« 2021年4月 | トップページ | 2021年6月 »

久々の写真集

.

 今日の釧路 5月29日(土)
 日の出 3:48
 天気 (5:00) 雨
 気温 (5:00) 8.6℃
 気圧 (5:00) 1004.9hpa
 予報 -
 予想最高気温 -
 記載時間 15:20

今日の釧路は雨です。時折、強く降っています。15時の気温は8.9℃です。

R0013766

↑ お隣さんの裏の空き地には、雑草が元気に生えていますが、雨垂れにピントを合わせると、その雑草も芝生に見え・・・ないか。

R0013767

↑写真集「永遠のソール・ライター」を購入しました。北海道新聞の夕刊(26日 カルチャー面『見聞録』)で、写真評論家の竹内万里子氏が紹介していました。

記事では、表紙の写真のほかに、1950年代の街(ニューヨーク?)の写真(雪が降る街、煉瓦風の建物の壁には黒い大きな看板、その側を『スーパーマン』に登場するような緑と白のツートンカラーの車が走っている、車道には、各々違う方向に進む男女の歩行者。という光景)が載っていました。この作品に惹かれました。

無知は私は、「ソールライター」を魂の作家かと思ったのですが、写真家の名前でした。スペルを見たら、すぐわかるはずですが・・・。

写真集は、今朝、届いたばかりなので、これから、ゆっくりと頁を捲るつもりです。

非常勤のシフトが、3月27日~4月18日、5月18日~6月3日と二度に亘る「春休み」状態です。

午前中は大谷翔平の応援、午後はamazon プライムビデオ(ドコモの新プラン契約で1年間無料提供)で映画や連続ドラマを見たり、本棚の本や写真集を手に過ごす日が続いています。

そろそろ、富良野・美瑛行をと思っているのですが、コロナ感染拡大防止施策では、地域(道央・道北・道南・道東)を出るなと云われていますし、何らかの割引きがない宿泊というのは、何か損をしている気になるので、今のところ思いとどまっています。

コロナというと、釧路市の高齢者(65歳以上)向けのワクチン接種は、当初は10月終了だったのが、何かを見直して9月初めに前倒しして、今回、大規模接種会場(国際交流センター)を設けることになって、国が推し進める7月末終了にこぎつけたようです。

これは、市民からの圧か?国からのものか?まあ、どっちにしても、やればできるじゃん(まだ始まってもいないけど)といったところです。

| | コメント (0)

元々は象形なんだから

.

 今日の釧路 5月24日(月)
 日の出 3:51
 天気 (5:00) 曇り
 気温 (5:00) 10.7℃
 気圧 (5:00) 999.1hpa
 予報 曇り時々晴れ
 予想最高気温 18℃
 記載時間 11:40

今日の釧路は雲が優勢ですが、時折、日が射しています。11時の気温は11.6℃です。

Dscn0015n2

↑ 先週の17日(月)に咲いたわが家の釧路八重です。寒冷地向けに改良された品種ですから、この時期の開花になります。

Dscn0022

↑ 水仙も咲いています。画像はありませんが、ツツジも咲き始めました。

18日から来月3日まで、非常勤の出番がないので嬉しいのですが、この1週間は瞬く間に過ぎました。BS1かSPOZONE(ネット配信)で大谷翔平を応援して、大相撲を見て、録画で連続テレビ小説「おかえりモネ」、正平さんの「こころ旅」、録音で「ウィークエンドサンシャイン」、「世界の快適音楽コレクション」、「オトナのJazz」、「ジャズ、トゥナイト」、「安住紳一郎の日曜天国」なんかを聴いていると、すぐ時間が経ちます。それに、先週は14日(金)に放送された拓郎さんの「オールナイトニッポンゴールド」も聴きました。

大相撲夏場所(五月なのに夏場所)は、応援している宇良が十両優勝で返り入幕を確実にして、遠藤が優勝争いに加わるという、ホント嬉し愉しの15日間でした。十両では、北海道出身の旭大星、一山本がともに勝ち越し、幕下に落ちた矢後も勝ち越して十両復帰確実と、とてもいい場所になりました。

非常勤の出番はないのですが、所属する会の事務はあります。全道大会が中止になって、例年よりは、ずっと事務量は減っています。それでも、大会に付きものの表彰式も中止なったものの、表彰そのものは有ります。

その事務に勤しんでいました。どうも、〇〇大会、〇〇式、〇周年行事、〇〇表彰なんていうのは不得手です。その気になっている偉い人の出番作りのために時間と労力を費やしている気分になってしまいます。とはいえ、遺漏があってはいけないので、そこは心してかかりました。

それにしても、人の苗字、名前の漢字については難儀します。「たかはし」さんの「たか」が、口と梯子があるとか、「きくち」さんの「ち」には地と池があるなんてのは一般的ですが、「よしだ」さんの「よし」には、土(つち)と士(武士の士)があって、上と下の横棒のどっちが長いか?なんてのは、ご本人に尋ねても「どっちでもいいです」なんてことになっちゃいます。

極めつけは、「さいとう」さんの「さい」です。実際、何種類あるのでしょう?これは電話でのやり取りでは無理です。メールかFAXで大きなフォントで送信してもらうしかありません。

名前の「たかし は 西郷隆盛の隆の生きるの上に和数字の一が入ります」というのは、わかりますが、「けいこ の けい は 恵の心の上にカタカナのムの斜め左下おろしがないのが入ります」と云われると、最後の「ないのが入る」で混乱しちゃいます。

漢字なんてのは、元々が象形なのでしょうから、デザインがそれ風であって、それが通じれば、それでいいと思うのですが、ダメなのでしょうか?

| | コメント (0)

なぜ録画?

