« 市内一部で桜開花 | トップページ | 釧路の桜開花は19日でした »

根室が先

今朝の釧路は曇りです。
6時の気温は5.6℃です。
予報は曇り一時晴れ。予想最高気温は10℃です。

気象庁の「さくらの開花」を見ると、昨日、根室が開花したので、残るは稚内と釧路だけになりました。気象庁は、桜の開花予想をやめた(開花宣言と満開の情報は提供)ので、私はウェザーニュースを見ています。それによると、稚内も釧路も今日が開花の予想日となっています。さて、開花するでしょうか。

北海道新聞によると、気象庁は今年の10月で根室測候所を廃止するそうです。それで、桜の開花宣言も昨日が最後との記事がありました。根室測候所を検索してみると、1879年(明治12)7月1日に根室測量所として気象観測を開始したとありました。131年の歴史に幕となるのですが、その後は機械による自動観測になるそうです。気象庁は、帯広も同様に測候所廃止を検討していたそうですが、こちらは存続が決まったとありました。これも政治力?

そんなの政治力と関係ないと思うのですが、北海道では公の機関が撤退となると、すぐ反対となります。町の格下げを意味するのと、そこに従事する人がいなくなるので、商店街などにも影響があるからです。北海道が進めている支庁統廃合に地元が反対するのも、それが理由のひとつです。機能としての必要性はなくても、そこに人がいることに意味があるのです。

これを地域エゴと切り捨てるのは簡単ですが、田舎の経済がもっているのは、そういうことなのだと思います。思えば、昔は給食も各々の学校で作っていました。その食材は、その地域の商店が納めていました。それが、給食センターになって、入札による一括納入になったので、地域の商店は売上減になったのです。その後、世の中は、何でもかんでも効率化、大量仕入れによる低価格化となったので、今のような社会になったのだと思います。でも、昔に戻ることはできませんから、むつかしいですねぇ。

日ハム、なんだか調子いいです。勝率5割も夢ではなくなってきました。やはり交流戦は、日ハムにとっては吉のようです。いけいけドンドンです。

|

« 市内一部で桜開花 | トップページ | 釧路の桜開花は19日でした »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 市内一部で桜開花 | トップページ | 釧路の桜開花は19日でした »