« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »

あれから50年

.

 今日の釧路 3月31日(火)
 日の出 5:06
 記載時間 9:40
 天気 (記載時間) 快晴
 朝の気温 (5:00) -3.2℃
 朝の気圧 (5:00) 1022.9hPa
 予報 晴れ
 予想最高気温 8℃

今朝も釧路は快晴です。9時の気温は6.1℃です。

5月末までの総会、会議がすべて中止、延期になりました。その結果、これらに関する前受金・前払金もないので、所属する会三つの決算が会計閉鎖日を待つことなく、会計年度末日と同時終了という珍しいことになりました。

なので、監査を4月初旬に受けることになりました。私は、三つの会のうちの一つが総務兼会計担当です。究極の人材不足です。それでも、なんとか決算を終えることができました。あとは無事に監査を通れば会計担当からは外れることになっています。

ラジオで聴いた「きょうは何の日」。50年前( 1970年 昭45 ) の今日、日本初のハイジャック事件である「よど号事件」が起きました。「よど号」とは羽田-福岡の日本航空の飛行機です。

このことはよく覚えています。私は、この2~3日前に釧路から神奈川県秦野市南矢名にあった学生アパート「大根荘」に移り住んでいました。18歳の時でした。

同じアパートに住んでいた一つ上の従兄弟の部屋には麻雀の戦利品であるテレビがありましたから、そこに何人も集まって事件の報道を見た覚えがあります。

入学式が近かったので、田圃の脇にある床屋さんにいったのですが、そこでもラジオをつけて聞き入っていた光景が未だに記憶にあります。

人質の身代わりになった「男 山村」運輸政務次官や無事帰還した機長が「火宅の人」になっちゃったことなど、暫くの間は話題が続きました。

そして、入学式は通常どおり終えましたが、すぐに大学側によってロックアウトされました。都心の大学では、学生運動が沈静化されていましたが、そこを追われた学生運動家が中心になって ( という話だった )学生のデモが繰り返され、機動隊も出動して、オリエンテーションが終わってからすぐに封鎖されました。

そのまま5月の連休、夏休み、そして後期開始が10月1日に延期されたのですが、学生アパートの大家さんは、こういった事態に嫌気がさして某大手電機会社の社員寮として売却して、世田谷区上北沢のアパートに移った私はバイトに忙しい日々を送っていました。あれから50年です。

| | コメント (0)

メロホンにトタンペットだぞ

.

 今日の釧路 3月30日(月)
 日の出 5:08
 記載時間 9:50
 天気 (記載時間) 快晴
 朝の気温 (5:00) -3.7℃
 朝の気圧 (5:00) 1022.7hPa
 予報 晴れ
 予想最高気温 6℃

今朝の釧路は快晴です。9時の気温は2.9℃です。

NHK連続テレビ小説「エー♩レ」が始まりました。冒頭に拓郎さんの「ある雨の日の情景」が流れたので、ちょっと驚きました。拓郎さん初期のアルバム「人間なんて」の収録曲です。

イントロは『♪ バスが停まって』です。Wikipedia情報によると、シングル「結婚しょうよ」のB面だったとのことです。「ある雨の日の情景」は、最近ではライブの中でメンバーと一緒に歌っている映像を見た記憶があります。

「エー♩レ」は作曲家の古関裕而さんを描いたものですが、今日は自身が作曲した「オリンピックマーチ」が国民に受け入れられるか気になって、国立競技場でうろうろという場面でした。

このシーンは、1964年(昭39)10月10日のことですが、それから4年後に私は「オリンピックマーチ」吹いた記憶があります。「吹いた」というのは、高校の吹奏楽部で、先輩が書いた楽譜で「吹いてみた」ということです。披露に至った覚えはありません。

当時(昭和40年代前半)、楽譜は高価なものでした。生徒会が割り当てる予算は楽器の更新に充てられましたから、楽譜を買うのは「港まつりパレード」に参加した時に得られた謝礼が元手でした。

あの頃の釧路は、水産がまだまだ元気だった頃ですから、企業の寄付も集まって「港まつり」は盛大でした。ですから、謝礼も破格の5000円だったという記憶があります。もちろん一人ではなく、吹奏楽部全体です。

吹奏楽部は、今のようなコンクール至上主義ではなく、第一に野球の応援でした。そのためには、マーチと流行歌、それに映画音楽にマンボといったレパートリーでした。

記憶にあるのは、スーザのマーチ、「小指の想い出」、「星のフラメンコ」、「栄光への脱出」、「キャラバン」、「闘牛士のマンボ」、「マンボNO5」といったところです。

それでもってレベルはというと、今の小学生の器楽部のほうが、ず~っと上です。今の吹奏楽部にホルンはあたりまえですが、我々の時代はピストン右手のメロホンでした。トランペットもピカールで磨くのでトタンペットと云われていました。なんたって、東京五輪から4~5年後の話です。

| | コメント (2)

換気口の話

.

