« プレミア商品券販売で渋滞発生 | トップページ | 映画「でーれーガールズ」 »

日本一シリーズ最後の作品

.

今朝の釧路7月10日(金)
記載時間12:30
日の出3:52
天気 (5:00)曇り
気温 (5:00)12.7℃
気圧 (5:00)1014.2hPa
予報晴れ
予想最高気温20℃

今日の釧路は、8時前から晴れています。正午の気温は16.6℃です。

昨日、録画しておいた「日本一のショック男」を見ました。植木等さん主演で、1972年(昭47)の正月映画として公開されました。Wikipediaによると、これが「日本一シリーズ」として、また、クレージー・キャッツの最後の映画とのことです。クレージーからは、谷啓さん、安田伸さん、犬塚弘さんが出演しています。あとは、加藤茶さん、酒井和歌子さん、田中邦衛さん、太地喜和子さん、小柳ルミ子さんといったキャストです。

確かに「日本一シリーズ」なのですが、ソレーッ!それいけ~ッ!というノリではありません。痛快劇でありながら、落ち着いた展開でした。やはり、その辺りが、シリーズ最後を物語っているのかもしれません。逆にいうと、見ていて疲れないという良い点もありました。おそらく、映画館で見ていると思うのですが、全く記憶にありませんでした。ひょっとしたら、見ていなかったかも?あるいは老人力が成せる技かな?

|

« プレミア商品券販売で渋滞発生 | トップページ | 映画「でーれーガールズ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« プレミア商品券販売で渋滞発生 | トップページ | 映画「でーれーガールズ」 »