« そんな時代もあった | トップページ | CM について »

試され放しではダメなのかな?

.

今朝の釧路2月25日(水)
記載時間8:10
日の出6:06
天気 (5:00)曇り
気温 (5:00)-3.3℃
気圧 (5:00)1014.7hPa
予報晴れのち曇り
予想最高気温2℃

今朝の釧路は8時前から青空が広がっています。27日(金)の予報は、気象会社によって、「暴風雪」と「雪時々曇り」に分かれています。ここは、後者か、さらに好転してほしいです。

録音で聴いているNHK-FM「つのだ☆ひろ の こだわりJ-POP!」。放送された一昨日( 2月23日 )は、中島みゆきさんの誕生日なので~中島みゆきスペシャル~。というのは昨日も書きました。で、中島みゆきさんが、お生まれになった年は1952年というのは、昨日聴いた部分で初めて知りました。同学年です。私は1951年7月生まれです。ず~っと、中島みゆきさんのほうが年上だと思っていました。

同学年ということは、中島みゆきさんは、札幌にある藤女子大卒ですから、私の同期生も何人かいっているので、大学時代の中島みゆきさんを知っているという人がいるかもしれません。今度、高校の同期生が集まった時は、聞いてみたいと思います。まあ、あの中島みゆきさんと友達だったという人はいないと思いますが・・・。

昨日聴いた部分では、中島みゆきさん特集の前に日吉ミミさんの「世迷い言」がかかりました。阿久悠さん作詞、中島みゆきさん作曲です。『♪ 上から読んでも 下から読んでも 世の中バカなのよ 』です。確かに 「ヨノナカ バカ ナノヨ」は回文です。小学生の時、この回文を幾つか書いてくるという宿題がありました。私は、家にあった古い学習雑誌から拾ったので楽勝でした。「しんぶんし」 「みがかぬかがみ」 なんてのがありました。

釧路では、だいぶ前から、「くしろよろしく」を用いています。回文です。観光協会の建物に掲示したり、釧路を売り込む商品にも活用されています。でも浸透率はどうなのかな?あまり話題にならないのは、定着した証かな?

そういえば、北海道では、「試される大地」というキャッチフレーズを見直すという動きがあるようです。それも知事選がらみですから、ちょっとどうなの?という気がします。確か、倉本聰さんも、この選定委員だったと思います。「試す」には開拓の意味もあって、北海道らいいと思うのですが、制定からもう何年も経っているので、試され放しではダメということなのかな?どうなのでしょう?

|

« そんな時代もあった | トップページ | CM について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« そんな時代もあった | トップページ | CM について »