« パソ通はネクラと言われたけど、スマホはなんと言うんだ? | トップページ | 今度はシルバー川柳 »

愛の国から幸福へ 駅舎改修

.

今朝の釧路(5:00)9月15日(日)
日の出5:01
天気濃霧
気温17.8℃
気圧1009.9hPa
予報雨のち曇り
予想最高気温22℃

今朝の釧路は、濃霧と霧雨の間くらいです。11時の気温は21.3℃です。湿度100%ですから蒸します。

大和ハウスは、NHK連続小説「あまちゃん」人気を放っておきませんでした。

いつもの役所広司さんと古田新太さん(太巻さん)、それに、塩見三省さん(琥珀の勉さん)、尾美としのりさん(正宗さん)登場です。

今朝のTBSラジオ「安住紳一郎の日曜天国」は、熊本県PRマスコットキャラクター「くまモン」の呼び方(アクセント)について、地元の放送局が、老舗局と新興局の間で見解が分かれて、NHKまで巻き込んで論争になっている。と、安住さんが、話30%(ご本人談)で語っていました。アクセントを「く」に置くか、抑揚をつけないかの違いです。

これ、倉本聰ドラマ「北の国から」で感じる数少ない違和感の一つです。「富良野(ふらの)」は、「ふ」にアクセントを置いて発している(少なくても、私の周りでは)のですが、純は、鷹揚をつけない(フラット)「ふらの」なのです。でも、倉本聰さんのチェックを通っているのでしょうから、自信を持って、違うとはいえないのです。

米国の探査機ボイジャー1号が、太陽系を離れた。というニュースを聞いて、経年で制御が効かなくなったのだと思いました。でも、これが快挙だと知って驚きました。今は、太陽から190億キロ離れたところを秒速約17キロで飛んでいるとのこと。距離もスピードも全く実感を伴いません。文字どおり宇宙感覚です。

「愛の国から幸福へ」がブームになった国鉄広尾線の愛国駅と幸福駅。その幸福駅は、広尾線廃線後も観光スポットとして残っていましたが、ブームから40年が経ち、改修されることになりました。(愛国駅は、交通記念館になっています)

↓ 4年前(2009年10月)に寄った時の写真です。

Imgp0448860

↓ 駅舎内です。名刺やメッセージカードがびっしり。

Imgp0453860

↓ これ(ウェディング ハッピーセレモニー)も人気になりました。

Imgp0447860

↓ ホームには車輌(電車に非ず)もあります。

Imgp0439860

名刺やメッセージカードは、丁寧に剥がして、一定期間保管して、希望があれば、書いた人に戻す。と、ニュースで伝えていましたが、これのデータ化は半端じゃないだろうなと思いました。埃まみれでしょうから、手袋とマスクは必須でしょう。帯広市の担当職員さん、ご苦労さまです。

|

« パソ通はネクラと言われたけど、スマホはなんと言うんだ? | トップページ | 今度はシルバー川柳 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« パソ通はネクラと言われたけど、スマホはなんと言うんだ? | トップページ | 今度はシルバー川柳 »