« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »

矛盾してるか?

.

 今日の釧路 2月29日(土)
 日の出 6:00
 記載時間 10:10
 天気 (記載時間) 快晴
 朝の気温 (5:00) -9.8℃
 朝の気圧 (5:00) 1022.5hPa
 予報 晴れ時々曇り
 予想最高気温 -2℃

今朝の釧路は快晴です。10時の気温は-6.2℃です。

北海道は「新型コロナウイルス緊急事態宣言」が発せられました。「出かけない 集まらない」は、年金生活になってから励行しています。健康面ではなく、経済的なことと面倒くさいが理由です。

話は変わって、「全国一律」には、北海道、沖縄、離島が含まれないのが、通販の送料では珍しくありません。中には離島は含まないとして、その離島に北海道、沖縄も含む扱いをしているところもありました。

「離島」は大辞林では【引用開始】都道府県庁の所在する本土から海をへだてて隔絶している島。はなれじま。【引用終了】なのですが、広辞苑になると【引用開始】陸地から遠く海中に離れてある島。はなれじま。【引用終了】となっています。広辞苑でいけば、北海道、沖縄は離島でも間違いではないのかな?

それはそれとして、私は送料有料の通販は購入しません。なのでヨドバシ.COMを利用しています。日用品も地元スーパーより安価であればヨドバシです。

ですが、ここのところ話題になっているショッピングモールを運営する会社が、出店側に送料無料を強いるのは、それを止めようとする公取委のほうが正しいと思います。力まかせというのは品がないです。

ヨドバシ以外で利用(といっても、ホントに時々ですが)しているのは、「shokunin.com」や「Creema ハンドメイド・手作り・クラフト作品の通販、販売サイト」です。shokunin.comは送料無料ですし、Creemaも送料無料の出品者が多いです。

そんなの送料込みの値段だよ、楽〇が主張しているのと変わりないよ、と云われればその部分もあるかもしれませんが、汎用品を扱う楽〇との違いは大きいです。送料有料からは買わない、だけど送料無料を強いるのは横暴、というのは矛盾しているのかな?

| | コメント (0)

この1週間

.

 今日の釧路 2月25日(火)
 日の出 6:06
 記載時間 9:10
 天気 (記載時間) 快晴
 朝の気温 (5:00) -4.0℃
 朝の気圧 (5:00) 1020.6hPa
 予報 晴れ
 予想最高気温 1℃

今朝の釧路は快晴です。9時の気温は-1.4℃です。

20日(木)に所属する会の委員会と役員会がありました。二つとも私が資料担当でした。2日かけて、その議事録に取り掛かっていたら、22日の午後になって、身体がだるくなってきました。

根を詰めたから?まさか今怖れられている・・・と思って熱を測ったら、38度ありました。そして、何度もトイレに通いました。あと胃から胸にかけての不快感。でも、咳も鼻水もありません。喉も痛くなかったです。症状は、熱、だるさ、超特急、不快感です。

超特急は半日で治まって、同時に熱も下がりました。23日(日)には、ほぼ平熱になって、お腹も落ち着きました。身体がだるいのもなくなりました。ただ、珍しく食欲がなく、胃の不快感も続いたので、24日(月)まで養生しました。どうやら、胃腸炎だったようです。時期が時期なので、ちょっと焦りました。

連続テレビ小説で、回想シーンが続くと、脚本がもたなくなった証ですが、今回は変化球できました。1週まるまる展開を止めて、喫茶サニーでつなぐようです。新手です。

あるいは、連続テレビ小説も働き方改革で、土曜日の放送をなくすそうですから、それの先取りかもしれません。どうせやるなら、「チコちゃんに叱られる!」のように堂々とやっちゃえ、てなことかもしれません。

「スカーレット」は、大阪放送局にしてはテンポが遅いというか、気持ちの微妙なところを丁寧に描いているというか・・・何れにしてラスト1ヶ月は、はっきりとポンポンポンと進めてほしいです。

| | コメント (0)

ポイント交換でラジオ

.

