出勤できず、その結果、全道の配達が1日遅れになり、35万人の利用者(顧客の8割)に影響が出る、とありました。そうしたら、早速、トドックの担当者から、わが家にも電話があって、今日の配達が明日に延びるとのことでした。

それから、これもtwitterからの情報ですが、札幌市の「パートナーシップ排雪制度(生活道路の排雪を行政、住民、業者の役割分担により行う)」を(幹線道路優先にするため)通常の7割に抑える、とのことです。やはり、今回の大雪は、災害級、非常時という表現が当たるようです。

連続テレビ小説「マー姉ちゃん」の再放送を毎朝見ています。そうしたら、昨日の放送で、「やばい」という台詞がありました。それが、近年の若者が用いる肯定の意味での「すごい」という意味で使われていました。字幕でも確認しました。

その場面は、福岡に疎開した磯野家が、戦後、再び上京することになって、マリ子が「夕刊フクオカ」に出向き、マチ子が描いている「サザエさん」の連載の打ち切りを相談した後、家に戻った時でした。マリ子が新聞社としては、今後1年は連載を続けてほしかったようだと伝えたら、マチ子が「本当!?」と驚いたので、マリ子が「そうよ、やばいんだからサザエさんは」と言いました。

「マー姉ちゃん」は、1979年(昭54)の放送でしたから、当時も「やばい」は不都合とか危険を意味するだけでなく、肯定する意味でも使っていたようです。脚本家は台詞には細心の注意をしているでしょうし、なんたってNHKですから、その辺りのことはチェックした上での放送だと思いますから、そういうことなのでしょう。

| | コメント (2)

昨日の「nichiten」

.

 今日の釧路 2月7日(月)
 日の出 6:31
 天気 (5:00) 晴れ
 気温 (5:00) -4.9℃
 気圧 (5:00) 1005.3hpa
 予報 晴れ時々曇り
 予想最高気温 0℃
 記載時間 7:10

今朝の釧路は晴れです。7時の気温は-5.7℃です。

札幌の24時間降雪量が60cmになって、観測史上最大になりました。JR北海道は、除雪が追いつかず、札幌発着の特急全路線を終日運休にしました。twitterでは、札幌の雪について「災害級」との書き込みがありました。

昨日の「安住紳一郎の日曜天国」のメッセージテーマは、「試験の思い出」でした。安住さんは、ご自身の運転免許取得の苦労話をしていました。私もこの思い出があります。既に上北沢教習所22号車の「鬼教官」と呼ばれていた人については何回か書いています。

それ以外では、21歳にして初めて経験した早起きの思い出です。それまでは、これまた何回も書いていますが、深夜放送を聴いて、3時就寝7時起床という生活の経験はありますが、連日5時起きというのは初めてでした。当時、自動車学校で1日2時間の実技教習を受けるには、6時開始の受付に並ばなければ確保できませんでした。

今でこそ、何時に寝ても4時、5時には目が覚めますが、21歳の身には5時起きは辛かったです。自動車学校には年明けから2月にかけて通ったので、眠い、寒いの日々でした。当時(1973年 昭48)は、コンビニなんていう言葉もなかった(実際には日本1号店がオープンした頃)時代なので、腹減ったも加わりました。夜明け前に空っき腹で歩いた自動車学校への道は、忘れられないシーンとして記憶に残っています。それだけに、合格の喜びは、さまざな試験の中でも特別なものでした。

昨日の放送のゲストは、裁判傍聴を生業にしているような芸人さんでした。前にも出演していて、今では被告人からも手紙がくるという存在だとのことでした。私も裁判傍聴は1回だけ経験があります。傍聴席の抽選が行われるような事件ではなかったので、すんなり傍聴できました。

イメージでは、係員がいて、携帯電話を預けたり、持ち物検査があって、住所・氏名・連絡先を記入した上、法廷に入るのだと思っていたのですが、廊下には誰もいなくて、そおっと法廷のドアを開けると、既に裁判は始まっていました。そして、誰もいないと思った傍聴席には数人がいました。

テレビドラマと違っていたのは、裁判官、検事、弁護士の会話は、意外にも気さくな感じだったことです。あと、傍聴している人が、自由に出たり入ったりできることでした。裁判が終わった後、傍聴は簡単に出来るのだなと思いましたが、その後、傍聴したことはないです。

| | コメント (0)

聞いてないよぉ~

.

