« サンタさん | トップページ | 「南中時刻」というのを知った »

努力の顕れと褒められた

.

今朝の釧路(5:00)12月29日(日)
日の出6:53
天気快晴
気温-3.2℃
気圧997.4hPa
予報晴れ
予想最高気温0℃

釧路の予報を見ると、どうやら雪がない元旦を迎えそうです。昨年は、12月29日~元旦までの4日間が、晴れ一時雪、2日が雨のち雪という天気でした。元旦の降雪は3cm、積雪は10cmでした。

今年の仕事納めは27日(金)でした。職場は今日まで営業なのですが、全員が揃う金曜日にトップの訓示をもって、仕事を納めました。

仕事納めは14時からで、それが済んだ後、2ヶ月に1度の検診でした。結果は、採血検査の数値、減量とも褒められました。実は、今月は忘年会が3回あって、摂生したとは言えなかったので、お叱りを覚悟していたのですが、「努力が顕れている」とのお言葉。なんだか、申し訳けない気もしましたが、頑張ったからね~という顔をして聞いていました。

その後、薬局にいくと、「あまり無理をしないほうがいいですよ。正月は、それらしく過ごしても大丈夫ですよ」。と言われました。私、相当の強い意志で摂生していると思われているみたいです。これは、ひょっとして、今日の検査結果は、自分のではないのでは?と、思って、もう一度、見直したのですが、確かに私のものでした。まあ、若い頃のように食べなくなったので、それがいい結果になっているのでしょう。

拓郎さんが、小田和正さんの番組にゲスト出演していました。陽水さんの「氷の世界」発売に至るまでの追想番組もありました。そして、今朝のNHKラジオ第一「ラジオあさいちばん」では、なぎら健壱さんが、『あの頃のフォークが聴きたい』で、年末スペシャルと謳って、二部に亘り、高田渡さんのことなどを語っていました。さらに、泉谷しげるさんが、紅白のリハーサルで、お馴染みのパフォーマンス(怒る、怒鳴る)を披露したとの記事もありました。拓郎さん67歳、陽水さん、泉谷しげるさんのお二人は65歳。団塊の世代、がんばってますねぇ。

|

« サンタさん | トップページ | 「南中時刻」というのを知った »

コメント

陽水の番組みました。氷の世界は当時は全く理解できるはずもなく、でも今はipodで引きこもってガンガン聴いてみたくもあります。

泉谷しげるは今年中津川市(かつてフォークジャンボリーを開催した野外ライブ発祥のわたしが住んでる隣町)の野外ライブで観戦しました。口が悪いのはお決まりでしたが、テレビでみるよりカッコイイし
(足は短かったけど^^;)、さすが芸能人、洗練されていました。でも、わたしの目当ては斉藤和義だったので、2曲だけ聴いて場所取りに去ってしまいました。ははは

投稿: Coo | 2013年12月30日 (月) 22時30分

Cooさん
陽水さんも、なぜリンゴ売りかと聞かれても困ると言っていましたね。
小室等さんは、ラジオで「傘がないなら買えよ」と言っていました。
まあ、陽水さんを認めてのことですけどね。

泉谷しげるさんは熱いですね。
拓郎さんや陽水さんも、やや持てあましている感があります。
でも、それが持ち味ということでしょう。
今夜の紅白も楽しみです。

投稿: 心太@釧路 | 2013年12月31日 (火) 11時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« サンタさん | トップページ | 「南中時刻」というのを知った »