 今日の釧路 2月18日(火)
 日の出 6:17
 記載時間 18:30
 天気 (記載時間) -
 朝の気温 (5:00) -2.4℃
 朝の気圧 (5:00) 1004.1hPa
 予報 -
 予想最高気温 -

今日の釧路は曇りで、ちょこっとだけ日が射しました。18時までの最低気温は-2.9℃、最高気温はプラスの1.6℃でした。

ラジオを買いました。正確には買ったではなく、ヨドバシ.COMのポイント交換です。今季、加湿器を購入したこともあって、4000ポイント近くありました。それで、Panasonic RF-NA35にしました。

R0002547

R0002550

電器店では何台も重なってぶら下がっている廉価製品です。SONYの同タイプ(ICF-T46)にはポイントが足りず、選択肢としては限られていました。

このRF-NA35で面白いのは、見た目はアナログチューニングなのですが、【引用開始】デジタルチューナー搭載で選局がかんたん「らくらくチューニング」【引用終了】というところです。

これは、AFC(自動周波数制御)というもので、チューニングをしていて、強い電波に近づくと、自動でその周波数の放送局に合わせるというものです。説明では、【引用開始】AFCで受信幅が広く選局性改善(PLL選局に例えると3ステップずれても感度変わらず受信、TUNING_LEDはセンター同調で点灯)。【引用終了】となっています。

これをデジタル一眼のカメラに喩えると、マニュアルフォーカスのレンズでも、焦点が合うとランプの点灯と「ピツ」という音で知らせるという機能とパンフォーカスになって、ピントが合う幅も広くなる機能、いったところでしょうか。違うか?

このRF-NA35で欲をいうと、ロッドアンテナがほしいことです。FMを聴くには、イヤホンのコードがアンテナ代わりになります。これは、スピーカーで聴く時は、なんとも邪魔になります。もっとも、このラジオでFMを聴くことはないと思うので、そんなに気にしたものではありません。

あと、ホールド機能(不用意に触ってもスイッチONにならないようにするロック)がないことです。ただ、電源は90分のオートオフなので、気がついたら電池がなくなっていたということにはなりません。それと、スピーカーとイヤホンの選択スイッチがあるので、これをイヤホンにしておけば、持ち歩いている時、突然ラジオの音がするなんてこともありません。って、この価格帯のラジオにあれこれ求めても始まりませんけどね。

それで、何を今更ラジオ?ということですが、毎日、パソコンやiPodでらじる★らじるやradikoでラジオを聴いていると、たまにホントのラジオに触ってみたくなるという・・・♪ ただ それだけ~・・・です。

| | コメント (0)

眉雪、老生、野老のことなど

.

 今日の釧路 2月15日(土)
 日の出 6:21
 記載時間 11:30
 天気 (記載時間) 晴れ
 朝の気温 (5:00) -3.4℃
 朝の気圧 (5:00) 1018.0hPa
 予報 晴れ時々曇り
 予想最高気温 1℃

今日の釧路は晴れです。11時の気温は-1.3℃です。

昨日、髪型変えた?と聞かれました。変えていません。子どもの頃から、角刈りの角を丸くしたような、スポーツ刈りのような、慎太郎刈りのような、舟木一夫さん(の髪型)のような・・・。そんな感じです。

自分で指定したことはないのですが、理容店によったり、理容師さんによって変わるだけです。「髪型変えた?」と聞かれたのは、ここのところ、カジカの頭みたいに伸び放題だったのを散髪したからだと思います。

で、この頃、眉毛まで白くなってきたと言ったら、その方は、「びせつ でいいじゃないですか」と仰りました。「びせつ?」と聞き直したら、漢字にすると眉に雪と書いて、「びせつ」と云うと教えていただきました。知りませんでした。字のとおり雪のように白い眉毛ということらしいのですが、仙人というか、村山富市さんというか・・・あそこまでいけるかなあ。

そういえば、「チコちゃんに叱られる!」で「おじいちゃんの眉毛はなぜ長い?編」に村山富市さんが登場したことがありました。正解は、「抜けるのを忘れちゃうから~!」だったと思いますが、細胞が老化して抜けるのを忘れるという、わかったようなわからないような・・・でした。ちなみに村山富市さんは、番組が計測したお年寄りたちの眉毛の長さの平均をかなり上回る長~い白の眉毛でした。

私の場合は、まだ白い眉毛の割合は、黒を下回っていますが、長く伸びてくるのは断然白いほうです。でも、髪の毛は白髪のほうが圧倒的に多いのに、伸びる長さは、黒い髪も一緒だと思います。この辺りどうなっているのでしょう?