.

 今日の釧路 5月15日(土)
 日の出 3:59
 天気 (5:00) 霧
 気温 (5:00) 5.8℃
 気圧 (5:00) 1014.2hpa
 予報 -
 予想最高気温 -
 記載時間 14:10

今日の釧路は、霧が晴れて青空が広がった時間帯もあったのですが、今(14時)は雲が優勢になっています。

ちなみに霧の天気記号は横棒が三本のKiriです。

今日も明日も明後日も、BS1で大谷翔平の試合が中継される。と、喜んだのですが、明日と明後日は録画でした。明日は5時10分、明後日は2時10分の試合開始なのですが、その時間帯に生中継できない事情があるのかな?

MLB中継は、現地の映像を見ながら、東京のスタジオでアナウンサーと解説者が喋るのですが、明日、明後日は早朝と深夜の試合ですから、働き方改革の一環として、正規の勤務時間になってから、録画映像に音声を被せる・・・なんてことはしないでしょうから、なぜ録画放送なのか不思議です。

明日から、北海道もコロナの緊急事態宣言です。緊急事態宣言見送りが、一夜にして宣言に変わって批判されていますが、諮問機関がアリバイ作りのための組織ではないことが証明されて良かったのではないでしょうか。

それから、市町長が優先的にワクチン接種を受けたことが、槍玉に挙がっています。面白いのは、各々の対応です。開き直りと言い訳に二分されますが、その中間みたいな人もいます。

接種会場で従事する事務職も住民に接するから、医療従事者に準じて優先的に接種した。というところまでは、なるほどと思いましたが、町長はその先頭に立つから同様だ。というのは、ちと無理がある気がします。職員と一緒に接種会場で働いているなら別ですけど。

NHKのニュースによると、65歳以上の人にワクチン接種を7月末までに終える予定の自治体は、全国の8割を超えるそうです。釧路市は、それに含まれていないようで、市のホームページでは、10月終了になっています。

私が所属する会は、早々に定期総会は書面表決、年中行事は中止と決めたのですが、どうやらそれで良かったようです。

| | コメント (0)

梅はないし桜はまだ

.

 今日の釧路 5月8日(土)
 日の出 4:07
 天気 (5:00) 雨
 気温 (5:00) 9.5℃
 気圧 (5:00) 997.2hpa
 予報 -
 予想最高気温 -
 記載時間 16:40

今日の釧路は、朝からの雨が9時過ぎにはあがって、10時頃からは晴れています。そして、最高気温が16.2℃になって、今季初の15℃超えになりました。

R0010121

R0010126

↑わが家のヒメリンゴと釧路八重です。まだ蕾です。日本気象協会の桜開花予想では、釧路市は5月8日ということで、まさに今日なのですが、これはエゾヤマザクラが標本木なので、寒冷地向けに品種改良された釧路八重は、さらに1週間から10日遅れるのが常です。そのエゾヤマザクラは、ちらほら咲き始めているようです。ちなみに釧路で梅の木は見たことがありません。

GWは三つの会の定期総会議事録と上部団体への提出書類の作成に費やしました。それと、三つのうちの一つが、役員改選があって、私は役を降りられることになったので、その引継書をまとめました。あと二つの会は、あと1年の頑張りです。

と書くと、朝から晩まで勤しんでいたように聞こえるかもしれませんが、大谷翔平の応援は欠かしていません。試合開始時間に合わせて、BS1の中継がある日はテレビ、ない日はネット配信(SPOZONE)で、しっかり応援しています。

今日、北海道の新型コロナウイルス感染者数は、過去最高の403人と発表されました。うち札幌市が277人、その周辺の石狩振興局管内と空知総合振興局管内を合わせた数が45人ですから、8割が札幌市と周辺地域ということになります。

こういう時だけは、札幌との往来が減って(釧路の支店や営業所が撤退)寂れた町になったことが良いことなのかな?とも思ったりします。

先日(5日)の午前中にオリンピックマラソンのテスト大会が札幌市で開催されました。そして、その日の午後に、道が国に対して、新型コロナウイルス感染防止の「まん延防止等重点措置」の申請に動きだしたことが批判されています。

あからさまにテスト大会優先の姿勢に対して、道民のことよりオリンピック重視なのか!との声が挙がっています。知事が、「そんなことは全くない」と応えても、空々しいと、かえって批判が強まっています。

そんなこんなの東京オリパラ、人権問題でボイコットの動きがある北京冬季オリパラ、ということで、それでもやるかオリパラという感じがします。

| | コメント (0)

« 2021年4月 | トップページ | 2021年6月 »