 今日の釧路 2月6日(日)
 日の出 6:32
 天気 (5:00) 晴れ
 気温 (5:00) -6.9℃
 気圧 (5:00) 998.4hpa
 予報 晴れ時々曇り
 予想最高気温 -1℃
 記載時間 11:10

今朝の釧路は晴れです。11時の気温は-1.3℃です。

今朝、チコちゃん(再放送)を見ていたら、缶詰にできない果物(バナナ、西瓜、柿)があるのはなぜ?という問題がありました。正解はボツリヌス菌が繁殖できないpH4.6以下の酸味が強い果物が缶詰になって、バナナや西瓜などはpH4.6を超えるので、缶詰にするには120℃の高温殺菌が必要になり、結果、色が変わり味も大きく変化(不味い)するので、缶詰にするには不向き。というものでした。

で、このpHを「ピーエィチ」と言って、かっては「ペーハー」と言った、と解説しました。あれ?それ聞いてないよぉ~と思いながら見ていました。これに似たのでは、「早急」があります。この頃は、アナウンサーや国会答弁では、「さっきゅう」と言います。それを聞くと、「そうきゅう」とは言わなくなったの?と思ってしまいます。

そういえば、昨日の「菊池桃子 ライオン ミュージックサタデー」では、「全然」に続く言葉は、否定形に限らず、肯定形も正しい使い方だ、と言っていました。「全然美味しい」という言い方は間違いではないというのです。さらに、学校で「全然」は否定形に用いられると習った人も多いと思うが、芥川龍之介や夏目漱石も「全然+肯定形」の言い方が作品にある、とも言っていました。この文豪二人は、明治の人たちですから、ほんじゃ、学校が間違ったことを教えていたのか?と、なんか混乱(大げさ?)しました。

M-AUDIO BX4が届きました。やはり、左右に分かれたスピーカーのほうが、一体型よりもステレオ感が増すな、という印象です。ヨドバシ ドット コムで¥13,170でしたが、コストパフォーマンスは高いと思います。電源コードなので、これからは充電の必要もありません。

充電というと、Chromebook Detachable CM3 ですが、充電完了になってもACアダプターを接続している間は、ランプが消えません。それで、取説を開いてみたら、ランプがオレンジ色が充電中で、白色がバッテリーが満充電の状態、と記されていました。取説にそうあるというのは、これが仕様だと思うのですが、使用中の充電ばかりとは限らないので、充電完了の時はランプ消灯のほうがすっきりすると思います。

| | コメント (0)

荷物が1日眠っている

.

 今日の釧路 2月5日(土)
 日の出 6:33
 天気 (5:00) 晴れ
 気温 (5:00) -12.6℃
 気圧 (5:00) 998.1hpa
 予報 晴れのち曇り
 予想最高気温 -1℃
 記載時間 12:10

今日の釧路は概ね晴れです。正午の気温は-2.7℃です。

都会では、ドライバー不足が恒常化している。そこにもってきて、コロナ禍でネット通販の利用拡大が加わったので、深刻さが増している。と、いった状況のようです。

それが原因かなと思うのが、この頃、ネット通販で注文した品を宅配会社の荷物お問い合わせ(追跡)システムを開くと、釧路の営業所に届いているのに、1日そこで眠っていることがあることです。

以前だったら、営業所に届いたら即日配達だったのですが、たとえば4日の朝には配達する営業所に届いているのに、荷物追跡画面では、「配達日・時間帯指定(保管中)」と表示されて、配達は翌日になります。注文した私は、配達日も時間帯も指定していませんから、これは注文を受けた大型量販店が指定したものです。