それでもって、「眉雪」を検索していたら、「老人」の類語に「老生」、「野老」という言葉あることを知りました。広辞苑で「老生」を引くと、【引用開始】老年の書生。老年の男性が自分をへりくだっていう語。多く手紙文で使う。【引用終了】同じく「野老」は【引用開始】田舎の老人。村翁【引用終了】とのことです。

ただ、「野老」のほうは、広辞苑では「ヤマノイモ科の蔓性多年草」が一番の意味としてに出てきますし、「野郎」にも似ているので、言葉として用いるのはどうかなと思います。この「野郎」というのも、広辞苑によると、【引用開始】いなかもの。【引用終了】が一番に出てきます。

「この野郎!」というのは、「この田舎者!」という意味なのかな?その昔、なにかのお笑い劇場的な番組で、男が女性に向かって「この野郎!」と発したら、「わたしは女じゃ、野郎じゃないわい」と返して、「それなら 『この めろう!』と言い返したのを見たことがあって、「野郎」は男にしか使わないのか、と納得した覚えがあるのですが、【引用開始】男をののしっていう語。【引用終了】というのが6番目の意味として載っていました。

中学校だったか高校だったかの国語教師が、辞書は読み物としても面白いといったことを云っていたのですが、なるほどなぁ~と半世紀以上経ってから思いました。

| | コメント (0)

暖気で異音が消えた

.

 今日の釧路 2月12日(水)
 日の出 6:25
 記載時間 20:10
 天気 (記載時間) -
 朝の気温 (5:00) -10.4℃
 朝の気圧 (5:00) 1021.2hPa
 予報 -
 予想最高気温 -

今日の釧路は概ね晴れでした。最低気温は-11.8℃、最高気温はプラスの5.5℃でした。

今日は暖かかったです。それで、車のどっかに引っかかっていた氷りが融けたのか、ギシギシいっていた音がなくなりました。カーブやブレーキをかけた時の異音が消えました。良かったです。

昨日は、朝からNHKラジオ第1「FMリクエストアワー リターンズ」を聴きました。1969年(昭44)に放送開始したNHK-FM黎明期の番組でした。それが、なぜかAMでありました。

1970年(昭45)に秋葉原の「ちょい喜寿品」で揃えたコンポにタイマー(パタパタ式アナログ)をセットして、FMをエアチェックしていました。この番組もその一つでした。ただ、昨日の放送は、当時とは雰囲気が違っていたので、懐かしいという感じはなかったです。多くの曲を聴いてほしいという理由で、フルコーラスでなかったのもFMとは異なりました。

フルコーラスというと、オールナイトニッポンMusic10がそうです。これも、タイムフリーで聴いているのですが、先週の水曜日は、鈴〇杏〇さんは体調不良とのことで、局アナさんが代打でした。スポーツ紙では降板と伝えられましたが、ニッポン放送のホームページでは、今もパーソナリティとして載っています。今夜の放送でその辺に話が及ぶかな?

連続テレビ小説「スカーレット」の北海道での視聴率は15%台と書いたら、今日の北海道新聞では16%を超えて4位にランクインしていました。盛り返してきたようです。1位は「笑点」で20%超えです。やっぱり強いです。

| | コメント (2)

2月11日で思い出すこと

.

