« 試され放しではダメなのかな? | トップページ | バラードについて »

CM について

.

今朝の釧路2月26日(木)
記載時間7:50
日の出6:04
天気 (5:00)曇り
気温 (5:00)-6.1℃
気圧 (5:00)1023.3hPa
予報晴れのち曇り
予想最高気温0℃

今朝の釧路は曇りです。予報では夜から雪になるようです。

昨日、散髪にいきました。25日は給料日という会社が多いので、混むかなと思ったら、そうでもなかったです。もっとも、いった時間が17時前ですから、その後は会社帰りの人で忙しくなったかもしれません。やはり、混むのは、偶数月の15日(年金支給日)というのが一番のようです。

散髪の帰路、カーラジオをHBCにしました。「小沢昭一の小沢昭一的こころ」を聴いていた習慣です。そうしたら、実に耳障りなCMがありました。引越会社に関係する( 引越会社そのものではない )CMなのですが、お笑い芸人が歌うのです。これがくどい。なんも面白くない。嫌になってラジオを切りました。

広告・CMで?マークがつくのは多いです。おそらく、考えに考えて、感覚がずれた時に「これだ!」と思ってしまうのだと思います。通常は、制作に関係しない人の普通の感覚でフィルターにかけられ、世に出ないことになるのだと思いますが、往々にして、その段階でも、これでもない、あれでもない、となってしまうと、これまた冷静な判断ができずに、そのまま通る。ということなのだと思います。

そうはいいつつ、今は、犬のお父さんを樋口可南子さんという、ちゃんとした女優が相手をして、これが好感度上位のCMというのですから、ずれているのは私のほうかもしれません。犬のお父さんと「共演」するのに限らず、ちゃんとした役者さんが、ちゃんとしないCMに出演していると哀しくなっちゃいます。

テレビCMで一番印象に残っている( 好感という意味で )のは、1970年(昭45)、釧路から神奈川県秦野市に移り住んだ時、自分はテレビを持っていなかったので、従兄弟の部屋にいった時に初めて見たチャールズ・ブロンソンの「マンダム」でした。『♪ All the world loves a lover』という歌と『う~む マンダム』で注目されました。歌のほうは、ラジオでも流され、それなりのヒットだったと思います。あれから45年です。

|

« 試され放しではダメなのかな? | トップページ | バラードについて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 試され放しではダメなのかな? | トップページ | バラードについて »