« 昨日より気温が14℃高い朝 | トップページ | 冬は週33時間勤務 »

暖冬傾向

.

今朝の釧路(5:00)1月9日(木)
日の出6:53
天気曇り
気温-5.8℃
気圧1008.1hPa
予報晴れ時々曇り
予想最高気温1℃

今朝の釧路は曇りです。8時の気温は-5.9℃です。

近年、気象情報が東京中心というのは、あからさまな状態は消えつつあります。台風が東京を通過すると、昔は「去った」という表現を用いましたが、今は東北、北海道にある間は、そうは言いません。でも、今朝のニュースでは、寒波到来を伝える中で、「予想される気温は、北海道の札幌、釧路では、氷点下10℃になるなど・・・」と言っていました。-10℃は東京からみると寒波の部類ですが、北海道の冬では日常です。釧路では、元旦から昨日までの8日間のうち4日は氷点下2桁台です。夏の東京でいえば、夏日(25℃)といった感じでしょうか。ただ、これは寒暖の感覚ですから、どうのこうの言えるものではないです。

今冬の釧路が暖かいのは、真冬日(最高気温が氷点下)の日数でもわかります。今冬は、1日(1月4日の-0.1℃)だけですが、昨冬は、1月8日までに17日ありました。そして、今冬は氷点下15℃以下の日は、まだ0日ですが、昨冬は1月8日までに9日ありました。釧路の暖冬傾向は、私が、股引をはいて出勤したのが、今冬はまだ1日しかないことでも証しています。でも、ホントの冬はこれからですから、暖冬とは言い切れません。傾向にあるという感じです。

日ハム二岡が引退です。週刊誌ネタで巨人を去り、北海道にきてからは故障。G二岡を知っているだけに、ずっと「こんなものではない」という思いで見ていました。長嶋巨人の時から、二岡は応援していました。二岡で一番印象にあるのは、2000年のシーズン、優勝を決めたサヨナラホームランです。9回裏、4点差をつけられ敗色濃厚。そこから、一死満塁として江藤の同点満塁本塁打。そして、興奮覚めやらぬ中、二岡が放ったのでした。この時ばかりは、ポーカーフェイスの二岡も踊るように本塁に返ってきたのを覚えています。検索したら、2000年9月24日でした。

|

« 昨日より気温が14℃高い朝 | トップページ | 冬は週33時間勤務 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 昨日より気温が14℃高い朝 | トップページ | 冬は週33時間勤務 »