« 球春到来と言われても道東(釧路市は除く)は吹雪だものなあ | トップページ | 洗髪台の珍しい光景 »

馴染めない 腑に落ちない という話と律儀な中古カメラ店に感謝という話

.

今朝の釧路2月3日(火)
記載時間8:00
日の出6:36
天気 (5:00)快晴
気温 (5:00)-6.3℃
気圧 (5:00)1019.4hPa
予報晴れ時々曇り
予想最高気温-4℃

今朝の釧路は快晴です。7時の気温は-6.6℃です。

今日も、摩周湖がある弟子屈町(てしかが)町や釧路に近い標茶(しべちゃ)町などでは、吹雪による臨時休校です。道東の暴風雪は先月30日からですから、今日で5日目です。知床の羅臼(らうす)町では、道(県)の要請があって、自衛隊が出動して、家から出られなくなった住民のために除雪作業をしています。低気圧は「停滞」というよりは、「居座り」の感が強いです。でも、今日の午後からは、ようやく天気も回復するようです。いやいや、ホントにお疲れさまでした。

NHK連続テレビ小説「マッサン」は、ようやく軌道に乗ったリンゴ汁が、白濁とラベルにカビ付着( 内地への輸送が船なので、時間がかかり過ぎて湿気でカビ発生 )で、また返品です。うまくいきません。見ているほうも、いいかげんなんとかして!と思ってしまいます。大阪放送局得意の根性モンかもしれませんが、舞台が北海道だと思うと、その辺りのことは、どうも馴染めません。このあと、成長した養女との確執も描かれるとしたら、朝から辛いことばかり見せられたことになります。そろそろ、ホントに明るくいきましょう。

この前、東京キー局のラジオ番組で、ハワイでradikoを聴いているリスナーと東京のスタジオが電話で話しました。そして、翌週には、その後日談を紹介しました。そうしたら、突然、局のほうからお達しがあったのか、ハワイでradikoを聴くのは放送法に云々・・・とか言い出して、そのことに触れぬまま話題が切り替わってしまいました。

この辺りのことが、どうもわかりません。今は、radikoプレミアム(有料)で、釧路からでも、全国の放送が聴けます。このサービスが登場する前は、ドコモのmopera uでradikoにアクセスすると( 何もしなくても )聴取エリアは関東になりました。( 逆にいうと、釧路にいて北海道の放送が聴けない )これは、安住紳一郎さんがいう「不正radiko組」にはならないだろうと思いながら聴いていました。radikoには、そんなこんながあったのですが、海外からだと、radikoプレミアム(有料)の利用もダメということなのでしょうか?どうも腑に落ちません。

DM(ハガキ)が届きました。

Dscf02431280

上野の中古カメラ店からです。ここを訪れたのは、まだ東京出張があった時代ですから、20年は前になると思います。安価なメタルフードを買っただけでした。でも、こうして、案内がきます。嬉しいものです。

|

« 球春到来と言われても道東(釧路市は除く)は吹雪だものなあ | トップページ | 洗髪台の珍しい光景 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 球春到来と言われても道東(釧路市は除く)は吹雪だものなあ | トップページ | 洗髪台の珍しい光景 »