 今日の釧路 3月29日(日)
 日の出 5:10
 記載時間 8:30
 天気 (記載時間) 晴れ
 朝の気温 (5:00) 0.7℃
 朝の気圧 (5:00) 1020.2hPa
 予報 晴れ時々曇り
 予想最高気温 5℃

今朝の釧路は8時前から日が射しています。8時の気温は2.2℃です。

テレビ朝日系 倉本聰ドラマ「やすらぎの刻 道」、NHKラジオ第1「すっぴん!」が終わってしまいました。日々の習慣としては、そこそこの変化です。

換気扇、換気口の話です。私は音痴です。筋金入りです。ですが、一人の時は歌います。これは子どもの頃からです。中学生の頃(昭39~41)、隣の家には同期生がいました。クラスが違うのと、登校・下校の時間も異なったので、ほとんど話をしたことがありませんでした。

それでも、お隣さんですから、顔は覚えていて、卒業してから何十年後かに会った時に、彼から「風呂に入ると、『骨まで愛して』が聞こえてきた」と云われました。

それには覚えがあります。風呂で大声で歌っていました。彼の家とは、風呂場が向かい会わせだったので、互いの換気口を通して聞こえたのだと思います。

それから、3~4年後に上京して、秋葉原(外神田)の福島県経済連ビルでボイラー室のバイト(留守番みたいなもの)をしました。その時も、暇なので歌いました。

ある日、事務所の人に「歌が好きなんだね」と云われました。ボイラー室は燃焼と排気の音がするので、階上まで聞こえるわけがないと思っていのたですが、これまた換気口を通して聞こえていたのです。

こうやって昔も今も歌うのですが、合唱には馴染めません。高校の時、吹奏楽部だったので、音楽室の使用を合唱部と争った名残と音痴ゆえの嫉みが拭いきれないからです。

| | コメント (0)

道民が大らかさを失ったら何が残る?

.

 今日の釧路 3月28日(土)
 日の出 5:11
 記載時間 9:50
 天気 (記載時間) 晴れ
 朝の気温 (5:00) 5.1℃
 朝の気圧 (5:00) 1002.0hPa
 予報 曇りのち晴れ
 予想最高気温 10℃

今朝の釧路は濃霧から曇りになって、今は青空が広がっています。9時の気温は5.2℃です。

今週は非常勤の出番が続きました。人出不足です。団塊の世代の退職(非常勤は70歳定年)が続き、その後が入ってきません。年金支給年齢引き上げが原因です。

出番が続くと下調べが追いつきません。ホントは、終業後に翌日に備えるのがよいのですが、そんな気力がありません。仕方なく起床後の出勤時間までを充てることになります。


新型コロナウイルス感染拡大ですが、北海道は落ち着いています。今日の北海道新聞には、4月の入学、異動によって道外から人が入ってくるので、第2ラウンドが始まるから警戒をとありました。

なんか、それは事実なのでしょうが、あんまりそういう風潮にすると、道民気質が失われるように思います。せっかく北海道に来てくれるのですし、北海道にいくことになって傷心癒えぬまま・・・という人も多いでしょうから、いやぁ~よく来てくれたねぇ、まあ上がって茶でも飲んで温まってと迎えたいです。

別の記事には、海外留学から帰国したが、感染拡大の地から戻ってきたというレッテルを貼られるのが怖くて北海道に戻れない、という学生の嘆きが載っていました。

困ったことですが、確かに北海道には、良きにつけ、悪しきにつけ他人を放っておかない面があります。こういう時、田舎の悪いほうの特徴が表面化しちゃうと、平時に戻った頃にしっぺ返しを食らいます。ここは、北海道らしく大らかにいきたいものです。

| | コメント (0)

期待に応えたい

.

 今日の釧路 3月22日(日)
 日の出 5:22
 記載時間 11:30
 天気 (記載時間) 晴れ
 朝の気温 (5:00) 2.1℃
 朝の気圧 (5:00) 1006.6hPa
 予報 晴れ夕方から曇り
 予想最高気温 8℃

今朝の釧路は晴れです。11時の気温は6.9℃です。

選抜高校野球中止は、「学校教育の一環」という建前の前に治まったように見えます。でも、オリンピックとなると、放映権、スポンサーといったことがありますから、IOCとしては中止・延期となると、補償で莫大な損害を生むとのこと。

もし、契約に疫病による免責があれば、ここまで躊躇することはないと思うのですが、その辺りはどうなのでしょう?

