« 「潮騒のメモリー」は小泉今日子さんで、「潮騒のメロディー」は高田みづえさん | トップページ | 春の話題とビール。ただし、ノンアルコール。 »

氷点下がないのは7・8月だけ。

.

今朝の釧路(5:00)5月19日(日)
日の出3:56
天気曇り
気温5.2℃
気圧1011.5hPa
予報曇り一時晴れ
予想最高気温10℃
.
8年前、釧路市・阿寒町・音別町が合併して、新しい釧路市になりました。いわゆる飛び地合併です。釧路市と合併した音別町との間に白糠(しらぬか)町があります。落語にも登場(車掌に次の駅を尋ねる。すると、車掌は、「知らぬか=白糠」、「言わない=岩内」、「わかんない=稚内」と答えるいうパターン)します。その白糠町が合併に加わらなかったため、飛び地合併になりました。

って、合併のことではなく、昨日、白糠町が氷点下の気温になったということを書こうと思ったのです。札幌、旭川では桜が咲いたのに、道東はまだ氷点下です。今日はどうかな?と思って調べたら、道内で一番気温が低かったのは、やはり道東で、知床宇登呂(うとろ)の 0.0℃でした。

5月の氷点下は珍しくないのですが、これまでの記録で、氷点下にならなかった月を調べたら、7月と8月しかありませんでした。

6月だと、1985年(昭60)6月4日に根室で-4.9℃、6月15日に弟子屈町(てしかが=摩周湖のある町)川湯で-3.7℃、阿寒湖畔で-3.3℃というのがあります。

9月は、21日から氷点下気温が始まっています。2009年(H21)9月21日に、これは道東ではなく、上川町(旭川の近く)で-1.3℃になっています。釧路の記録だと、1940年(昭15)9月30日に-2.2℃というのがあります。


ご近所さんが引っ越しました。お子さんがいる都会で暮らすことにしたとのこと。庭の木や花のことで、いろいろ教えてもらいました。山菜もいただきました。キャンプや旅行の時は、留守をお願いしました。19年前、野原の一軒家だったわが家に、ご近所さんが出来たのは心強いことでした。それもあって、なにかとお世話になりました。寂しくなります。

ラジオで聴いた「今日は何の日」。53年前の1960年(昭35)の今日、衆院で安保条約が強行採決されたそうです。正確には、5月19日に安保特別委員会で会期延長が採決され、20日未明に衆院本会議で可決。ということのようです。私は、小学3年でしたが、この頃のことは覚えています。といっても、安保が何なのかは知りませんでしが、テレビ(この時はNHKしかなかった)が連日、このことばかり伝えていたので、記憶に残っています。その最たるものは、「アンポ反対」のデモで、校庭にスケートリンクを造る時に、雪を踏み固めるのに生徒みんなで、これをやったという話は、もう何回も書きました。

|

« 「潮騒のメモリー」は小泉今日子さんで、「潮騒のメロディー」は高田みづえさん | トップページ | 春の話題とビール。ただし、ノンアルコール。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「潮騒のメモリー」は小泉今日子さんで、「潮騒のメロディー」は高田みづえさん | トップページ | 春の話題とビール。ただし、ノンアルコール。 »