« 釧路は史上3番目の暖冬で、桜開花予想は5月17日 | トップページ | 2日がかりで国民の義務を果たす »

そんな時代でした

.

今朝の釧路3月9日(月)
記載時間6:50
日の出5:46
天気 (5:00)曇り
気温 (5:00)0.3℃
気圧 (5:00)1028.7hPa
予報曇り
予想最高気温3℃

今朝の釧路は曇りです。

昨日聴いたラジオによると、駿河台のニコライ堂が開かれたのが、1891年(明治24)の昨日(3月8日)だったそうです。私は、1970年代前半(昭和40年代後半)、御茶ノ水駅から聖橋を渡り、湯島にある雑誌社でバイトをしていました。方向としては、駅からニコライ堂の反対になりますが、時折、駿河台の食堂に寄っていたので、その時は、ニコライ堂のドームを仰いでいました。

当時は、中央大のキャンパスもあって、ニコライ堂は、学生街にマッチした建物でした。そう思いながら、Googleストリートビューで見たら、今は、ぐるっと周りは高いビルになっています。四方を囲まれてというほどの圧迫感はありませんが、それでも、40年前の風景とは大きく異なります。まあ、あたりまえのことですけどね。

ついでに、Googleストリートビューで、聖橋から蔵前通りと交差する清水坂下まで進んで見ましたが、聖橋、東京歯科医科大、本郷通り、清水坂下は、そんなに雰囲気が変わっていませんでした。ただ、バイトをした雑誌取次の会社はなくなっており、その場所は、辞典の大修館書店の立派な建物になっていました。懐かしかったのは、バイト明けにパンを買った小さな店は、40年前と店構えが変わらず、そのまま残っていたことです。

パンといえば、昔も今もジャムパン、あんパンです。当時(昭和40年代後半)は、どちらも30円か40円だったと思います。ただ、高度成長期で、物価変動も激しい時代でしたから、30円が40円、50円と値上がりしました。それが気にならなかったのは、時給が100円単位で上がったからです。バイトなのにボーナスのような臨時支給もありました。これまた、今とは大きく異なる そんな時代でした。

|

« 釧路は史上3番目の暖冬で、桜開花予想は5月17日 | トップページ | 2日がかりで国民の義務を果たす »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 釧路は史上3番目の暖冬で、桜開花予想は5月17日 | トップページ | 2日がかりで国民の義務を果たす »