« 釧路北部とはという話と突入は投入だったという話など | トップページ | 札幌気象台から「長期間の低温と日照不足に関する気象情報」だって。 »

ギョウジャニンニク(キトピロ)が届いた!

.

今朝の釧路(5:00)4月29日(月)
日の出4:19
天気曇り
気温4.8℃
気圧1009.8hPa
予報曇り時々晴れ
予想最高気温11℃
.

昨日の道東は、雪のところがあったようです。知床ウトロでは、24時間降雪量が45cm。摩周湖と大鵬記念館がある弟子屈町(てしかが ちょう)は14cm。釧路市阿寒湖畔も12cm。そして、斜里町では、真冬日(最高気温が氷点下)だったそうです。さらに、これに最大瞬間風速が30m/s近かったというのですから、暴風雪警報が発令されたのも頷けます。レンタカーは、まだスタッドレスだと思いますが、夏タイヤで出かけた人は難儀したと思います。

そういえば、先日の新聞記事に、知床横断道の除雪がGWに間に合わず、観光業者が嘆いているとありましたが、もし、開通していたとしても、再び閉鎖になっていたでしょう。やっぱり、春は桜が咲いてからなのです。

===

欠かせないもの。ひとつはコーヒーです。もうひとつは煮豆です。昨日の朝、黒豆を食べてしまったので、家内が金時豆を煮ました。

Rimg3889860

結婚する前は、自分から食べることはなかったのですが、今は好物の筆頭に近い存在です。黒豆も金時豆も、箸で一つ、一つ、有り難くいただいています。

そうしたら、午後に待ちに待ったギョウジャニンニクが届きました。

Rimg3891860

今回は、醤油とみりんで漬けたのもいただいたので、今朝、早速、いただきました。走り出したくなる美味しさでした。ギョウジャニンニクはGWの楽しみです。

===

今朝、NHK総合「足元の小宇宙~82歳 植物写真家と見つめる生命~」を見ました。埴沙萠(はに しゃぼう)氏の撮影を追ったものです。群馬県みなかみ町のご自宅周辺にテーマがいっぱいあると仰っていました。氏は、元々、サボテンの研究家だったので、沙萠(しゃぼう)と名乗っているそうです。

「写真を撮る哲学は何もない」。と言い切り、「言葉で表現できないから撮るのかな?」と加えました。実践する人は語らないのでしょう。画像・映像を記録するパソコンにも長けてらして、「埴沙萠の植物記 - ciabou ciabou」というホームページを開設されているのですが、アクセス集中でつながらない状態です。落ち着いた頃、ゆっくり拝見しようと思います。

|

« 釧路北部とはという話と突入は投入だったという話など | トップページ | 札幌気象台から「長期間の低温と日照不足に関する気象情報」だって。 »

コメント

ギョウジャニンニクは名前を聞いた
ことがありますが写真で初めて見ました。
漬けていただくのでしょうか。美味しそうですね。

投稿: のび太 | 2013年4月29日 (月) 20時18分

のび太さん
醤油、みりん、酒、砂糖で漬けて食べます。
あと、ジンギスカンでも食べます。
ただし、匂いが強烈ですから、気を遣います。
道東では、GW辺りが食べ頃になります。

投稿: 心太@釧路 | 2013年4月29日 (月) 20時43分

おおおっ もう一年経っちゃいましたか。

また物々交換お願い致しますm(_ _)m

投稿: thom&散財弁天 | 2013年4月30日 (火) 22時37分

thomさん
了解です。
ただ、頼りにしている2人のうち、1人から連絡がないので、
ちょっと心配しています。
風が強かったり、雪が降ったりなので、まだ採りにいっていないのだと思います。
少々、お待ちください。

投稿: 心太@釧路 | 2013年5月 1日 (水) 12時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 釧路北部とはという話と突入は投入だったという話など | トップページ | 札幌気象台から「長期間の低温と日照不足に関する気象情報」だって。 »