« 中札内 六花の森 | トップページ | 静かになった車 »

エースだって疲れる

.

今朝の釧路(5:00)10月13日(日)
日の出5:33
天気晴れ
気温12.5℃
気圧1002.5hPa
予報晴れ時々曇り
予想最高気温16℃

今朝の釧路は晴れですが、昨日に続いて風が強いです。

昨日の東京は、最高気温が31.3℃まで上がり、一番遅い真夏日の記録を更新とのことです。今朝のNHKラジオ第一「日曜あさいちばん」の古谷敏郎アナは、その余韻で半袖で出勤したと言っていました。

産経新聞の3面では、高校野球の"異変"を伝えています。甲子園で活躍したチームが、秋季県大会(春の甲子園予選)で相次いで敗退している。という内容です。この夏の優勝校だった前橋育英(群馬)は県大会初戦敗退。準優勝だった延岡学園(宮崎)も同じく県大会初戦敗退。春の選抜でベスト4に入った優勝の浦和学院(埼玉)、準優勝の済美(愛媛)、敦賀気比(福井)、高知(高知)は、揃って姿を消したそうです。中には、牽引役のエースが残っているのに勝てなかったチームもあるとのこと。

原因は、18Uワールドカップ(台湾で開催)出場後、帰国間もない時に大会があり、その疲労から、エースの投球が乱れたこと。エースは残ったが、チームを支えた先輩捕手が卒業して、重荷が一人にかかってしまったこと。あと、甲子園で優れた成績を残すと、地元でのセレモニーが続き、新チーム結成が遅れてしまうこと。等が挙げられています。

これは、WBC出場組が出遅れ、あるいは、シーズンを通して不調だった(マー君を除く)こと。優勝した翌シーズンはチーム作りがちぐはぐになる。といったプロ野球と同じだと思います。これを回避するには、昔のように、一瞬たりとも気を緩めることを許さない鬼監督の存在が必要なのでしょう。でも、今の時代、それは受け容れられませんから、チームに波があるのは、仕方ないことではないでしょうか。

今秋の紅葉は、どこも良いようです。暑い夏から、冷え込みがある秋へ。というのが、良い紅葉の条件だそうですが、それにマッチしたのでしょう。

Imgp0328860

まっ赤な紅葉もいいですが、こういう感じもいいです。

|

« 中札内 六花の森 | トップページ | 静かになった車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 中札内 六花の森 | トップページ | 静かになった車 »