« 2021年9月 | トップページ | 2021年11月 »

ご近所の様変わり

.

 今日の釧路 10月30日(土)
 日の出 5:54
 天気 (5:00) 快晴
 気温 (5:00) 5.8℃
 気圧 (5:00) 1018.2hpa
 予報 晴れ
 予想最高気温 14℃
 記載時間 12:20

今日の釧路は快晴です。正午の気温は10.7℃です。

Sdim0240rs

↑ わが家から見た東方向の風景です。

Sdim0240up

↑ 8月初めにオープンした「業務スーパー」です。初めてこの看板を目にした時、「業務スーパー」の下に「〇〇〇〇」という屋号が入ると思っていました。でも、屋号そのものが「業務スーパー」でした。検索してみると、関西資本の全国展開のスーパーでした。

それでもって、「一般のお客様も大歓迎!!」と謳っています。店内は普通のスーパーと大きく異なっていないと思いますが、「業務」を掲げているだけあって、例えば焼肉のタレなんかは、見たことがない大瓶があったり、ネギの束が家庭用としては本数が多いのがあったりしています。もちろん、家庭用のサイズのタレもネギも置いています。

このスーパーは、「洋服の青山」の跡(建物はそのまま)にオープンしました。わが家の近所では、「カメラのキタムラ」が、独立店舗だったのが、イオン(当時は『ジャスコ』)のテナントになって、その後、そこも撤退しました。あるいは、賑わっていたバイキングレストランが更地になって、そこにガソリンスタンド(札幌資本)がオープンしました。その対面には、元々、別のガソリンスタンドがあったのですが、それも更地になって駐車場になっています。と、ここ20数年でいろいろと様変わりしています。

昨日、「業務スーパー」の道路向こうにある「ヤマダデンキ テックランド」を覗いてきました。目的は、24インチiMacです。Windows11が出て、自分のPCが対応しているかチェックしたら、あっさりとNOと表示されました。肝心のプロセッサ(CPU)がWindows11のサポート外とのことです。

ならば、これを機に新しいPCをと思って、ドスパラのサイトを覗いていました。でも、ふと思いました。あと17ヶ月で非常勤の仕事も定年です。そうなると、Windowsに縛られることもありません。今、iPhone、ipod、iPadを使っているのですから、そこにMacがないことのほうが不自然です。

てなことで、appleのサイトを開いてみると、24インチiMacというのがありました。仕事を離れた後、Windows機にしろMacにしろ何に使うかというと、Webサイトの閲覧とApple Musicを聴くことが主になります。それでいうと、廉価で内蔵スピーカーが充実している24インチiMacがいいのではないか、と思いました。

とはいえ、それっ!という勢いで購入するわけではありません。Windows10のサポートは続くでしょうから、非常勤に就いている間は今のPCを使い続けることになりますし、Linux(Ubuntu)のノートパソコンもそれなりにデスクのスペースを占めているので、Macについては、まず置き場所の確保から始まります。できれば、L字型デスクにしたいところです。

今朝、NHK NEWS WEBが、ニューヨーク州の司法試験合格者一覧に真子さんの結婚相手の名前がない、と報じていました。それは不合格ということでないの?なぜ、直接的な表現を取らないの?と思いながら、livedoorを開いたら、合格者は5791人だが、合格者リストに名前があるのは5785人で、6人の合格者名が不掲載だとの記事がありました。ただ、なぜ6人の名前が不掲載なのか、また、そこに注目の人が含まれているのか等については触れていません。

これは、NY州当局が、一旦は日本の週刊誌を喜ばせておいて、あとから「合格だよ!」というアメリカ流の企みなのか、日本なんか眼中にない別の事情があるのか、はて、どうなのでしょう?

| | コメント (0)

ルーペあれこれ

.