日本では、緊急経済対策として、全国民に10万円給付が現実味を帯びてきています。テレビでは、それなりとそれなりでない、いわゆるコメンテーターが、支給方法についてい、現金、クーポン、期限付き消費税撤廃、等々を語っています。

全国民ではなく、コロナショックで経済的に窮している業種や国民層に絞るべきだとの声もあります。それが妥当だと思います。でも、その区分けが簡単ではないのと、なんといっても票に結びつかない施策でないとダメなのでしょう。

わが家では、リーマン対策の1人で12,000円現金支給の時、これを元に10倍以上を富良野・美瑛方面に費やしましたので、今回はその反省を生かして、地元での消費に徹しようと思っています。対策費の趣旨に沿うつもりです。期待に応えます。

| | コメント (0)

中止だよ

.

 今日の釧路 3月20日(金)
 日の出 5:26
 記載時間 17:20
 天気 (記載時間) 曇り
 朝の気温 (5:00) 4.7℃
 朝の気圧 (5:00) 992.7hPa
 予報 -
 予想最高気温 -

今日の釧路は晴れたり曇ったり雨が降ったりです。17時までの最低気温は3.1℃、最高気温は8.3℃です。最低気温もプラスの気温です。

昨日、三つの会の定期総会を開催か中止かの結論が出ました。中止になりました。一つは四月中旬、二つは五月中旬の予定でした。

今年は九月に全道大会が釧路で開催されるので、その準備のため、定期総会の六月延期はなしが条件でした。

三つの会のうち、一つは既に開催案内を発送し、出欠集計途中での中止でした。もう一つも開催期日と会場の連絡はしていたので、この二つ会については、急ぎ開催中止の周知が必要でした。その作業に昨日の午後から今日の午後までかかりました。

新型コロナウイルス感染拡大に関しての捉え方は、人さまざまです。三つの会の会員は、自営業、会社役員、医療従事者、年金生活者、等々ですが、「出かけない 集まらない」を徹底している人、食事以外はマスクをはずさない人、北海道の「緊急事態宣言」が発せられても普段と変わらない人、ホント、さまざまです。

ただ、感染の終息が見通せないこと、終息まで至らずとも、収束の傾向もないこと、四月の転勤異動、大学入学での異動があること、といったことで、リスクが回避されない以上は中止が妥当との判断になりました。

四月はまだしも、五月中旬だったら、その日には何事もなかったようにイベントや会合が開催されていることも想定の一つですが、判断が早すぎたとのお叱りなら、そだねーで済むけど、万に一つでもリスクであって、それを冒してまで・・・となりました。

あと、懇談会(懇親会)なしでの総会のみの開催、その場合は、人との間隔を開ける、なんていう話も出ましたが、それでアンタ出席する?との問いがあって、これもなしになりました。

この三つの会は、すべて非常勤の業務に関係したものなので、メンバーも重複しています。なので、普段の業務を円滑にするためにも、実際のところは総会よりも懇談会のほうに意義があったりします。

まあ、そっちのほうは新年交礼会があったし、秋には大会もあるから、いいんでないかいということで、定期総会中止、議決は書面表決との結論でした。

ひょっとして、来年以降も書面表決でいいんでない?いきなり懇談会にしないとの意見が出るかもしれません。私は賛成です。

| | コメント (0)

彼岸荒れの心配はないようだ

.

 今日の釧路 3月18日(水)
 日の出 5:29
 記載時間 9:50
 天気 (記載時間) 快晴
 朝の気温 (5:00) -3.6℃
 朝の気圧 (5:00) 1005.2hPa
 予報 晴れ時々曇り
 予想最高気温 6℃

今朝の釧路は快晴です。9時の気温は2.7℃です。

今朝は、NHKラジオ第1「らじるラボ お試し版」が放送されています。終了した「すっぴん!」に代わる番組です。どんな番組もですが、初めは馴染めません。気になるのはアナウンサーの「お待ちしてま~す」調、それから、ゲストのテンションの差です。どうだろう、聴くようになるかな?

昨日は彼岸の入りでした。私は非常勤の出番だったので失礼しました。彼岸といえば、かっては「彼岸荒れ」がありました。彼岸の時期の吹雪です。

若い頃、職場から車で3~4分の距離の自宅に戻るのに、スタックとの戦いに疲れ果てて、車を放置して帰宅しました。車は、翌日になって無事に脱出したのですが、体調不良になり、病院にいったら肝機能の数値異常で即入院でした。

その際、肥満解消も大事ということで、妻も呼ばれて栄養士さんの指導を受けて、退院後もがんばって、105キロの体重から1年で72キロに減量なんていう副産物もありました。

その後、見事にリバウンドして97キロまで復帰、再びの減量で83キロ~85キロを推移しています。

週間予報を見ると、「彼岸荒れ」の心配はないようです。20日は傘マークです。

| | コメント (0)

.