 今日の釧路 2月11日(火)
 日の出 6:26
 記載時間 11:20
 天気 (記載時間) 晴れ
 朝の気温 (5:00) -9.3℃
 朝の気圧 (5:00) 1020.3hPa
 予報 晴れ
 予想最高気温 0℃

今日の釧路は晴れです。11時の気温は-1.8℃です。

2月11日というと思い出すことがあります。1980年(昭55)のことです。私は、その前年の9月に退職まで勤めた職場に転職しました。そして、庶務係に配属されました。その担当の一つがシフト表(勤務表)作成でした。年が明けた1月に2月のシフト表を作りました。

2月11日(月)は定休日と祝日が重なっていました。ですから、11日は定休日として、あと祝日分の1日の休日を職員に割り振りすればよかったのです。それを定休日と祝日が重なったからと、さらにもう1日休日を設けたのです。

1980年(昭55)は、まだ4週5休が始まる前(確か、翌年から4週5休になって、やがて4週6休を経て週休2日になっています)でしたから、休日は目立ちます。救いとしては、全員が揃って休むのは定休日の月曜だけですから、休日が職員ごとに異なるので、表を見てもすぐにはわからないことでした。

間違いに気がついた時には、既に決裁を得て配布済みでした。ひょっとしたら、気がついた職員がいたのかもしれませんが、休みが少なかったわけではないので、クレームも出ずに2月が終わりました。あとは、年度を終えた後の内部監査と親会社による監査でしたが、これもスルーでした。

と書けば、平然としていたようですが、小心者の私は監査の時はドキドキでした。なので、もう40年経って、さらに退職しているのに今も2月11日というと思い出します。

連続テレビ小説「スカーレット」の北海道での視聴率は相変わらず15%台ですが、がんばって見ています。この頃は時間経過が早いので、あれよあれよの間に進みます。別居、離婚、息子の大学進学、母の死、息子の大学卒業があって、昭和50年代がドンドンと進んでいます。

知らなかったのですが、このドラマには女性陶芸家のモデルがいるとのこと。なんで、そんな大事な情報を見落としていたのか、我ながら呆れています。

今は、16時20分からの「ひよっこ」の再放送(1日2本)も見ています。「ゲゲゲの女房」の時は、あれ?こんな展開だったけ?ということがありましたが、「ひよっこ」のほうは、まだ3年しか経っていないので、そんなことはありません。

倉本聰ドラマ「やすらぎの刻 道」は、「残り2ヶ月!」の予告編では、まだまだ栄枯盛衰の日々があるようです。「道」もそうですが、現代編のほうもどうなるのか愉しみです。

| | コメント (0)

基礎以前かも

.

 今日の釧路 2月10日(月)
 日の出 6:29
 記載時間 10:10
 天気 (記載時間) 晴れ
 朝の気温 (5:00) -8.9℃
 朝の気圧 (5:00) 1009.4hPa
 予報 晴れ時々曇り
 予想最高気温 -1℃

今朝の釧路は晴れです。10時の気温は-2.7℃です。

昨日、家内がいただいてきた菓子のことを書きましたが、鉄瓶もいただきました。

R0002525

何十年ぶりの鉄瓶です。昔と違うのは、今のストーブは湯を沸かすことができないことです。というか、やかんや鍋を置く構造にもなっていません。なので、常に鉄瓶に湯がある状況ではないです。必要な時にガスで沸かします。それでも、なんとなく違う感じがしないでもない・・・といったところです。

少し前の北海道新聞読者投稿欄に、苦手だった数学を克服するのに、「なぜ?を解決!小学校6年分の算数が教えられるほどよくわかる」を購入して算数から始めるというのがあった、と書きました。

これ、いいなあと思っていたら、先日の集まりの雑談の中で、2桁かけ残の暗算テクニックに話が及びました。聞いた時は、なるほどと思ったのですが、家に帰ってきて思い出そうとしても£¢§Ψ∈‡€でした。

それでネットで検索したら、そこそこの数がヒットしました。それを読んだら、ふむふむそうかと思うのですが、これまた時間が経つとあれ?になります。そこで、算数の足し算のサイトを覗きました。かけ算の前に足し算引き算です。

そうすると、繰り上がり足し算の場合は数字を分けて考える、たとえば9+5だと5の下に底辺がない三角形を書いて、各々の辺に〇で囲って1と4と書いて分けるのです。そして、9+1=10(←この10をつくるのがミソらしい)、次に10+4=14で正解。