 今日の釧路 10月24日(日)
 日の出 5:46
 天気 (5:00) 快晴
 気温 (5:00) -0.2℃
 気圧 (5:00) 1015.1hpa
 予報 -
 予想最高気温 -
 記載時間 12:10

今日の釧路は快晴です。気象庁では職員による判別がなくなり、機器による自動観測になってから、「快晴」は用いなくなりましたが、間違いなく雲が空の一割未満の「快晴」です。正午の気温は13.4℃です。

今朝は氷点下の朝でした。今季は10月19日に-1.3℃の初氷点下を観測していますが、今日はそれに次いで2日目ということになります。

先月中旬から始めた自室の整理が続いています。今回は本格的な整理です。これまでのように、こっちにあったのをあっちに置いて、というものではなく、使わないものは捨てる、を徹底しています。終活のつもりはないのですが、それに近いものがあります。

R0013869

↑ 整理をしていたら、ルーペが8個出てきました。ひとつひとつに思い入れ(大げさ?)があります。後列中央に白い文字で「HCL」とあるのは友人から貰いました。ポジフィルムのチェック用です。元箱を見たら、プロ向けラボの堀内カラーが発売元です。日本製で価格も表示されていますが、貰っちゃってよかったの?と思う高級品です。

後列左は、上京した時に伊東屋か丸善で購入しました。30年は経っています。足を平行にして重ねると手持ちで使用できます。独製ですが、自分への土産として買った記憶があります。

中列で横たわっているのは、単眼鏡にルーペスタンドを付けたものです。ルーペとしては、あまり出番がなかったのですが、先日、appleのACアダプター本体に表示されている仕様(細かい字で色も薄い)を読むのに役立ちました。

R0013870

↑ 単眼鏡としては、壁のカレンダーの六曜(大安、友引、先勝など)を読むのに使っています。そんなに日柄にこだわることはないのですが、最近では真子さまが結婚届けを出すのが26日との記事があったので、この単眼鏡でチェックしたら「大安」でした。

前列、左右の丸いルーペは、双眼鏡ショーで頂戴したものです。銀婚式記念(その昔、JAS=旧東亜国内航空では、銀婚式割引というのがありました)で上京した時ですから、20年くらい前になります。

Jaspostcard-1

↑ JASの銀婚式割引で搭乗した時の記念カードです。

前列の雪だるま型のルーペは、文字どおり雪の結晶を見るものです。別に雪だるま型でなくてもいいのですが、小さくてストラップに取り付けができたので購入しました。一時、雪原で風に巻き上げられた粉雪がロール状になって走る光景を双眼鏡で眺めるのに凝って、湿原に通った時期がありました。その時に、このルーペで雪を覗いて、ふむふむと満足感に浸っていました。

といった具合に部屋の整理で出てくるものに、あーだこーだと別のことを始めるので、一向に捗りません。捨てる物は市の処理場に持ち込むつもりですが、この調子だと来春あたりかもしれません。

| | コメント (0)

なんか面白い

.

 今日の釧路 10月23日(土)
 日の出 5:45
 天気 (5:00) 曇り
 気温 (5:00) 5.0℃
 気圧 (5:00) 1009.3hpa
 予報 -
 予想最高気温 -
 記載時間 11:50

今日の釧路は、曇りでしたが、青空が広がったと思ったら、そこそこ強い雨になって、その後、また日が射したり曇ったりです。これが、いわゆる秋の空なのでしょうか。と書いていたら、また雨です。11時の気温は8.2℃です。

10月は番組編成期です。ラジオもナイター中継終了に伴って、お目当ての番組が曜日や時間が移動しています。tbcラジオ(東北放送)では、「亀渕昭信のお宝ポップス」が木曜20時からに移動したので、20時30分からの「福井弘文 音楽漂流記」と並んだ放送時間になりました。これは録音するのにも好都合です。

ラジオ関西「田中まこ アナログ・コネクション」は、ナイター放送がない時の金曜日でしたので、プロ野球のシーズンも終わって、これからは頻繁に聴くことができます。私は、聴き始めて間もないのですが、「アナログ・コレクション」だと思っていたら、「コネクション」でした。