 今日の釧路 3月17日(火)
 日の出 5:31
 記載時間 10:40
 天気 (記載時間) 晴れ
 朝の気温 (5:00) -4.7℃
 朝の気圧 (5:00) 1011.0hPa
 予報 晴れ一時曇り
 予想最高気温 4℃

今朝の釧路は晴れです。10時の気温は-0.2℃です。

今(10時30分)、Webニュースを見ると、NY株式市場 約3000ドル値下がり過去最大、日経平均株価取引開始直後に一時600年以上の値下がり、イタリア新型コロナウイルス感染拡大死者2000人超える わずか4日で1000人以上、フランス全土で外出大幅制限、欧州航空便ほとんど運行停止・・・と並んでいます。

G7のテレビ会議で、東京オリパラ開催支持という記事があったかと思うと、トランプ大統領が新型コロナウイルス感染拡大は7月、8月まで続くだろうと発言、という記事もありました。オリンピックは7月、パラリンピックは8月の開催ですから、ダメだこりゃです。

そんな中、ガソリン価格が下がっています。昨日、給油したら1リッター120円でした。請求時に2円引きになりますから¥118円です。家内の家計簿によると、¥118というのは2017年(H29)8月以来だということです。

ちなみに、近年の給油記録で一番の安価は2016年(H28)2月の¥97でした。100円を切っていたこともあるのです。

私が初めて車を買った1973年(昭48)の春は、ガソリンは¥38でした。その年の秋にオイルショックが始まった途端に100円を突破して、ガソリン不足になり、東京では曜日によって車のナンバー末尾奇数と偶数で走行制限をかけるなんて話が実施寸前までいきました。今回のコロナショックで一時的に起こったトイレットペーパー買い占め騒動の元祖が、この第一次オイルショックでした。

そういえば、今回は何故か納豆がない騒動まであって、今は「供給過剰の生産調整でお一人さま2個まで」というのはどういうことなのでしょう?わからないなあ。

| | コメント (0)

.

 今日の釧路 3月16日(月)
 日の出 5:33
 記載時間 6:50
 天気 (記載時間) 曇り
 朝の気温 (5:00) -5.2℃
 朝の気圧 (5:00) 1006.1hPa
 予報 曇り
 予想最高気温 1℃

今朝の釧路は曇りです。6時の気温は-5.0℃です。

昨日のニュースで、明日(17日)の道立高校入試合格発表は、新型コロナウイルス感染防止を考慮して、学校での掲示をやめ、ホームページに掲載するとありました。

何年も前から新聞掲載もないですから、合格発表はホームページを見るしかないということになります。おそらく、今、その方法がないという家庭はないという判断なのでしょう。なんたって、企業のCMも「詳しくはWeb」でという時代です。

卒業式、入学式も保護者、在校生抜きでの実施ということになっています。それを残念がる保護者という図は、ここ20年くらいのようすを見ていると驚かないです。

ただ、中学生がマイクを向けられて、卒業式を親に見てもらえなくて残念、でも、どんな形にせよ、卒業式が行われて嬉しかった、と云っていたのには感心しました。偉いです。

私は、子どもの頃から、学校行事が苦手でした。なんか、あらたまったことが嫌いでした。授業がなくなる運動会、学芸会、遠足なんかはいいのですが、卒業式、参観日、朝礼なんてのは気が重かったです。

それは社会人になってからも変わらず、あらたまった席は、できるだけ避けてきたのですが、そのうち、若者気風として宴会を嫌う、アフター5を干渉されたくない、といったことが世に広がってきたので、これ幸いに若者のせいにして回避しました。

そういえば、終業式だけは嬉しかったです。明日から休みだあ~というのと、半ドンで帰れたからです。終業式だけは、校長や担任の先生の話をガマンして聞いていました。

その分、始業式はどよ~んとしていました。特にテレビが普及して、内地の小中学校は夏休みが8月末まであることを知った時は、なんだ~っ!と叫んで悔しがったのを覚えています。

加えて、〇〇所(国家公務員)の子や親が預金通帳を作れない銀行に勤めている子なんかは、元々が東京に家がありますから、内地の夏休みに合わせて、2学期が始まっても旅行をしていることがありました。

そのことは、羨ましいというよりも、こっちは旅行といっても、阿寒湖畔1泊なんていうと、それは事件で、札幌いってきたなんて聞いたら、今でいったら海外旅行どころか、宇宙旅行クラスの驚きで、話をきいたものです。ですから、同じクラスの子が、1泊以上の旅行を続けているというのが、想像できませんでした。

問題はそのこと自体ではなく、そのことを先生が咎めないことでした。こっちは、始業式に宿題が揃ってないことだけでも叱られたのに、その子が登校しても何も云わないのです。ひょっとして宿題も免除されていたのでは・・・と僻みました。これが、内地との差を実感した最初だったかもしれません。

| | コメント (0)

.