これ、底辺のない三角形の辺に〇がつくので、その形から「さくらんぼ計算」というそうです。これを見て思いました。我々の時代にこれがあったら、私は足し算も覚えられなかった。きっとそうなったと思います。

頭の中では同じ計算をしているのですが、それを書き表すとなると出来なかったと思います。以前、35×45の解き方として、(30×40)+(5×5)という引っかけ問答に見事に〇だと答えた実績があります。考えれば、繰り上がりがないじゃんとわかるのですが、そこに至らなかったのです。筆算が頭にあればわかることです。

やはり、さくらんぼ計算に怯えたり、引っかけに乗っちゃうのは基礎がないということなのだと思います。スキーの上級者は緩斜面ほど上手に滑るというのと似ています。ん?私の算数は基礎以前かな?

| | コメント (0)

人気衰えず

.

 今日の釧路 2月9日(日)
 日の出 6:29
 記載時間 13:40
 天気 (記載時間) 晴れ
 朝の気温 (5:00) -14.6℃
 朝の気圧 (5:00) 1015.9hPa
 予報 -
 予想最高気温 -

今日の釧路は晴れです。13時の気温は-8.0℃です。

今朝はラジオもテレビも旭川市江丹別が-36.0℃を記録したことを伝えていました。安住紳一郎さんもラジオでこのことに触れて、ご自身が暮らした十勝芽室町(-29.5℃)、オホーツク総合振興局管内美幌町(-26.2℃)のことも紹介していました。

今日の全国最低気温10傑はすべて氷点下30℃台です。そのうち8箇所が上川地方(旭川の周辺)です。10位は「北の国から」の富良野市麓郷(ろくごう)の-30.8℃でした。

氷点下30℃は一度だけ体験したことがあります。黙って立っていられなくて、雪の上に発泡スチロールの板を敷いて、その上にいました。目出し帽を被っても突き刺す寒さでした。

R0002531

↑ 家内がいただいてきました。平昌五輪カーリング女子の「もぐもぐタイム」で人気沸騰した北見の菓子舗「清月」の「赤いサイロ」です。

R0002537

チーズケーキなのですが、特需は2年経とうとしている今も継続中とのことで、購入には個数制限があったとのことです。北見といえば焼肉に塩焼きそばが思い浮かびますが、菓子は「赤いサイロ」で定着したようです。菓子でいうと、私はハッカ飴も好きです。

| | コメント (0)

6年前の大雪

.

 今日の釧路 2月8日(土)
 日の出 6:30
 記載時間 10:50
 天気 (記載時間) 晴れ
 朝の気温 (5:00) -7.4℃
 朝の気圧 (5:00) 1013.9hPa
 予報 曇りのち晴れ
 予想最高気温 -3℃

今朝の釧路は7時過ぎから青空が優勢になっています。10時の気温は-4.9℃です。

今朝のラジオでも話題にしていましたが、6年前(2014年 H26)の今日、関東は南岸低気圧による大雪でした。東京では20年ぶりに積雪深20cmを超える27cm、千葉33cm、埼玉熊谷43cmを記録しています。

これは記憶にあります。空の便は欠航、鉄道は運休、高速道は通行止めになって大混乱を来しました。都内の一般道でも、夏タイヤのまま走行する車がスリップして立ち往生という映像が繰り返し放送されました。

私が東京にいた頃(1970年代前半、昭和40年代後半)にも雪による交通路マヒはありました。当時はスタッドレスタイヤがなかった時代ですし、東京でスパイクタイヤを装着している車もありませんでした。

雪が降ったら、夏タイヤのまま走るか、チェーンを巻くしかありませんでした。東京の車は寒冷地仕様ではないので、チェーンは標準装備でありませんでした。必要な時は、ガソリンスタンドなどで購入するのですが、1セット2万円まで高騰といいたことが報じられたこともあります。バイトの時給や銀座の中華飯店で中華丼や餃子の値段が¥200という時代の2万円でした。

当時、前輪駆動車は珍しく(スバル1000、同レオーネ、ホンダシビック等)、そのFF車も他の車に倣って後輪にチェーンを巻いて走行しているのを見たことがあります。今なら考えられないことですが、当時は実際にありました。

で、関東の大雪は翌週にもあって、これが「平成26年豪雪」と呼ばれるようになったそうです。その影響は、8日の大雪は土曜日だったのが、14日は金曜日だったので、いわゆる帰宅困難者で大混乱という事態になっています。これも記憶にあるところです。

| | コメント (0)

連日の最低気温更新(釧路)

.