R0013853

↑ 家内がコスモスから種をとりました。来春になったら蒔きます。それにしても、このマッチ箱は年期が入っています。


所属する会の全道大会は、年1回開催でしたが、それが見直されるようです。私は、〇〇記念とか、〇〇式、〇〇大会というのがどうも苦手です。なので大歓迎です。この際、全国大会やその他の会もそうなってほしいです。コロナ制限下で、一堂に会することなく書面表決でも支障がないのですから、すべての会が隔年で対面、書面てな具合になってほしいなあ。

R0013860

↑ 衆院選の投票場入場券が届きました。裏面は、期日前(不在者)投票宣誓書(兼請求書)なるものです。不在になる予定はありませんが、目を通してみました。あれ?と思ったのは、チェック欄の番号が3の次が5なのです。病室の番号が4と9抜きというのはありますが、選挙でもそんな慣例があるのでしょうか?なんか面白いです。

| | コメント (0)

北海道新聞の記事と広告から

.

 今日の釧路 10月16日(土)
 日の出 5:36
 天気 (5:00) 曇り
 気温 (5:00) 7.6℃
 気圧 (5:00) 1015.7hpa
 予報 -
 予想最高気温 -
 記載時間 14:50

今日の釧路は曇りです。14時の気温は11.6℃です。

北海道新聞に、「北の国から」放送開始40周年記念イベントの記事がありました。1981年(昭56)10月9日が第1話の放送でした。

R0013852

↑ これは、1997年(H9)の夏に資料館を訪れた時の入場券です。放送開始直後は、ロケ地の小屋にいっても、すぐ近くに車を停められましたが、その後は一大観光地になったのは万人の知るところです。

前述の記事によると、純は富良野でゴミ回収業(『業』ということは独立した?)、螢は福島県で看護師、その夫は消防士で震災の時に殉死とありました。正吉は10年前に逝っていたのです。そして、五郎さんは死期を悟り、独り山に入るという最期。

「男はつらいよ」は、渥美清さん亡き後も、2年前に新作(『お帰り寅さん』)が封切られました。「北の国から」も同じことができないものかと思ってしまいます。せめて、倉本聰さんが完成したというシナリオは出版してほしいです。

金曜日は、週刊文春と週刊新潮の広告が並んでか、見開きのページに載っているので、毎週見比べることができます。どうでしょう、この頃、両誌ともにややインパクトに欠ける感があります。ゴシップで世俗をリードしてきた中で、それが国会でも取り上げるようになって、責任感のようなものが生じたのでしょうか?週刊誌が週刊誌らしさを失っては面白くないです。

| | コメント (0)

スマホが壊れた

.

 今日の釧路 10月9日(土)
 日の出 5:28
 天気 (5:00) 霧
 気温 (5:00) 7.3℃
 気圧 (5:00) 1022.0hpa
 予報 -
 予想最高気温 -
 記載時間 15:10

今日の釧路は、早朝は濃霧でしたが、7時前からは青空が広がっています。15時までの最低気温は6.4℃、最高気温は16.9℃です。

4日でエンゼルスの試合が終わりました。その後もプレーオフを見ていますが、やはり、大谷翔平が出場しない試合は、ただ漫然と見ているだけです。それでも、サヨナラホームランのシーンやファインプレーがあると身を乗り出すこともあります。来季はレギュラーシーズンの後も大谷翔平を応援できるように、エンゼルスには選手の補強を含めて奮起してほしいです。

スマホが壊れました。iphone8です。電源が入らなくなりました。まだ3年しか使っていません。ネットには回復方法が載っていました(音量の大小ボタンを交互に押して電源ON)が、電源は入りませんでした。ひょっとして充電不足と思って、ACアダプタを接続したら、電源をONにしなくても起動しました。

でも、充電は90%以上の残量がありました。その後は、ACアダプタを外しても、通常どおりに使えます。もう一度、電源をOFFにすると、元の状態に戻って、電源が入らず、ACアダプタ接続で起動します。バッテリーを交換すると回復するのかな?まあ、このまま使い続けてもいいのですが、非常勤の仕事の際は、電源OFFが必須なので、その度にACアダプタ接続というのも手間がかかります。