 今日の釧路 3月15日(日)
 日の出 5:34
 記載時間 10:10
 天気 (記載時間) 晴れ
 朝の気温 (5:00) -2.1℃
 朝の気圧 (5:00) 1006.1hPa
 予報 晴れ時々曇り
 予想最高気温 4℃

今朝の釧路は晴れです。10時の気温は1.6℃です。

ラジオで聴いた「きょうは何の日」。73年前(1947年 昭22)の今日、東京都が22区になっています。同年8月には板橋区から練馬区が分離して今の23区になったとのことです。

22区の前は35区でした。麹町区 神田区 日本橋区 京橋区 芝区 麻布区 赤坂区 四谷区 牛込区 小石川区 本郷区 下谷区 浅草区 本所区 深川区 品川区 目黒区 荏原区 大森区 蒲田区 世田谷区 渋谷区 淀橋区 中野区 杉並区 豊島区 滝野川区 荒川区 王子区 板橋区 足立区 向島区 城東区 葛飾区 江戸川区です。

淀橋区というのがありますが、これはヨドバシカメラがあるところだと思います。以前は浄水場があったという話を聞いたことがあります。この淀橋区、四谷区、牛込区が集まって新宿区になったようです。

区には順番も決まっているようですが、その辺りのことは東京都公文書館の「大東京35区物語-15区から23区へ-東京23区の歴史」に載っています。

私は、神奈川県秦野市南矢名の後、世田谷区上北沢5丁目、杉並区上高井戸3丁目に住みましたが、この二つの区にあったアパートは、各々が区界にあって、距離で300mくらいでしたから、徒歩3分程度でした。そういえば、秦野市南矢名で住んだアパートもも市の境にあって、「心臓破りの階段」を上がってちょっと歩くと平塚市でした。

その階段には今、エスカレーターが付いたようだという話は以前も書きました。

| | コメント (0)

かな?

.

 今日の釧路 3月14日(土)
 日の出 5:36
 記載時間 15:30
 天気 (記載時間) 晴れ
 朝の気温 (5:00) -1.6℃
 朝の気圧 (5:00) 1013.8hPa
 予報 -
 予想最高気温 -

今日の釧路は晴れです。15時までの最低気温は-1.9℃、最高気温は2.6℃です。

昨日(13日)、NHKラジオ第1「すっぴん!」が終了しました。

私は2010年(H22)4月から嘱託勤務になりました。現職の時は8時前には出勤していたのですが、その月からは、8時半頃から9時半頃の間というアバウトなものになりました。

その出勤の時にカーラジオで聴いてたいのが、「ラジオビタミン」でした。これは朝のラジオ番組としてNHKらしいものだっという印象が残っています。

そして、「ラジオビタミン」が終了して、その時間帯に始まったのが「すっぴん!」でした。第一印象はNHKも変わったというもので、どちかというと一部のパーソナリティを含めて違和感のほうが強かったです。

それに段々馴染んで、いつからか愉しみになってきて、らじる★らじるが始まってからは、「聴き逃しサービス」でも聴くようになりました。

アンカー(まとめ役)の藤井彩子アナが、幼少期に釧路での在住経験があることを知ったことで親しみが増しましたし、高橋源一郎さんの「源ちゃんのゲンダイ国語」で紹介された本を読んだりしました。ホント、愉しませてもらった番組でした。

4月から{すっぴん!」の時間帯は、曜日パーソナリティではなく一人のアナウンサーが担当するようです。「ごごラジ!」も一足早く曜日パーソナリティからアナウンサー中心に変わっています。これは、番組の経費的なものなのかな?。


株価の動きというのは、さっぱりわかりません。暴落も実体経済が悪いわけでないからV字回復があるという解説を聞いた途端、トランプ大統領が国家非常事態を宣言したら、そのとおりになりました。

素人考えでは、国会非常事態宣言なんて発せられたら、株価はもっと暴落するものだと思ったのですが、その辺りがよくわかりません。

ひょっとして、暴落ということは株価が安くなったので、今が買い時ということで回復したのか、国家非常事態を宣言によって、新型コロナウイルス対策費がスピーディーに支出されるという読みからなのか、どうもわかりません。今夜の池上彰さんの番組で取り上げるかな?

| | コメント (0)

収束 終息

.

 今日の釧路 3月13日(金)
 日の出 5:38
 記載時間 9:40
 天気 (記載時間) 曇り
 朝の気温 (5:00) 4.6℃
 朝の気圧 (5:00) 1010.8hPa
 予報 曇りのち晴れ
 予想最高気温 7℃

今朝の釧路は晴れたり曇ったりです。9時の気温は5.3℃です。

MLBもオープン戦中止、開幕2週間延期です。延期には「少なくても」がついています。どうなるのでしょう?

