« radikoエリア開放終了 | トップページ | 50年前の今日は土曜日 »

ユキちゃん、頑張ったんだ

今朝の釧路は晴れです。6時の気温は4.2℃です。予報は晴れ時々曇り。予想最高気温は9℃です。

昨日、釧路では小学校の入学式がありました。いつものことが、いつものように行われるというのは、有り難いことなのだと思います。そんなことを感じる日々です。

小学校というと、NHK連続テレビ小説「おひさま」は、今、主人公が小学生の時代を描いています。時は昭和7年。母の療養のために安曇野にきた主人公は小学4年生。学校で勉強好きの友人ユキちゃんを得る。でも、日本は、まだ貧しい中にあり、ユキちゃんは5年生に進級せずに奉公に出る。

というのが、昨日の放送でした。ユキちゃん、身を持ち崩すなよ。辛坊しろよ。と思っていたら、今日の放送では、主人公は女学校を卒業するまで、ユキちゃんに教科書を書き写して送り、ユキちゃんもそれに応えて、立派な女性になり、後の主人公を助けた。というナレーション(主人公の回顧)がありました。

そうか、ユキちゃん、諦めなかったのだね。頑張ったんだ。よかった。よかった。こうなったら、この際ですから、ユキちゃんの一生も連続テレビ小説にしてほしいな。とも思いました。

ニッコールレンズが、6000万本を生産したとの記事がありました。1933年(昭8)以来、78年にして達成した数字だそうです。6000万本のうち、私は7~8本を購入したと思います。最初のレンズは、1979年(昭54)にFEと一緒に買った43-86mm F3.5でした。一番高価だったのは、135mm F2で9万6千円だったのを覚えています。そのほか、28mm、35mm、50mm、105mm、300mm(F値が暗い廉価版)の単焦点を揃えた記憶があります。

最後に買ったのは、F4用のズーム28-105mmだったと記憶しています。デジタルになってからはニコン党を離党して、今はEM(ボディ)だけが残っています。そんな、こんな、なんか遠い昔のような気がします。

|

« radikoエリア開放終了 | トップページ | 50年前の今日は土曜日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« radikoエリア開放終了 | トップページ | 50年前の今日は土曜日 »