で、ドコモオンラインショップから、iPhone SEを購入しました。iPhone 13が主流ですが、10万円以上します。iPhone 12でも8万円強です。分割払でも無利息ですが、70歳になったので、2年使い続ける(元気でいる)保証はないので、一番安価なiPhone SEにしました。5万7千円にポイントを使って5万円の支払いです。

iPhone SEは5Gではなく4Gです。筐体はiPhone8と同じく(ケースもそのまま使えるかも)、スペックはiPhone11に同じという解説がネットにありました。「SE」って何?と思って検索したら、「Special Edition」だそうです。特別版という訳でしょうか?発売当時(2020年)はそうであっても、今はとりわけ特別廉価版といったところかな?

3年前、iPhone8をオンラインショップから購入した時は、データのバックアップと復元、それに初期設定を取説を読みながら慎重にやった記憶があります。今は、「クイックスタート」という簡単な方法が紹介されています。はたして、これが適用できるのか、明日、iPhone SEが届いたら、じっくり取りかかるつもりです。

| | コメント (0)

ようす見かなあ

.

 今日の釧路 10月2日(土)
 日の出 5:20
 天気 (5:00) 雨
 気温 (5:00) 13.8℃
 気圧 (5:00) 1002.8hpa
 予報 -
 予想最高気温 -
 記載時間 16:50

今日の釧路は、昨夜からの雨が昼前にあがりました。時々、青空になりましたが、雲が優勢でした。16時までの最低気温は13.6℃、最高気温は19.4℃です。

今日の新聞は、岸田自民党新総裁の党役員と組閣の人事、皇族の結婚、白鵬と斎藤佑樹の引退、といったところでしょうか。

甘利新幹事長の政治とカネ問題を追及するのに、野党が合同調査チームを結成。モリカケ、桜でも追い込めなかったのに・・・。あるいは、文春砲が新事実をぶっ放すか?

秋篠宮家内親王殿下の結婚問題。早い時期に宮内庁が身元調査をしておけば・・・。

白鵬さん、親方になっても勝手な言動がないように一筆とられたとか。それだけ影響力がある証拠?斎藤佑樹投手は「幸せな11年間」と振り返ったとのこと。もう11年経ったのですねぇ。


この前から、Apple Musicの「空間オーディオ」と「ロスレス」「ハイレゾロスレス」は何だ?と、あれこれ検索していましたが、な~んとなくわかってきました。空間オーディオというのは、対応ヘッドホンで聴きながら、頭の向きを変えても、ダイナミックヘッドトラッキング機能というのが、音が逃げない働きをして、臨場感を損なわない、というものらしいです。ドルビーとか、4チャンネンル、サラウンドといった類いのようです(違うかな?)。

ロスレス、ハイレゾロスは、音を圧縮せずにいい音で聴ける・・・かな?それでもって、紹介記事を読んでいたら、DACが必需品の一つになっていました。これならあるぞ、と思いながら、記憶をたどって保管場所を探したらありました。

R0013847

↑ 4年前に退職するまでヘッドホンアンプとして職場で使っていたSounDroid Typhoonです。これをiphoneにUSBカメラアダプタ(これも以前購入済み)を介してDACとして接続すれば、ハイレゾ再生ができるとのこと。

ただ、DACにつなぐハイレゾ対応のヘッドホンかスピーカーがありません。ここは思案のしどころです。もうすぐWindows11が出たら、今のPCは7年使っていますし、モニタはもっと古いです。そろそろです。まず、そこをクリアしてからでないと、ハイレゾ云々は言ってられません。というか、今のApple Musicで聴く環境に特に不満があるわけではありません。やはり、もう少し(経済的理由で)ようす見といったところでしょうか。

=================================
と書いて、一旦アップした後にあれこれ検索したら、SounDroid Typhoonは、ハイレゾの音源を聴くというよりは、ハイレゾでない普通のCD音源を拡張(アップサンプリング)してハイレゾに変えるという機能を有しているようです。う~む・・・??です。

| | コメント (0)

« 2021年9月 | トップページ | 2021年11月 »