新型コロナウイルス感染は、「収束」「終息」のどっち?と思って検索したら、NHK放送文化研究所のホームページに説明がありました。

「新型肺炎の「終息」? 「収束」? | ことば(放送用語) - 最近気になる放送用語 NHK放送文化研究所」です。 

それによると、【引用開始】新型肺炎の「完全制圧」の場合には「終息」、(完全制圧ではないにしても)新型肺炎に関する(社会的)状況などがかなり落ち着いてきた場合には「収束」、ということになります。【引用終了】ということです。なるほどです。

これ、日付を見ると2003年7月1日になっています。ということは、重症急性呼吸器症候群(SARS: severe acute respiratory syndrome)の時にアップしたものだと思います。

一昨日、拓郎さんが昨年12月以来の「オールナイトニッポン GOLD」に登場した先月(2月)の放送のことを書きました。それで、そういえば、12月の放送で釧路のことを云っていたなと思い、もう一度聴いてみました。

70年代の初め、まだ売れていない頃に複数のシンガー、グループと一緒に全国を回った時に冬の釧路に来て、居酒屋でホッケで飲んだ後、雪の街を歩いて、これからの自分がどうなるのか、しんみりした気持ちになった。

そして、そのことを思い出したのは、最近になって長山洋子さんの「めぐり逢い」という歌を聴いた時だった。流れついた釧路の居酒屋で、いまさら澁谷のことはいいっこなしという歌詞がグッときた。と語っていました。

70年代初めの釧路は、まだ勢いがありました。人口が20万あって、そこから10年でピーク(22万)を迎えました。水産の200海里規制もまだでしたから、歓楽街も賑わっていました。なので、ホントに勢いがありました。

拓郎さんは、その釧路でしんみりしちゃったわけです。ですから、もし今の釧路にきたら、どう思うのでしょう?長山洋子さんの歌の主人公も今の釧路では居酒屋を営むことができないかもしれません。

もっとも、内地の人からみると、50年前も今も釧路のイメージは変わらないと思います。SONYの「L(エル)カセット」の開発者は、釧路に飛ばされたといった話があったのも70年代半ばだったと思いますから、昔から釧路は網走と左遷の地を競う存在だったのです。

だけど、水産、石炭、パルプの三大産業が廃れたり、低迷して人口が17万人を割って、雪が降っても充分な除雪ができない市の財政になっても、なんというか、しぶといというか、そこそこというか、悲観してないというか、呑気というか、まあそんな街だと思います。

| | コメント (0)

MLBの開幕は?

.

 今日の釧路 3月12日(木)
 日の出 5:40
 記載時間 8:20
 天気 (記載時間) 晴れ
 朝の気温 (5:00) 0.1℃
 朝の気圧 (5:00) 1007.0hPa
 予報 晴れ朝晩曇り
 予想最高気温 6℃

今朝の釧路は晴れです。8時の気温は1.8℃です。

春の選抜高校野球は中止になりました。1週間前に無観客試合の方針を出したのですが、新型コロナウイルス感染が収束に向かう気配なしということで、高校生の安全に配慮して中止との判断に至ったようです。

無観客試合を打ち出した後は、なぜ野球だけ開催するのか?学校が休校に追い込まれている事態なのに・・・といった声も無視できなかった面もあるかもしれません。そもそも、選手たちをその気にさせた無観客試合方針がダメだったとの批判もあるようです。

でも、選手、監督の反応の中には、想定内と冷静に受けとめている学校もありました。夏をめざすが合い言葉になったようです。

プロ野球は4月開催を目指していますが、19日に新型コロナウイルス感染防止の専門家会議が示す見通しによっては、同じ4月でも下旬の開催になるかもしれません。

今の段階では、セ・パの交流戦をなくす、オールスター戦やプレーオフをやらない、オリンピック期間中も試合をする・・・といった案が出ているようです。

そのオリンピックも、日本の組織委員が、「つい口を滑らせてしまった」ということで、現実的な見解として2年延期(1年後だと既に予定が組まれているので2年)と喋っちゃいました。ひよっとして中止回避の布石を打った?

それはそれとして、「2020 MLB選手名鑑」が届きました。

Imgp3414

大谷翔平のエンゼルスは、外野(ライト)の名手でムードメーカーでもあったカルフーンがダイヤモンドバックスに移籍しました。投手のケイヒルはサンフランシスコ・ジャイアンツ、代打で登場していたボーアは日本の阪神に移籍しました。

新加入は大物(らしい)のレンドーン(三塁手)、捕手のカストロ、投手ではテラーン、バンディ、アンドリースなどです。すべて、名前も初めて聞く選手ですが、なんたって大谷翔平がMLBにいってから2シーズンだけ、それもエンゼルスの試合しか見ていないので、実際のところはわかりません。

一つ気になるのは、レンドーン選手が三塁を守ると、フレッチャーは控えに回るのかな?ということです。フレッチャーは大谷翔平と同じ歳で、マルチプレーヤーなので活躍の場をみつけてほしいです。

エンゼルスの本拠地はアナハイムですが、カリフォルニア州なので新型コロナウイルス感染の非常事態宣言が発せられています。開幕は26日(日本時間だと27日)ですが、無事に当日を迎えてほしいものです。

NBAはサンフランシスコでの試合を無観客で開催するようですが、同じカリフォルニア州でも北部と南部では違うのかな?どうなのでしょう?

| | コメント (0)

復帰

.