 今日の釧路 2月7日(金)
 日の出 6:31
 記載時間 13:20
 天気 (記載時間) 晴れ
 朝の気温 (5:00) -17.6℃
 朝の気圧 (5:00) 1022.8hPa
 予報 -
 予想最高気温 -

今日の釧路は晴れです。13時の気温は-1.7℃です。

6時前には気温が-18.0℃になって、釧路は連日の最低気温更新です。7時前にゴミ出しにいった時は、キーンという寒さでした。

R0002523

庭の雪もピシッと締まって見えました。

年賀状お年玉賞品は切手シールが3枚でした。遅ればせながら日本郵便のホームページでチェックしました。そのサイトによると、切手シールの当選確率は100本に3本となっていますから、平均的な確率に該当したようです。

特等の東京オリンピック開会式・閉会式のチケット、競技観戦チケット+旅行券の確率は1,000万本に1本、1等の現金30万円または電子マネー31万円は100万本に1本になっています。ちなみにジャンボ宝くじ1等の確率は年賀状お年玉賞品の特等と同じ1,000万分の1だそうです。なので実際に「宝くじに当たるようなもの」なのです。

コ〇ナと聞くと、トヨタコ〇ナが思い浮かびます。後発のカローラがサニーと比較されましたが、コ〇ナのライバルはブルーバードといったところだったでしょうか。私はカローラに2台乗って、その次がコ〇ナでしたが、これも2台乗りました。

それから、最近知ったのですが、コ〇ナビールなるものがあるそうです。歓楽街の店に置いてあって、十勝資本のスーパーでも買えるとのことです。トヨタコ〇ナは懐かしい存在ですが、ビールのほうは現役です。影響がないものか、下戸の私でも気に掛かります。新型コ〇ナは経済への影響も大のようですから、早く終息してほしいものです。

| | コメント (2)

あちこちで今季最低気温を更新(北海道)

.

 今日の釧路 2月6日(木)
 日の出 6:33
 記載時間 16:50
 天気 (記載時間) -
 朝の気温 (5:00) -16.1℃
 朝の気圧 (5:00) 1014.7hPa
 予報 -
 予想最高気温 -

今日の釧路は概ね晴れでした。16時現在の最低気温は-17.0℃、最高気温は-5.2の真冬日でした。

釧路の-17.0℃は今季最低気温の更新でしたが、北海道では今季初の氷点下30℃台を記録した観測点が二つありました。上川地方旭川市江丹別の-31.6℃と同地方雨竜郡幌加内町朱鞠内(しゅまりない)の-31.2℃です。

最低気温10傑には、「北の国から」の富良野市が-28.8℃で4位(麓郷は-27.3℃)、映画「鉄道員 ぽっぽや」の『幌舞駅』がある幾寅(いくとら)が8位で28.5℃、連続テレビ小説「なつぞら」のロケ地にもなった十勝陸別が-27.9℃で10位で入っています。

Imgp0435_20200207093801

ラジオで聴いた「きょうは何の日」。48年前(1972年 昭47)の今日、日の丸飛行隊が70m給ジャンプで金・銀・銅メダルを独占しました。札幌オリンピックでの笠谷、金野、青池のお三方による快挙でした。

私は、宿直員のバイトをしていた清水坂下(文京区湯島)の雑誌取次店で見ました。札幌オリンピックといえば、日の丸飛行隊とジャネットリンさんでしたが、当時はフィギュアが競技性が高い時代でしたから、ペアのイリーナ・ロドニナさんが強く印象に残りました。

その札幌オリンピックですが、2020東京オリンピックのマラソンコースの実績(まだ終わっていないけど)で2030冬季五輪の有力な開催地候補になったらしいのですが、どうなのでしょう?大丈夫なのでしょうか?

