« 欠陥だらけの「山の日」制定 | トップページ | 屈斜路泊と紅白出場歌手 »

イヤミ生誕50年なれど歳は86歳

.

今朝の釧路(5:00)11月24日(日)
日の出6:25
天気快晴
気温0.8℃
気圧1015.3hPa
予報晴れ
予想最高気温9℃

産経新聞によると、今年は「イヤミ生誕50年」になるそうです。シェーのイヤミです。このシェーは、谷啓さんのガチョ~ンともども、子ども時代の代表的なアクションでした。読むのは、少年サンデーか少年マガジン。見るのは「シャボン玉ホリデー」というのは、よい子の定番だったのです。

シェーもガチョ~ンも驚いた時に用いますが、シェーは驚いたその瞬間、ガチョ~ンは驚いた後のオチ。といった違いがあったように思います。そして、驚いた時というと、三波伸介さんの「びっくりしたなあもう」、ハナ肇さんの「あっと驚く為五郎」なんてのもありました。伴淳さんの「アジャパー」というのもありましたが、さすがにリアルタイムでは体験していません。

一番初めに馴染んだ流行語は何だったか?思い出してみると、人見きよしさんの「ほんと、ちい〜とも知らなかったわ」ではなかったかと思います。テレビ番組「スチャラカ社員」です。私は、マジメ一徹だった小学1年生、2年生を経て、この「ちい〜とも知らなかったわ」を使い始めた小3あたりから、ひょうきん者をめざし、そこに植木等さんの「無責任シリーズ」が決定打となって、以後、52年間、そのまんまの日々なのです。「思い起こせば恥ずかしきことの数々、今はただ後悔と反省の日々を・・・」であって、『♪ 目方で男が売れるなら・・』なのです。

で、イヤミは何歳なのか?生誕50年といっても、いきなり大人で登場してますから、少なくても80歳は超えているでしょう。ということで検索してみました。すると、「アナゴさんは27歳!?“おじさん”キャラクターたちの意外な年齢設定 - はてなブックマークニュース」というページがあって、イヤミは36歳だそうです。ということは、御年86歳になります。未だ片足でシェーが出来るのかな?いや、今の86歳なら、お茶の子さいさいかな?

|

« 欠陥だらけの「山の日」制定 | トップページ | 屈斜路泊と紅白出場歌手 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 欠陥だらけの「山の日」制定 | トップページ | 屈斜路泊と紅白出場歌手 »