想像するに、大型量販店と宅配会社の間で、集荷から配達までの負荷を軽減するのに、そういう約束ごとになっているのかもしれません。これが、大型量販店経由でメーカー直送の場合は、注文から届くまで1週間はかかりますが、前述の状況は、以前よりも配達までが1日増えるだかなので、メーカー直送はあたらないと思います。

今、ドローンの配達実験が繰り返されていますが、これが実用化したら、人手不足は解消に向かうのでしょうが、それが進んで雇用問題にならないのでしょうか?その辺りのバランスがドライバーに限らず、いろいろな職種で問われてくると思います。

前にも書きましたが、私の周りの非常勤仲間では、70歳定年の後の愉しみを語っています。ほとんどの人が、社会に出てから空白期間がなく、現職の定年、再雇用の定年、そして非常勤と続いています。

私も、「あんた辞めたらどうするの?」と問われるのですが、一時的にやってみたいこと、たとえば、カメラ持って、テント積んで、温泉地巡り、なんてことは思いつくのですが、いわゆるライフワークといったものがありません。

70の手習いを始めるといっても、元々が手先は不器用なうえに、絵画・書道・音楽の何れもダメときています。なので、当面は、大谷翔平応援のMLB観戦、年六場所の大相撲、時々、湿原歩き、といったところだと思います。それでも、14ヶ月後の定年が愉しみです。

| | コメント (0)

アシスト

.

 今日の釧路 2月4日(金)
 日の出 6:34
 天気 (5:00) 晴れ
 気温 (5:00) -12.0℃
 気圧 (5:00) 1003.1hpa
 予報 -
 予想最高気温 -
 記載時間 16:20

今日の釧路は晴れです。16時の気温は-0.9℃です。

Chromebookを購入してから、Ubuntu20.40とWindows10をデュアルブートで使っていたLAVIE Note Mobileの出番がなくなってきました。居間にいる時は、専ら起動が速いChromebookを使っているからです。UbubtuもChromebookに引けを取らない起動の速さなのですが、同じモバイルでもサイズや使い勝手でChromebookのほうになってしまいます。

それで、いよいよ妻がパソコンを使ってみることになりました。妻は、25~26年くらい前に子どもと一緒にタッチタイピングを覚えたのですが、私がファイル操作やソフトの使い方を教える段になったら、お互いにイライラ状態が高じて続かなくなりました。「さっき教えたっしよ」「さっきとこれが同じだってわからないもの」てな具合でした。

で、お互い前回のことを教訓(妻は私が勝手にイライラして投げ出したと思っていることでしょうが)にして、パソコンに向かってみるかい、ということになりました。

となれば、LAVIE Note を私仕様から妻仕様に変えるよりは、工場出荷状態に戻して再セットアップのほうがいいだろうということで、その作業をしました。

作業は、ずっと順調だったのですが、一通り終わった後にWindows Updateのところで躓きました。「デバイスに重要なセキュリティ修正プログラムと品質修正プログラムがありません。」と表示されます。「再試行」をクリックしても回復しません。

トラブルシューティングを試みてもダメ。ということで、解決法を探ることにしました。検索してみたら、「Windows10 更新のアシスタント」というページがあって、そこからアップデートできました。一時は、また初期化のやり直しかと思ったので、よかったです。

そのWindowsは10から11になりましたが、アップグレードの率は高くないとの記事がありました。スペックの条件が厳しい(わが家のは3台とも条件を満たしていません)のが理由のようですが、このままだとWindows Vistaの再来か?とも書いてありました。

というか、イメージとしては、VISTA以外にも、MEや8も一つ前のバージョンが強くて苦戦したように思います。MEは酷評だったとの記憶があります。そんなこんなの中、なんたって95は別格でした。7はそれに次ぐくらいかな?

| | コメント (0)

三つのサポート

.

