« カサブランカ | トップページ | koutaku 終了 »

百円札と甲子園

.

今朝の釧路(5:00)8月26日(月)
日の出4:40
天気曇り
気温16.0℃
気圧1001.4hPa
予報曇り時々晴れ
予想最高気温24℃
.

今朝の釧路は、6時過ぎに日が射しましたが、20~30分で曇りに戻りました。今日は晴れたり、曇ったりのようです。

ラジオで聴いた「今日は何の日」。47年前(1966年 昭41)の今日、百円札が廃止になっています。板垣退助の百円札です。なぜ、26日と半端な日なのかな?と思ったら、廃止は閣議で決定されたからでした。普通は切れのいい末日だと思いますが、閣議決定だと単にその日になるようです。

百円札廃止は記憶にあります。私は中3でしたが、同級生のお姉さんが、ピン札100枚帯封を確保したという話を聞いたからです。当時、そういう人がそこそこいました。で、今はどのくらいに・・・と思ったら、2倍強で販売しているようです。驚くほど高価にはなっていませんでした。まあ、コレクションだと思えば・・・。

ニュースで、「第3回フラガールズ甲子園」を見ました。第1回大会が震災で中止になって、半年後に出場者や関係者の熱意で、福島だった会場を秋葉原に移して開催されたのが報道されました。第2回だった昨年の大会も大きく報じられました。そして、今回ですが、出場者は、かなりのレベルだと思いました。47都道府県から参加校が集う日も近いかも。

高校野球以外の「甲子園」というと、写真、書道が思い浮かびますが、Wikipediaを見たら、いっぱいありました。中には、なんでも「甲子園」とつければいいというものでは・・・というのもあるかな?逆に「吹奏楽の甲子園」は、全日本吹奏楽コンクールですから、これは戦前からの歴史があるので、敢えて「甲子園」をつけなくても、いいように思います。

日ハムは、今季はもうダメ。プレーオフも無理。この際、若手に実戦経験を積ませたほうがいい。と思っていたのですが、ここにきて、8勝1敗1分けで、勝率5割まであと1。プレーオフ出場の3位に3ゲーム差です。残り試合35ですから、これはいけるかも?ただ、勝率5割云々では、前2回ともそこに至ると、ずるずると後退してますからねぇ。でも、やっぱり期待します。

|

« カサブランカ | トップページ | koutaku 終了 »

コメント

中学生の頃は父から引き継いだコイン収集をしていたので伊藤博文の千円札が番号が足りなくなってインクの色を変える直前と直後の新札連番とか押さえてましたねぇ。

板垣退助は間に合わなかった(収集はしていなかった、けれど普通には使ってました)けれど修学旅行で京都に行くと100円札でお釣りをくれる店とかチェックしてましたねぇ。

「○○の甲子園」というのは、スポーツ以外のインターハイ(高校選手権)全般を指すアイコンのようなものなのでしょうね。
吹奏楽のことくらいしか判りませんが吹奏楽に関しては「普門館」という“場所”にとても重みがあるので吹奏楽コンクールそのものを離れても「普門館」という建物が「吹奏楽の甲子園」なんだよなぁとは思います。

投稿: 長老みさわ | 2013年8月26日 (月) 09時55分

ご長老
伊藤博文の千円札でインク色が違うのがあるのは知りませんでした。
札が替わったり、コインになると、自然に消えていくものですね。
我々の時代は、吹奏楽部=応援団の色合いが強くて、コンクールありき
ではなかったので、全国大会は考えたこともなかったです。
でも、天理高校が強かったのは、バンドジャーナルで知ってました。

投稿: 心太@釧路 | 2013年8月27日 (火) 07時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« カサブランカ | トップページ | koutaku 終了 »