« 暖冬傾向 | トップページ | 「牛すき鍋膳」食べにいかなくては »

冬は週33時間勤務

.

今朝の釧路(5:00)1月10日(金)
日の出6:53
天気快晴
気温-7.2℃
気圧1009.9hPa
予報晴れ時々曇り
予想最高気温-2℃

今朝の釧路は快晴です。真冬日になるとの予報です。

地検支部から逃走した容疑者が逮捕されて、乗せられたパトカーは「007」だった。単なる偶然でしょうが、そのようすが、上空のヘリから撮られていたので、パトカーの屋根に大きく描かれた「007」はインパクトがありました。

ラジオで聴いた今日は何の日。65年前(1949年 昭24.)の今日、公務員の勤務時間が、夏は39時間、冬は33時間だったのが週48時間になった。とのことです。詳しく知りたくて、検索してみたのですが、ヒットしたのは、法律や条例ばかりで、よくわかりませんでした。

この疑問は、改正前は、夏と冬の勤務時間は全国一律だったのか?それとも、学校の夏・冬休みのような違い(北海道は、夏は短く、冬は長い)があったのか?でも、そうすると国の機関なんかは、冬時間に東京から札幌に電話をかけたら、終業時間を過ぎていた。なんてことがあります。はて、この辺り、どうなっていたのでしょう?それから、なんで、勤務時間を長くしたのでしょう。これもGHQの指示なのかな?

|

« 暖冬傾向 | トップページ | 「牛すき鍋膳」食べにいかなくては »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 暖冬傾向 | トップページ | 「牛すき鍋膳」食べにいかなくては »