1964の東京も1972の札幌も、いわば国挙げてのオリンピックでした。2020東京は開催地負担といっても、そこは東京都ですからなんとかなるでしょう。でも、札幌はどうなのでしょう?北海道(庁)は頼りになりません。あんまり、欲張らないほうが無難なように思うのですが・・・。

| | コメント (0)

老眼は治る?

.

 今日の釧路 2月5日(水)
 日の出 6:34
 記載時間 11:50
 天気 (記載時間) 曇り
 朝の気温 (5:00) -11.8℃
 朝の気圧 (5:00) 1016.8hPa
 予報 曇り
 予想最高気温 -4℃

今日の釧路は曇りで時折雪がちらつきます。11時の気温は-7.6℃です。

自室の片付けをしたことを書きました。その後、資料の整理をしています。ファイルに綴じずにいる資料が結構あります。それをファイルしていたら、郵便貯金の通帳が出てきました。

R0002515

画像の左上に「麓郷郵便局長」とあります。これは、富良野市麓郷(ろくごう=『北の国から』のロケ地)を訪れる度に1万円を貯金しようと思って始めた(平成10年4月22日)けど、2回で終わっちゃったという、いかにも私らしい結果を表した通帳です。

この頃、云われてみたらそうだな、ということがあります。老眼鏡を使わずにスマホや資料、新聞を読めることです。遅くても、平成19年3月(55歳)には老眼鏡を使っていました。

というのは、平成19年3月末に職場の異動で、勤務する事業所が移ったのですが、その引越の時、インフルエンザに罹患して休みました。私の引越は同僚が行ってくれたのですが、職場に出た時、荷物の中にどんなに探しても老眼鏡がなくて、結局、私が家に持って帰っていた、ということがあったので記憶しています。

で、なぜ老眼鏡が必要なくなったのか?全くわかりません。一時は、パソコン用の老眼鏡も買ったのですが、それも使わなくなりました。特にブルーベリーを食べているわけでもありません。サプリなんかも飲んだことありません。

困っているわけではないので、別にいいことなのですが、云われてみると不思議です。老眼は治る?

| | コメント (0)

「快晴」は消えてもなくならない

.

 今日の釧路 2月4日(火)
 日の出 6:35
 記載時間 14:30
 天気 (記載時間) 晴れ
 朝の気温 (5:00) -7.6℃
 朝の気圧 (5:00) 1013.4hPa
 予報 -
 予想最高気温 -

今日の釧路は、晴れたり曇ったりでしたが、10時頃からは青空が優勢です。14時の気温は-2.5℃です。

昨日の午後からの雪は11cm積もりました。

P2040001

今日の北海道新聞に1月の北海道は、平年比47%の降雪しかなく、1961年(昭36)の降雪量観測開始以来、最も少なかったとの記事がありました。それは実感します。それから、どういうデータになっているかわかりませんが、風の強い日が増えたという印象です。

そういえば、気象台が目視観測をやめ、気象衛星やレーダーによる自動観測のみにするとの記事がありました。これにより、「快晴」「薄曇り」が消えるとのことです。気象データに「快晴」があると、なんか気持ち良かっただけに残念です。ちなみに、釧路で先月(2020年1月)の日中(6時~18時)に「快晴」とあるのは4日でした。先々月(2019年12月)は6日ありました。「快晴」は消えても快晴がなくなるわけではありません。

1日(土)から3日(月)まで、自室の片づけをしました。これまでになく、徹底してやりました。あれこれを違う部屋に移動しました。処分したのも結構ありました。それもこれも、9月に所属する会の全道大会が釧路で開催され、その幹事の仕事があるからです。5年に1回のことですが、まずは部屋を片づけて、それに備えることにしました。

片づけというのはペース配分が必要です。あまり入れ込むと、半日くらで嫌気が差してきます。ところどころ気分転換も必要です。

その一つとして、e-taxで確定申告をしました。年金と非常勤の報酬だけなので今年も全額還付でした。「全額」といっても、元々が納めている税金が少ないので、大喜びするほどではありません。それでも、徴収されるよりは還付のほうがずっとありがたいです。

| | コメント (0)

« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »