« 今日から今日が「忍者の日」って知ってるかい? | トップページ | そんな時代もあった »

2026年のSAPPOROもわからないけど、2040年のことなんて・・・。

.

今朝の釧路2月23日(月)
記載時間8:00
日の出6:09
天気 (5:00)濃霧
気温 (5:00)3.0℃
気圧 (5:00)1007.5hPa
予報雨のち晴れ
予想最高気温6℃

今朝の釧路は濃霧です。予想最高気温はプラス6℃です。ダウンだと暑いかな?

13年前( 2002年 H14年)の日記を読んでいたら、ソルトレイクシティ冬季五輪が開催された時期でした。メダルはいうと、スピードスケート男子500mで、清水宏保選手が、98年の長野五輪に続く連覇が期待されましたが、惜しくも銀メダルでした。

フリースタイルスキー女子モーグルの里谷多英選手も連覇の夢破れ銅メダルでした。あと、スキージャンプもこの大会ではダメでした。地元開催の長野五輪が、日本勢の活躍あって印象強かっただけに、物足りなさが残った大会でした。

そんな中、スケート女子500mにエース岡崎朋美選手と出場して、9位になった渡辺ゆかり選手は、スケートでは珍しい稚内の出身であることが、日記に記されていました。北海道でスケートというと、苫小牧、十勝、釧路ですから、稚内出身の選手というのは、ホントに少なかったと思います。渡辺ゆかり選手のその後は?と思って検索したら、ワールドカップ カルガリー大会で2位になっていますが、2012年には競輪に転向し、今も現役選手のようです。スケート選手には、このパターンが多いですね。

冬季五輪というと、2026年大会開催地に札幌市が立候補することになっています。北海道新幹線の札幌延伸が、5年早まることが決まりましたが、それでも2030年ですから、2026年には間に合いません。これ、「2020 TOKYO」みたいに、「2026 SAPPORO」となったら、さらに開業前倒しが出来るのかな?どうなのでしょう?

1週間前、増田寛也氏が釧路で講演を行っています。ただ、人口減による消滅都市を唱えて話題になった日本創世会議の座長としてではなく、北海道(県)顧問という肩書きで、再生可能エネルギーについて語ったようです。てっきり、消滅可能性都市として、釧路市に焦点を合わせて来たのかと思いました。

釧路市(役所)では、18万の人口が15万まで減るという見当で、街づくりのプランを練っているようですが、日本創世会議の試算では、それでは済まず、苫小牧、帯広にも抜かれて、10万人になっちゃうということらしいです。その一因が、若い女性の大都市移転というのですから、寂しい限りです。

でも、二百海里水域設定による水産低迷、太平洋炭鉱閉山、製紙不振と、三大基幹産業が不況の打撃を被っても、なんとかかんとか凌いでいますから、案外、釧路は、しぶとさもあるんじゃないの?と思っているのですが、日本創世会議の試算は2040年を見据えてのことなので、あと25年後のことなんかわからない。というのが、率直なところです。

|

« 今日から今日が「忍者の日」って知ってるかい? | トップページ | そんな時代もあった »

コメント

うまくすると東京オリンピックを2度経験し、札幌冬季も2度経験できるかもなのですね(笑)先の長い話ですがそれを目標に頑張るかー。
私事ですが今年は大好きな宝ジェンヌさんの退団でそのあと干からびるんじゃないかと友人と話していたところでした。
新たな目標にしたいと思います!(大袈裟)

投稿: えすぺ | 2015年2月23日 (月) 12時34分

えすぺさん
64年の東京オリンピックは、学校で皆んなで見ました。
記録映画も授業として、製紙工場の映画館で級友と一緒に見ました。
72年の札幌冬季オリンピックは、一人で見ました。
雑誌取次会社の宿直員のバイトをしていたからです。
社員が帰って、静かな社屋の宿直室で、のんびり寂しく見たものです。
宝塚は、その狭き門や卒業公演が、毎年ニュースになっていますね。
トップスターになるのは、プロ野球選手のそれよりも厳しい感じがします。

投稿: 心太@釧路 | 2015年2月24日 (火) 08時46分

この記事へのコメントは終了しました。

« 今日から今日が「忍者の日」って知ってるかい? | トップページ | そんな時代もあった »