 今日の釧路 2月3日(木)
 日の出 6:35
 天気 (5:00) 晴れ
 気温 (5:00) -11.7℃
 気圧 (5:00) 1010.1hpa
 予報 晴れのち曇り
 予想最高気温 0℃
 記載時間 6:20

今朝の釧路は晴れです。6時の気温は-12.2℃です。

充電できなくなったBOSE SoundLink Mini Bluetooth speakerIIが復活しました。何をやったかというと、Boseカスタマーサービスさんのサポートに逆らってみました。「クレードルを使用せず、直接本体に充電器を接続」を敢えてクレードルを使った充電にしました。それから、「(直接壁の)コンセントに接続して」を電源タップを用いました。そうしたら、あ~ら不思議、復活しました。

思うに、ダメだったのはバッテリーではなく、本体の充電アダプターとの接続部分だったのではないでしょうか?それ以外に考えられません。何れにしても復活をもって良しとします。

それでもって、注文したM-AUDIO BX4は、そのまま使うことにします。SoundLink Miniのほうは、今夏か今秋にも発売される拓郎さんのラストアルバムのLP(CDかDVDも同時発売)を聴くのに使います。Bluetooth付のレコードプレーヤーを調達したら、アンプがなくてもSoundLink Miniで聴くことができます。これも、ちょっと愉しみです。

先日、エルゴノミクスマウスに代えた、と書きました。マウスを使う手の肘から手首にかけて痛みがあったからです。そこで、人間工学に基づく云々で手首の負担軽減を謳うエルゴノミクスマウスにしてみました。これが私には合っていたようです。大きくてごっついマウスなのですが、添えた手が斜めになる(普通のマウスは水平になる)設計で、手首から肘への負担を軽くするようです。実際に痛みがなくなりました。

でも、マウスのほうに不都合が出ました。ホイールを回すと、キーキー鳴き出しました。それと、人差し指のクリックがカチッカチッと音がするようになりました。静音マウスなので、ポチッというソフトな音だったのですが、カチッカチッと自己主張するようになりました。

それで、購入したヨドバシ ドット コムに電話したら、即、交換ということになりました。以前、千円ラジオを買った時も不都合があったのですが、その際も即、交換でした。顧客対応に好感が持てます。

昨日、iTunesのマイアカウントを開いたら、画面の下のほうにある「設定」の欄に「ニックネーム」とあって、そこに自分には覚えがない横文字がありました。まず、自分でつけようがないニックネームです。ちょっと不安になって、購入履歴をチェックしましたが、不審なものはありませんでした。

これまた、サポート(apple)に電話しました。そうしたら、このニックネームはデフォルトのもので、乗っ取りの心配はない、との回答でした。また、Apple IDと連携したものでもないので、自分で変更しても影響がないとも言っていました。なので、後から見た時も自分だとわかるニックネームに変更しました。

以上、サポート絡みの話でした。

| | コメント (0)

スピーカー選び

.

 今日の釧路 2月2日(水)
 日の出 6:37
 天気 (5:00) 晴れ
 気温 (5:00) -12.0℃
 気圧 (5:00) 1003.5hpa
 予報 晴れ時々曇り
 予想最高気温 0℃
 記載時間 6:40

今朝の釧路は晴れです。7時の気温は-11.6℃です。

6年使ったBOSE SoundLink Mini Bluetooth speaker IIが充電できなくなりました。2015年に購入後、2020年8月になって、充電を終えた後、電源がオフにならないトラブルがありました。それは、カスタマーサービスのサポートで回復しましたが、今回は、放電、再起動、初期化、何れを試してもアウトです。全く充電を受け付けません。

毎日、就寝時にiPhoneでApple Musicを聴く時に使っていましたから、バッテリーの寿命なのでしょう。修理(交換)には少なくても¥11,000はかかるようなので諦めました。

便利だったのは、オートパワーオフ機能です。iPhoneをスリープタイマーにして再生停止すると、一定の時間経過後にSoundLink Miniも電源オフになります。

それで、代わりにモバイル用に購入した SONY SRS-XB13を使ってみたのですが、オートパワーオフ(SONYではオートスタンバイ)が効きません。これまた、サポートのチャットサービスで問い合わせたら、iPhonを接続した場合は、この機能が無効になるとのこと、ありゃ、それじゃダメじゃん。