 今日の釧路 3月11日(水)
 日の出 5:41
 記載時間 10:50
 天気 (記載時間) 晴れ
 朝の気温 (5:00) 6.4℃
 朝の気圧 (5:00) 981.4hPa
 予報 雨のち晴れ
 予想最高気温 8℃

今朝の釧路は8時頃から日が射しています。10時の気温は5.7℃です。

気象庁のホームページでは、8時から9時の日照時間はフルの60分になっていますが、降水量も0.5mmになっています。気象台がある場所(釧路市幸町)では天気雨だったのかな?

以前、天気雨について聞いた話では、風の強い日には、晴れていても近くで降雨があると、それが風に飛ばされて降ってくることがある、ということでした。今日は風が強いので、それなのだと思います。

5日(木)の吹雪は久々の本格的なものでした。

R00013413

除雪車が来な~い・・・と思ったら、出かけている間に重機で圧雪をして、車が通れるようにしていったようです。そう教えてもらわなければ、わからないくらいの作業内容でした。

翌日、翌々日の暖気で、市内では幹線道路以外ではシャーベット状になった雪が車の通行を妨げ、スタックする車もありました。おそらく、相当の苦情が寄せられてたと思うのですが、市では8日(日)、9日(月)にも重機とダンプを出して除雪、排雪を行いました。

わが家の前も9日(月)に作業が行われました。そして、昨日(10日)の大雨でしたので、融雪が進み住宅街の道路状況もずいぶんと良くなりました。

いつもなら、3月の10日に雨・・・なんと気まぐれな冬だ、昔の冬は律儀だった・・・と嘆くのですが、今回の雨は歓迎でした。もし、これが雪だったら・・・と思うと、ホントありがたい雨でした。

昨日は、ラジオを聴きました。先月の24日に放送された拓郎さんの「オールナイトニッポン GOLD」でした。昨年の12月以来の放送でしたが、4月からは月1のレギュラーに復帰するようです。

復帰というと、水曜の「オールナイトニッポンMusic10」の鈴木杏樹さんも4日から戻ってきました。既に舞台を何箇所か終えてのラジオだったようです。

ニッポン放送は、騒動の後もパーソナリティーの一覧から外していませんでしたから、冷静な対応で良かったと思います。ラジオらしいとも思いました。

| | コメント (0)

結局は中途半端

.

 今日の釧路 3月9日(月)
 日の出 5:45
 記載時間 11:50
 天気 (記載時間) -
 朝の気温 (5:00) 1.9℃
 朝の気圧 (5:00) 1021.0hPa
 予報 曇り
 予想最高気温 7℃

今日の釧路は曇りです。11時の気温は4.6℃です。

新型コロナウイルス感染防止に関する周りの反応は様々です。感染そのものについては、私の周りでは、そんなに神経質になっている人は少ないです。普段の生活をして、手洗い励行といった人が多いです。(話として聞いただけで、実際はわかりませんが・・・)

感染防止施策による影響で、なるほどと思ったのは、「出かけない 集まらない」で、いろいろなイベント、会議が中止、延期になっていることへの反応です。これは、中止はいい、延期はやめて、という反応が多いです。

穿った見方をすると、元々、自分の意思で出席する会議や参加するイベントは、そんなにないのでは?ということです。いわゆる「おつき合い」とか「義理」が占めている割合が多い。

そんなこと、あらためて挙げるに及ばないのでしょうが、そういった声が多いです。確かに延期だと気が重いです。何か断る理由はないか?の回数が増えるだけです。

これ、もし本音で生活したらどうなるのでしょう?年金生活になったら、そうすることを勧める本もあります。私も、そうだ、そのとおりだ!と思うのですが、その場面になるとダメです。かといって、現職時代のとおりにも出来ないので、結局、中途半端になっています。

| | コメント (0)

未だ来ず

.

 今日の釧路 3月6日(金)
 日の出 5:50
 記載時間 20:30
 天気 (記載時間) -
 朝の気温 (5:00) -0.3℃
 朝の気圧 (5:00) 999.3hPa
 予報 -
 予想最高気温 -

今日の釧路は、雪がちらつきましたが、午後からは晴れました。最低気温は-1.1℃、最高気温は2.7℃でした。

昨日は吹雪でした。本格的な吹雪は久々でした。今日は2ヶ月に1度の病院の日だったので出かけたのですが、国道も除雪が行き届いていませんでした。いつもなら、さすがと思わせる除雪をするのですが、さすがに昨日の吹雪にた対応できなかったようです。因みにわが家の前の道路は、未だに除雪車がきていません。

病院は空いていました。雪のせいかと思ったのですが、新型コロナウイルス感染拡大の影響だそうです。自粛なのか敬遠しているのか、何れにしても普段からこうだといいと思いました。でも、それだと病院の経営が成り立たないかな?

| | コメント (2)

引き続き「出かけない 集まらない」

.

