« 会見 | トップページ | 拓郎さんのラジオから「今週のマイフェイバリットソング」の話 »

光ネクストギガにするのに難儀した

.

 今日の釧路  11月13日(月)
 日の出  6:11
 記載時間  9:30
 天気 (記載時間)  晴れ
 朝の気温 (5:00)  -3.0 ℃
 朝の気圧 (5:00)  1020.3 hPa
 予 報  晴れのち曇り
 予想最高気温  9℃

今朝の釧路は、よ~く晴れています。9時の気温はプラス2.6℃です。

NTT東日本のフレッツ 光ネクスト ファミリー・ギガラインタイプの申込みをしました。素浪人の身になって、ネットをする時間が不規則になり、これまではなかった22時、23時なんていう時間帯でもPCに向かうことがあります。そうすると、通信速度を遅く感じることが多くなりました。

それで、これまでの100Mbpsから1Gbpsのタイプに代えました。実際にスピードが10倍にならないことは知っていますが、局内工事で済み、工事費も¥2000なので申込みました。

と書くと、思い立ってすんなりと申込みに至ったように感じると思いますが、実際はプランの違いを理解するのに、時間を要しました。

まず、私の現行のプランは、「Bフレッツ ハイパーファミリータイプ」でしたが、これはNTT東日本が、「フレッツ光ネクスト」を導入する時に、自動的に「フレッツ 光ネクストファミリータイプ」に移行されました。

ですから、私は「フレッツ 光ネクストファミリータイプからの変更」で新しいプランを選択することになります。

そのプラン選択の欄で迷いました。戸建て向けに五つのプランがあったのです。
1.フレッツ 光ネクスト ギガファミリー・スマートタイプ
2.フレッツ 光ネクスト ファミリー・ギガラインタイプ
3.フレッツ 光ネクスト ハイスピードタイプ
4.フレッツ 光ライトプラス
5.フレッツ 光ライト
と並んでいて、何れも契約変更可になっていました。

このうち、3~5 は最大通信速度が、3の「ハイスピードタイプ」が200Mbpsで、あとは100Mbpsです。「ハイスピード」と言ってもギガの5分の1のスピードなのです。

なので、選択肢は、1と2のギガで、1の「スマートタイプ」か、2の「ラインタイプ」のどっちかということになります。でも、この違いを知るのに手間取りました。

結論は、1の「スマートタイプ」はWi-Fiルータが付きます。2の「ラインタイプ」は付きません。これが、オレンジ色のバナーで表示されているのですが、すぐ見つけることができませんでした。

それから、NTT東日本は、Wi-Fiルータ付の「スマートタイプ」がお薦めですから、そちらへそちらへと誘導する構成になっているのです(個人の感想です)。Wi-Fiルータは、BUFFALOのを使うから、いらない!と苛つきながら、ようやく「ラインタイプ」に辿り着いたというしだいです。

もう一つ、NTT東日本のホームページから、「安くなる」に惹かれてクリックすると、株式会社ネットナビのホームページになるのです。この仕組みも理解できませんでした。NTT東日本のホームページがリンクを貼っているのですから、信頼できるとは思うのですが、安くなったとしても、NTT東日本の契約だと思っていたら、代理店(株式会社ネットナビが、代理店なのか、NTTの子会社なのかは知りません)だったなんてのは避けたいところです。

そんなこんなでしたが、昨日、NTT東日本WEB受付センターから電話があって、Wi-Fiルータが付かないプランであること、局内工事だけで済むこと、工事費は2000円であること、ギガ対応の新しいルータと旧ルータ回収キットを送られてくること、の確認が取れました。

あとは、設定が円滑に終えられたらOKです。NTT東日本のお薦めに逆らって、Wi-Fiルータはブリッジで接続するのですが、そのほかも含めて、すべて簡単に設定できることを願っています。

|

« 会見 | トップページ | 拓郎さんのラジオから「今週のマイフェイバリットソング」の話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 会見 | トップページ | 拓郎さんのラジオから「今週のマイフェイバリットソング」の話 »