ということで、スピーカー選びをしました。条件は充電タイプでないこと。今回ので懲りたわけではなく、充電そのものが面倒なので、AC電源タイプに絞りました。

選んだのは、M-AUDIO BX4です。DENON、SONY、FOSTEX、Marshall、JBL、Edifierあたりで、あれこれ考えたのですが、アンプが必要なのは出費が多くなるので、アンプ内蔵タイプにして、寝る時に聴くだけなので、2万円台までに絞って、結局、1万円強のM-AUDIO BX4に決めました。

スピーカーで思い出すのは、バイト仲間のHです。バイト先を選んだ理由が、会社が秋葉原だったから、というもので、週末は必ず電気街(特にラジオ会館)巡りをするオーディオファンでした。それも、イコライザーアンプを自作するという筋金入りで、私がコンポを買った時も指南役でした。

そして、スピーカーコードでも音が変わるといって、プレゼントしてくれました。そのコードの途中には、音量調整の部品がついていました。プリメインアンプでこうして、この部品をこうする、と教えてもらって、釧路にUターンしたあとも、言われた通りの使い方をしていました。

西新井が自宅(東京生まれ)で、彼の部屋は当然オーディオルームでした。窓にダンボールが貼ってあったので、東京でも寒さ対策なのか?と思ったら、音で窓硝子が揺れるから、と恐ろしいことを言っていました。

就職もオーディオ関係だと思っていたら、コンピューターの世界企業を選んで、現職時代はその世界で過ごしました。Hとは今もつき合いがあって、釧路にも遊びにきました。きっと、彼の部屋には自作のデスクトップとオーディオ機器が並んでいるのだと思います。

| | コメント (0)

専用ラジオ

.

 今日の釧路 2月1日(火)
 日の出 6:38
 天気 (5:00) 晴れ
 気温 (5:00) -12.4℃
 気圧 (5:00) 1006.2hpa
 予報 晴れ
 予想最高気温 0℃
 記載時間 6:40

今朝の釧路は晴れです。6時の気温は-12.5℃です。

もう2月か・・・時間が早く過ぎると感じるのは、大人になるとトキメキを感じなくなくから・・・と、チコちゃんは言っていました。でも、学者さんの説明では、結構若いうちにそうなるとのことでした。感覚としては、もっと歳とって、定年近くになってから、「もう〇月か」現象が起きると思っていたので、意外な気がした記憶があります。(検索したら19歳が境目とのこと)

トキメキというと、恋愛感情に結びつきますが、広辞苑第七版では、【引用開始】喜びや心配などの強い感情のために、胸がどきどきすること。【引用終了】とありました。心配も含まれていのが、これまた意外です。専ら喜びの感情につながると思っていました。

1946年(昭21)2月1日が、連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」のNHKラジオ「英語会話教室」が始まった日で、これが大人気で、テキストがベストセラーなったそうなのですが、最近見た(再放送かも)NHKの番組(銃後の戦い)で、日本軍が東南アジアに進駐した時も、日本ではマレー語(インドネシア語だったかも)教室がどこでも満杯だったと伝えていました。

でも、それが身についた人は少なかったのかな?英語やマレー語の教室はブームで終わったような気がします。今も、NHKのテキストは4月にどっと売れて、段々と減っていくそうです。なんとなくわかります。

それで思い出したのですが、高校の時、生徒会室の隣が進路指導室になっていて、そこに旺文社の「蛍雪時代」がありました。その中に高石友也さんの「受験生ブルース」に出てくるラジオ講座(大学受験ラジオ講座)を聴く専用ラジオの広告がありました。専用というのは、短波放送だったからです。

これがほしかったのですが、ラジオ講座を聴くというよりも、ラジオそのものに興味があったのです。そのほかにも、短波放送の特定の番組を聴くラジオが発売されていました。検索してみたら、株式や競馬専用のラジオは今も発売されているようです。短波放送は、マニアックというか、かなり詳細な内容ですから、今も愛用者がいるのだと思います。

| | コメント (0)

« 2022年1月 | トップページ | 2022年3月 »