« 朝から2桁気温(釧路) | トップページ | ハスラー も N-one も同じ車だと思っていた »

老人力師匠の絵が好きです

初めて携帯からのアップです。

この頃の私の老人力というと、携帯を鳴らしてはいけない所で鳴らした。記念写真の発送ミスをした。「待っていてください」と言って、別室で違う人と話していて、待たした人のことを忘れるところだった。これらは、人様に迷惑をかけるもので、落ち込みます。でも、それを「老人力が順調についた」と思うことを教えてくれたのが赤瀬川原平さんです。

氏は、「トマソン写真」でも知られています。トマソンは某球団の外国人選手で、外角低めの変化球を必ず空振りした助っ人でした。ファンとしては、年俸が無駄という気持ちを抱くのも無理ならからぬ存在でした。そこから、たとえば出入口をコンクリートで塞いでしまって、出入口に至る階段だけが残った写真などを「トマソン写真」と言いました。その元祖だったのです。

そして、氏は中古カメラにも精通していて、書籍や雑誌にはご自身が描いたイラストも添えました。カメラの軍艦部が海をいく絵などは、わくわく感いっぱいでした。クラシックカメラは繊細画よりも機能美に溢れたものでした。そのカレンダーは今も保管しています。

その写真をアップしようと思って、探したのですが、どこにしまったのか思い出せません。老人力、順調であります。

|

« 朝から2桁気温(釧路) | トップページ | ハスラー も N-one も同じ車だと思っていた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 朝から2桁気温(釧路) | トップページ | ハスラー も N-one も同じ車だと思っていた »