« 雪でした | トップページ | 大晦日 »

映画「釣りバカ日誌 20 ファイナル」

15時過ぎに書いています。
今日の釧路は、曇りのち雪、それが雨になって再び雪です。
6時の気温は-4.3℃ですが、午後からはプラスの気温です。

今日は、「釣りバカ日誌 20 ファイナル」を見てきました。

L1010087860

釧路と根室を底辺とした三角形の頂点に中標津(なかしべつ)町があります。その近くに、養老牛温泉があります。釧路と根室の中間には、厚岸(あっけし)町があります。今回の作品は、そういった道東の地でロケをしています。その影響もあってか、私たち夫婦を含めて、13人の観客がいました。平日の午前上映で、2桁の観客は珍しいです。

あぁ、これで「釣りバカ」も終わるのだなあ。そういう思いになる作品でした。かってのような爆笑シーンの連発というのではありません。山田洋次監督(釣りバカ日誌では脚本)は、「男はつらいよ」も、こういうふうに閉めたかったのだろうなあ。と思いました。谷啓さんが出てこないなあと思っていたら、最後の最後に登場しました。ファイナルにふさわしく、エンドロールもお楽しみになっています。

1月末まで、あと3本。
ここのところ、映画はご無沙汰でした。ですから、ポイントが1月末で期限が切れるのに、あと3本見ないと、「1本無料」の特典を得られません。そこで、チラシを見ながら選択しました。

L1010089860

1本は、山田洋次監督、吉永小百合さん、鶴瓶師匠の「おとうと」で決まりです。もう1本は、家内が原作を読んで面白かったと言った「ゴールデンスランバー」です。なぜか、首相暗殺犯に間違われた男に堺雅人です。それに、吉岡秀隆も出演しているので、これも見逃せません。あと1本は、豊川悦司、薬師丸ひろ子の「今度は愛妻家」です。予告を見たら、面白そうでした。豊川悦司という人は、苦手だったのですが、CMや映画「サウスバウンド」で、なじむようになりました。1月末まで、この3本を見る予定です。

映画のあとは、ちょっと豪華に。

L1010085860

昼食は、映画館があるポスフール(旧サテイ)1階の和食処で、ちょっと豪華な弁当にしました。ホントは、トレーを横に並べるのですが、写真を撮りやすくするにの縦にしました。ご飯のお代わり自由なので、食べ終わったら満腹でした。

東京JAZZ2009を聴きながら。
帰宅後は、NHK-FM「プレイバック・東京 JAZZ2009 パート1」を聴いています。夕食は、軽めに釜揚げうどんとのことです。

|

« 雪でした | トップページ | 大晦日 »

コメント

どれも素敵な映画ですね。「釣りバカ・・・」の作品は
私の住んでいるところもロケで利用されましたよ。

どうぞよいお年を迎えてください!

投稿: のび太 | 2009年12月30日 (水) 08時51分

のび太さん
釣りバカ日誌は、北海道が残っていたので、最後の作品は北海道となったようです。
のび太さんも、よいお年をお迎えください。

投稿: 心太@釧路 | 2009年12月30日 (水) 18時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 雪でした | トップページ | 大晦日 »