 今日の釧路 3月4日(水)
 日の出 5:53
 記載時間 11:10
 天気 (記載時間) 曇り
 朝の気温 (5:00) -5.4℃
 朝の気圧 (5:00) 1026.7hPa
 予報 曇り時々晴れ
 予想最高気温 3℃

今朝の釧路は曇りです。11時の気温はプラスの1.6℃です。

飛蚊症は何年も前からありました。白っぽいところを見ると、透明の糸くずが幾つか見えます。蚊が飛んでいるようみ見える飛蚊症は、老人性のものなので回復はしないそうです。ただ、今回新たに透明ではなく黒くてカモメのような形をしたのが加わりました。

ネットで検索すると、視力が落ちたわけではなく、蚊のように見える物が目の動きと一緒に動くなら心配ないという説明と、もし、それが透明ではなく、真っ黒に見える物なら検査が必要という説明がありました。これは真っ黒か?判断に迷うところですが、そこは小心者の私ですから眼科にいってきました。

眼底検査をして、初体験の眼のエコー検査も受けました。結果は出血などはなく、心配はいらないとの診断でした。安心しました。医師からは、ゴミのように見えるのが、目のまん中にあるので気になるだろうが、慣れるしかないと云われました。

確かに、気にして片目をつぶってゴミを追うと、しっかりと存在していますが、パソコンに向かったり、テレビを見たり、新聞や本を読んでいる時などは意識せずにすみます。

視力検査もしました。結果は1.2で問題なかったのですが、ここ何年かは1.5を切ったままです。おそらく、もう1.5に戻ることはないのでしょうが、目だけは良いと思っていたので、これでいいとこなしです。

内地の北海道物産展が軒並み中止になっています。自粛もありますが、中には「北海道は来ないでほしい」とダイレクトに断られたケースもあったと北海道新聞の記事にありました。

今、道民に求められているのは、「出かけない 集まらない」というのは以前から変らないのですが、最近はそれを10~30代の若者に要請しています。若者は感染しても重症化しないので行動を制限することがない。それが、感染を広めている。というのが理由ですが、それはわかるとしても、若者に動くなというのは無理があります。かえって、それしか策はないの?と不安になります。

とりあえず、3月の行事は中止・延期です。既に6月に延期というケースが増えているようです。6月には収束しているだろうという読みです。北海道の緊急事態宣言は19日までが期限です。その時点で、4月、5月の行事をどうするか判断するという動きもあります。

道議会、市町村議会は、一般質問をなくして、書面での質問、答弁書配布という形にしています。「出かけない 集まらない」の実践です。普段もこれでいいんじゃないの?と思います。何か市民生活に影響ある?これは地方議会だけではなく、国会も今のままらもっと言えるかも。

| | コメント (0)

いよいよだけどまずは

.

 今日の釧路 3月1日(日)
 日の出 5:58
 記載時間 8:10
 天気 (記載時間) 小雪
 朝の気温 (5:00) -7.7℃
 朝の気圧 (5:00) 1020.5hPa
 予報 曇り一時雪
 予想最高気温 -2℃

今朝の釧路は雪がちらついています。8時の気温は-6.5℃です。

今朝のラジオで、落合恵子さんが、3月ですと云っていました。笑いながら云っていました。いよいよ春、もう3月、どっちにも取れる笑みでした。

Dscf0071

4月始まりの卓上カレンダーが届きました。4月、5月に三つの総会、9月には釧路で全道大会、10月は高松で全国大会と令和2年度スタートまで1ヶ月です。今月はその準備が始まります。いよいよ感が高まってきました。

気持ちは高まっても、まずはスケジュールを組むことから始まります。最初は少し余裕をみて、それが段々と後伸ばしになって、どんどんと追い込まれて、行き着くのはいつものあたふたパターンだと思います。からっぽやみの性格は筋金入りですから、どうしようもありません。

私は写真は撮りませんが、写真集を見たり、写真を撮る人のブログを巡るのは好きです。その中の一つに面白いことが書いてありました。某タレントの異性問題の発端は、当事者が利用していた画像に特化したSNSらしいのですが、その画像はデジカメで撮ったものではなく、フィルムカメラのものだったそうです。

そのブログには、若い女性の間に銀塩カメラが広がっていると聞いたことはあるが、自分の周りにはそんな人がいなかったので、その実感がなかったが、それを思いもしないことで知った、と記されていました。なるほど、銀塩回帰は何年前かのブームだったと思っていたのですが、どうやら静かに定着していたようです。

防湿庫にはフィルムを入れたままのカメラが何台もあります。デジカメも持ち出さなくなったこの頃ですから、このままフィルムの期限が過ぎていくかもしれません。ならば、この機会に・・・と思うのですが、はてどうなるでしょう?

| | コメント (0)

« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »