« 山菜バイキング | トップページ | 朝から2桁気温(釧路) »

「北海道の一部」だった

今日(2014年10月25日)ふたつ目のアップ。

今週の20日(月)、帯広にいた時、団体のメンバーから、電話をしたけど繋がらなかった。と言われました。でも、携帯の履歴を見ても、その跡がありません。試しに、目の前で電話をかけてもらいましたが、つながりません。別の人に頼んで、ダイヤルしてもらいましたが、やはり繋がりません。

そうしているうちに、私の携帯が「圏外」になりました。あれぇ~? 馬鈴薯掘りをしたから、汗をかいて、それが、胸のポケットから染みて携帯が壊れた?・・・ありゃ~と思いながら、上富良野町の十勝岳温泉カミホロ荘に着きました。そこで、試しにパソコンでドコモのホームページを開いてみたら、電波障害でした。それも、「北海道の一部」に該当していたのです。20日の朝、5時45分に発生して、復旧したのは翌日の朝4時過ぎでした。約24時間です。

で、翌々日、出勤して職場の同僚に聞いたら、「北海道の一部」に該当したのは、私以外には一人だけでした。その同僚は、休日(職場は月曜休み)だったので、私同様に自分の携帯の不都合だと思い初期化したそうです。それでも、繋がらないので、ドコモショップにいこうと思ったといいます。携帯がない時代よりも、携帯が普及した今のほうが、電話が繋がらない環境に置かれると困っちゃう。という話でした。

|

« 山菜バイキング | トップページ | 朝から2桁気温(釧路) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 山菜バイキング | トップページ | 朝から2桁気温(釧路) »