« 大臣が指示しなくても北電は懸命にやっている ( と思います ) | トップページ | 誰もが思うことは同じ »

停電復旧で安堵

2時間ほど前 ( 9月7日 20時前 ) に停電から復旧しました。9月6日3時過ぎから7日20時前まで、約38時間の停電でした。

それにしても、情報がラジオだけというのは、山崩れとか、死者、行方不明と聞いても実感が伴わないものです。【言い訳】なので、大谷翔平の活躍を喜んだり、右肘に新たな損傷があり手術必至の報を憂いたりでした。【/言い訳】

停電も数時間で復旧すると思い、モバイルルータを用いて、6日の午前にブログをアップしたのですが、その後、Wi-Fiもスマホも「圏外」になりました。家内のガラケーは通話ができたのですが、それもダメになり、頼りの夕刊も配達されずでした。

今朝、昨日の夕刊と今日の朝刊が一緒に配達されて、その記事と写真を見て驚きました。これまで、苫小牧、室蘭、厚真、安平、むかわ、そして札幌というのは、大きな地震はないと思っていたので、倍の驚きでした。今日になって、札幌市東区の震度が6弱だったというニュースもあって、ホントにびっくりでした。

釧路の停電からの復旧は、早いところでは、当日(6日)の19時過ぎで、新釧路川よりも東側 ( 南側かな? )は23時頃だったとのことです。そして、なぜか、わが家がある一帯を飛ばして、さらに西側の地域が復旧しました。

なんで飛ばしていくんだ!? 答えは、そこに老健施設が付属した病院があるからです。でも、気分としては、順番待ちをするのに並んでいたら、後ろにいる人たちが優先されたようで、面白くなかったです。

【やっかみ】これは、わが家の一帯には、西日本資本の大型スーパーがあるんで、そこが北電ではなく、新電力の会社と契約しているから、それに対する嫌がらせでは・・・【/やっかみ】などと、懸命に復旧作業に勤しんでくださった北電の方々に申し開きができないことを考えてしまいました。いやホント、反省です。北電さん、すみません。そして、ありがとうございました。

やっかみついでにいうと、太陽光発電の家が羨ましかった。わが家のお向かいさん2軒がそうです。一瞬、あれ?向かいは停電復旧?と思ってしまいました。6日は晴天でしたから、たっぷり充電ができて、家の明かりや家電も普通どおりに使用できたのだと思います。

できれば、昨日(6日)夜の「ワールドスポーツMLB」で、大谷翔平の4打数4安打2本塁打1盗塁の活躍を見たかった。(反省が足りない?)

とはいえ、太陽光発電の家は少数ですから、近所の公園にいくと、真っ暗でしたから、星空がきれいでした。平成6年にわが家を建てた時は、文字どおり野中の一軒家でしたから、毎夜、きれいな星空を見ていました。それを思い出しました。うっすらでしたが、天ノ川も見ることができました。

停電は冷蔵庫が使えません。特に冷凍庫の肉などは、早めに食べなければなりません。なので、昨日の朝から、今日の夕食まで、肉中心でした。2人では食べ切れないので、家内が調理したものをディバックに入れて、姉宅や友人宅に運びました。(調理も運んだのも家内です)

昨日の朝は、穴をあけられない出番の日でしたから、信号が消灯した道路をドキドキしながら運転しましたが、結局、昨日も今日も出番取り消しになったので、あの道路を運転する気にはなれず、今日は近所をぐるっと散歩したくらいでした。

なにはともあれ、停電が復旧して、いつもの生活に戻ることができたので安堵です。被災地支援については、私が所属する会でも動きがありますし、個人としても微力でも協力するつもりです。(最後まで言い訳)

|

« 大臣が指示しなくても北電は懸命にやっている ( と思います ) | トップページ | 誰もが思うことは同じ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大臣が指示しなくても北電は懸命にやっている ( と思います ) | トップページ | 誰もが思うことは同じ »