« 今度は「プロダクトA」でした。 | トップページ | 若手育成に切替期 »

庭も放任主義

.

今朝の釧路(5:00)8月3日(土)
日の出4:15
天気快晴
気温11.5℃
気圧1010.2hPa
予報晴れ
予想最高気温23℃
.

今朝の釧路は快晴です。快晴!とビックリマークです。ブログに快晴の文字があるのは、、7月9日に===先週の温根内は曇りの21℃でしたが、昨日は快晴で28℃ありました。この違いは大きく、フーフーいいなが歩きました。ペットボトルのお茶も2本いきました。===と書きました。ですから、7月8日に鶴居村にある釧路湿原温根内木道歩きに行って以来です。

5時の天気に快晴と書いたのは、6月9日以来です。そして、今日の予報は、いたってシンプルです。「北の風 晴れ波 2メートル」。これで、南の風だったら、夏日に至るのだと思います。

青空で気持ちいいので、朝食前にTシャツで庭に出たら、風はひんやりしていました。やっぱり釧路です。庭のなでしこは、もうほとんど咲き終わったのですが、今になって2~3輪の花が開いてきました。

Imgp2444860

↑ 咲いた花の後方にある茶色いのが咲き終わったものです。でも、手前にはまだ蕾もあります。遅咲きなでしこです。なでしこジャパンにも、そういう選手がいるかな?もしいたら、大器晩成という言葉もありますから、有望かもしれません。

Imgp2445860

↑ 雑草ではありません。秋桜(こすもす)です。わが家の秋桜は、どこからか飛んできた種が花を咲かせると前も書きました。これが、飛んできた秋桜です。

家内が聞いてきた話ですが、アメリカから輸入する秋桜の種は、花が咲き終わって、種を取っても、それは咲かないそうです。そのように加工してあるそうです。理由は、種が売れなくなくからとのこと。それで思い出したのは、80年代にレーガン大統領が、対日貿易赤字解消を謳って、なんだかんだと日本に言ってきたことです。

半導体の価格を安くするなとか、円高ドル安誘導を強いてきたことなどですが、この時に思ったのは、あの大きくて夢に溢れたアメリカ、スーパーマンのアメリカ、サンダース軍曹のアメリカが、どこにいっちゃったんだ。ということでした。なんだか、大盤振る舞いした上司が、レジで領収書をもらっているのを見たのと同じ気分でした。秋桜の種のことを聞いて、それを思い出しました。アメリカ、小っちゃいぞ。

Imgp2452860

↑ 昨日もよく晴れて、気温も23℃台になりました。それで、庭の紫陽花も花が増えました。1年目は1輪だけ。2年目で3~4になって、3年目の今年は一気に15くらいの花をつけています。いただいた時、根づくかな?と心配しました。でも、その割には放任主義を貫いていたのですが、ちゃんと自分で花を咲かせました。偉いものです。

|

« 今度は「プロダクトA」でした。 | トップページ | 若手育成に切替期 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今度は「プロダクトA」でした。 | トップページ | 若手育成に切替期 »