« 庭も放任主義 | トップページ | 凡人にはわからぬ世界 »

若手育成に切替期

.

今朝の釧路(5:00)8月4日(日)
日の出4:16
天気曇り
気温13.5℃
気圧1009.4hPa
予報晴れ朝晩曇り
予想最高気温21℃
.

天気予報では、朝晩曇りになっていますので、曇りでいいのですが、地域時系列予報を見ると、6時から晴れになっています。でも、11時を過ぎても未だ曇りです。

まあ、日が射さないのは、私には幸いでした。今朝は、9時から町内会の清掃日(公園のゴミ拾い)だったのです。気温も17.0℃と適温でした。今日は季節柄、花火の残骸が多かったです。後片付けしないで、そのまんまなのです。

自分が子どもだった頃は、どうだったかな?と思い出してみたのですが、花火を含めて、夏休みの遊びというのは、級友というよりも、地域単位が多かったように思います。そこには、年上のリーダーがいたので、たとえば花火なんかは、事故や火事につながるということで、結構、小まめに気遣いをしていたと思います。周りの大人も、そういうことには厳しかったです。

今朝の「安住紳一郎の日曜天国」の冒頭トークは、サブライズの是非についてでした。安住さんは、結婚式の司会をやることもあるけど、披露宴のサプライズは苦手だと言っていました。同年代でも、そういう人が多いのでは?とも言っていましたが、おそらく若い人以外は、同じ気持ちだと思います。ああいうのは、仲間内のパーティに留めておくのが無難です。

日ハムは、早くも自力優勝消滅です。仕方ないです。こういうシーズンもあるでしょう。残り試合約50で、3位のチームよりも負け数が6多いです。ちょっと、プレーオフ進出もむつかしいかな?後は、若手にチャンスを与えて来季に備える。まあ、そんなところではないでしょうか。と、書いていたら、雲が切れて青空が広がってきました。これは、日ハムにも日が射すかな?そう期待します。

|

« 庭も放任主義 | トップページ | 凡人にはわからぬ世界 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 庭も放任主義 | トップページ | 凡人にはわからぬ世界 »