« 0-10 には縁がある | トップページ | 14年前の今日、陽水さんの「コーヒールンバ」を買った »

ご老公が吉良

.

今朝の釧路4月2日(木)
記載時間8:10
日の出5:04
天気 (5:00)晴れ
気温 (5:00)1.2℃
気圧 (5:00)1016.3Pa
予報晴れ朝晩曇り
予想最高気温7℃

今朝の釧路は、よく晴れています。8時の気温は3.1℃です。

東海第四は惜敗でした。無死満塁を抑えましたが、攻撃の無死二三塁を得点に結びつけることは出来ませんでした。そして、準決勝で二打席連続満塁本塁打を放った敦賀気比の松本選手が決勝の2ラン。もう、これは、お見事としか言いようがありません。夏に期待します。

昨日は、日ハム戦はデーゲームだったので、録画しておいた「サラリーマン忠臣蔵」を見ました。出演は、東宝の社長シリーズのメンバーです。森繁久彌さん、加東大介さん、小林桂樹さんなど、お馴染みの面々です。ストーリーは、題名のとおり、財界において、銀行頭取の吉良が、赤穂産業社長の浅野を挑発。それを我慢できず、吉良に殴りかかった浅野は、財界内のポストを追われ、失意の中に亡くなる。吉良憎し!と気持ちを一つにした大石専務以下、浅野を慕う社員が反撃に出る。と、いったものです。

面白いと思ったのは、威勢のいいエレベーターガールが、「ヤスベエ」と呼ばれる「ホリベヤスコ」だったり、大石専務の息子が「力」といった念が入った部分です。そして、大石を支援する大物社長で、三船敏郎さんが登場します。これは驚きました。検索してみたら、1961年(昭36)の正月映画でしたから、映画全盛時の力の入れようだったのでしょう。
検索した中に、「続 サラリーマン忠臣蔵」がありました。これは、やっぱり・・・と、思いました。と、いうのも、ラストが決起の場面で終わったからです。吉良は討たれていません。おそらく、続編は当初の予定にあったのだと思います。ちなみに、吉良役は東野英治郎さんです。水戸のご老公とは、全然違います。

|

« 0-10 には縁がある | トップページ | 14年前の今日、陽水さんの「コーヒールンバ」を買った »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 0-10 には縁がある | トップページ | 14年前の今日、陽水さんの「コーヒールンバ」を買った »