« 1981年7月26日の夜、ベベルイの空に | トップページ | 久々が二つ »

餅は入ってないけど、ベタベタとどうもすみません

.

今朝の釧路1月22日(木)
記載時間6:40
日の出6:47
天気 (5:00)曇り
気温 (5:00)-8.0℃
気圧 (5:00)1024.70hPa
予報曇りのち雪
予想最高気温2℃

今朝の釧路は曇りです。夜から明日の午前中は雪という予報です。なんとか荒れないでほしいです。

北海道苫小牧(とまこまい)市は、釧路と同じ太平洋岸に位置します。製紙と水産( 代表格はホッキ貝 )が基盤産業であることでも、釧路と共通しています。また、ともに「氷都」といわれ、アイススケート、アイスホッケーが盛んです。( 近年は、帯広市と大都市札幌に押され気味ですが・・・) 町の規模も、苫小牧の人口が17万4千人で、釧路は17万8千人ですから同程度です。( ただ、近い将来、苫小牧が釧路を抜いて、札幌、旭川、函館に次いで北海道第4位になることが確実といわれています )

その苫小牧には、銘菓「よいとまけ」があります。

Yoitomake090103640

↑ 過去の日記に掲載した画像なので、今は包装が異なっているかもしれません。

L1010083860

ハスカップジャムを用いた美味しい菓子で、60余年の歴史を有します。今は、カットしてありますが、かっては1本まんまの販売だったので、それが切りづらく、自ら「日本一食べにくい」と称していました。

この「よいとまけ」が一夜にして、売上げ増大になったそうです。EXILEのメンバーが、テレビ番組で紹介したのが、その元だと、twitterなどのネットで話題になっています。

それなら、美輪明宏さんが、紅白で「ヨイトマケの唄」を歌った時でもよかったと思うのですが、あの時は、菓子の「よいとまけ」と結びつかなかったのかな?そう思いながら、「よいとまけ」のホームページを開いたら、今も「日本一食べにくい」を謳っていました。カットしてあっても、ベタベタとして食べづらいからでしょうか?お餅は入ってないのですけどね。(三平師匠の汁粉CM:お餅も入ってベタベタと安くてどうもすいません)

|

« 1981年7月26日の夜、ベベルイの空に | トップページ | 久々が二つ »

コメント

最近は一口大に包装されているという話を聞きました。
私はまだ確認はしていませんが、あまりの不評のため、そうなったのでしょうね。

投稿: 藤按 | 2015年1月22日 (木) 09時48分

藤按さん
そこまで、きめ細やかなサービスになりましたか。
でも、それはそれで、また面倒なような気がしますね。

投稿: 心太@釧路 | 2015年1月22日 (木) 22時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 1981年7月26日の夜、ベベルイの空に | トップページ | 久々が二つ »