« ギョウジャニンニク(キトピロ)が届いた! | トップページ | 日立、東芝ときたら・・・ »

札幌気象台から「長期間の低温と日照不足に関する気象情報」だって。

.

今朝の釧路(5:00)5月1日(水)
日の出4:16
天気曇り
気温1.3℃
気圧1007.7hPa
予報曇り
予想最高気温8℃
.
昨日、寒いので冬のコートに戻しました。そうしたら、雪が降りました。一時は、結構な勢いで降りました。積もることはなかったのですが、こりやあ冬に逆戻りだと思うに充分な降りでした。

今日から5月ですが、やっぱり寒いです。今日の北海道新聞によると、北海道には、寒気を伴う発達した高気圧が居座っており、これはGW終わりまで続くらしいです。札幌気象台は、「長期間の低温と日照不足に関する気象情報」まで発表しちゃいました。GWの北海道(少なくても道東)は、まだ行楽シーズンとはいえないです。

富士山は、世界自然遺産をめざした時は、ゴミが多くて落選。それではと、世界文化遺産に切り換えたら、日本固有の伝統文化である山岳信仰の代表格として認められて合格。同じく「武家の古都・鎌倉」として、武家政権発足の地をアピールした鎌倉は、現存する史跡だけでは、価値の証明が不十分として落選。なかなか、むつかしいものです。釧路も、「まりも」で阿寒湖の世界自然遺産登録に挑戦するようですが、なんとか実現してほしいものです。

|

« ギョウジャニンニク(キトピロ)が届いた! | トップページ | 日立、東芝ときたら・・・ »

コメント

こんにちは
いつも拝見しております。
実家のある釧路の街の様子や気象状況など参考になります。
私の住む札幌も去年の今頃は大変暖かかったのですがこの有様です。
同様の釧路には、お盆には帰ろうと思いますが、ジャズ喫茶ジス・イズが無くなったのは寂しい限りです。
さて、私は12年ほど前に阿寒湖畔でマッサージのアルバイトをしていた事があります。
前田翁が必要以上の開発や歓楽化させなかったのが良い自然を残す事が出来たのを実感しました。
日常を過ごしてみると何も無くつまらない感じがして釧路が恋しい毎日でしたが、札幌で過ごしてみるとあの空気の清涼感は掛け替えの無いものです。
地元で知り合った人たちも観光客が少なく青色吐息とこぼしていましたが、世界的に認識されるようになればきっと潤いが生まれることでしょう。

投稿: 藤按 | 2013年5月 2日 (木) 09時12分

藤按さん
お久しぶりです。
いつもありがとうございます。
札幌は、21年ぶりに5月の雪だったのですね。
釧路も桜の開花予想が、16日から22日に延びました。
前田翁というと、前田光子さんの一生を地元の劇団が作品にしました。
湖畔でも演じられたようです。
また、まりもを従来の棲息地に復活させようという取り組みも始まっています。
世界自然遺産に登録になれば、観光面のみならず、大きな成果がありそうです。

投稿: 心太@釧路 | 2013年5月 3日 (金) 08時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ギョウジャニンニク(キトピロ)が届いた! | トップページ | 日立、東芝ときたら・・・ »