« あの顔は・・・ | トップページ | シェア流行(ばやり) »

伊東ゆかりさんの「メモリーズ・オブ・ミー」

.

今朝の釧路(5:00)4月6日(土)
日の出4:56
天気曇り
気温0.0℃
気圧1020.4hPa
予報曇り夜は雨
予想最高気温6℃
.

待望の週末です。今週は、新年度がスタートしたので、着任挨拶に訪れる人や新規事業の打ち合わせで、慌ただしく過ぎました。私自身は年度が替わっても、何も変化はないのですが、それでも忙しない気がして疲れました。

伊東ゆかりさんの歌手生活60周年を記念したアルバム「メモリーズ・オブ・ミー」が3日に発売になりました。早速、DLして聴いています。

01.恋のしずく
02.小指の想い出
03.天使の誘惑
04.ブルーライト・ヨコハマ
05.世界は二人のために
06.ふたりの小舟 ~The water is wide~
07.あなたしか見えない
08.ゆうべの秘密
09.白い蝶のサンバ
10.逢いたくて逢いたくて
11.白い色は恋人の色
12.片想い

ジャズ・テイストでありながら、歌謡曲のムードを保ったアレンジになっています。この中で、「白い蝶のサンバ」(『♪ あなたに抱かれて わたしは蝶になる』)は、森山加代子さんの歌ですが、初めて聴いた時は、この字余りというか早口のテンポに驚きました。でも、聴き慣れると馴染むもので、さらに伊東ゆかりさんが歌うと、しっとりとした感じになっています。そこが不思議な面白さです。

「ゆうべの秘密」(『♪ ゆうべのことは もう聞かないで』)は、小川知子さんの歌です。でも、伊東ゆかりさんが歌っていたと勘違いしている人が結構います。これは、ヒットした時が、伊東ゆかりさんの「恋のしずく」(『♪ 肩をぬらす 恋のしずく』)と同時期(検索したら1968年 昭43でした)だったのと、二つの歌のイメージが似ているからだと思います。

「小指の想い出」(『♪ あなたが噛んだ 小指が痛い』)は、高校吹奏楽部の時、野球の応援で定番でした。トランペットが目立つ曲だったので、屋外向きだったのです。そして、漫才コンビが、『♪ あなた がた が噛んだ 小指が痛い』と歌って大いにうけたのですが、それが誰のネタだったかは忘れました。それで、検索したら、草野球音(くさの たまね)さんという方の「草野球音備忘録」 というブログがヒットして、Wけんじのネタだったことがわかりました。東けんじさん、宮城けんじさん、お二人の掛け合いの詳細まであります。記憶力のいい人っているものなのです。

|

« あの顔は・・・ | トップページ | シェア流行(ばやり) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« あの顔は・・・ | トップページ | シェア流行(ばやり) »