« 美瑛のレストランで入場を断られた話とブヨ対策に強い味方現る | トップページ | 「減税 補助金も」にのって »

北海道地デジ化83.6%のサンプルデータ数は409

今朝の釧路は曇りです。
6時の気温は16.6℃です。
予報は曇り。予想最高気温は20℃です。

日々巡回先のブログで、これまで幾つの日記を書いたかカウントした方がいらっしゃいました。それで、私もチェックしてみました。日記の保存を始めた2000年10月25日から今日までで、3,444になっています。

ホームページは始めたのは、1999年5月3日ですが、毎日、トップページの日記を書き換えていたので、保存はしていませんでした。当時は、1日数行の日記でした。保存を始めた最初の日記は、以下のとおりです。

=====鳩サブレ

娘が修学旅行の土産に「鳩サブレー」を買ってきました。懐かしい味です。パンフを読むと明治の末から親しまれた菓子との紹介がありました。 「名物にうまいものあり豊島屋の菓子」と云われた鎌倉を代表する老舗の味であることを初めて知りました。 (2000.10.25)=====

鳩サブレは、東京名物と思っていたので、それが鎌倉の菓子だと知って書いたのだと思います。短い日記もいいものですね(自画自賛)。

今朝のテレビは、「いよいよ地上デジタル放送完全移行まであと1年になりました。」と番組ごとに繰り返しています。最近知ったのですが、実際は来年の6月末でアナログ放送は終了して、7月になったら、アナログ放送終了の告知画面しか映さないとのこと。

今朝のNHKニュースローカルによると、北海道の地デジ化は、83.6%に至ったそうです。へぇ~ずい分と普及したものだなあ。でも、ホントか?と思って検索してみました。そうしたら、やはり数字の綾(あや)でした。総務省の調査(←リンクはpdfファイル)は、北海道全体のサンプル数、僅か409です。

北海道 261万8,005世帯に対して409。全体の0.015%のサンプルを公表というのもすごいものです。でも、その誤差をプラマイ3~7%前後との数字も添えていますから、何らかの統計手法によるもので、その自信もあるのでしょう。だけど、それにしても、もう2桁くらいサンプル数を増やさないと、説得力に欠けると思います。

わが家は、残りの16.4%に属しているわけですが、最近の傾向としては、来年の7月25日に砂嵐を見た後は、テレビなしでもいいか?となっています。結婚した時は、中古テレビでした。それが壊れたあとは、暫くテレビなしでした。あれはあれでよかったんじゃない?ということで、とりあえず地デジ化は保留です。元々、家内は音がないのを好み、私はラジオ派ですから、テレビなしでも、いけるかもしれないと思っています。

|

« 美瑛のレストランで入場を断られた話とブヨ対策に強い味方現る | トップページ | 「減税 補助金も」にのって »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 美瑛のレストランで入場を断られた話とブヨ対策に強い味方現る | トップページ | 「減税 補助金も」にのって »