« 帰るところは1967年。 | トップページ | 7時過ぎまで寝た »

ありゃなんだ?

.

今朝の釧路(5:00)4月23日(火)
日の出4:28
天気晴れ
気温4.2℃
気圧1016.7hPa
予報-
予想最高気温-
.

22時前に書いています。
今日の釧路は概ね晴れでした。最高気温は13.9℃と、6月初旬並みまで上がりました。でも、それを聞いて、6月になっても、15℃には至らないのだなと思いました。まあ、ついこの間まで、氷点下の中で暮らしていたのですから、贅沢な話ですけどね。

「ふるさとは遠きにありて思ふもの・・・」と「祇園精舎の鐘の声・・・」は、暗記させられた覚えがあります。覚えはありますが、フレーズが続きません。そして、その解釈についても教わりました。教わりましたが、ちゃんと説明することは出来ません。出来ませんが、「ふるさとは遠きにありて思ふもの・・・」は、故郷賛歌ではなく、故郷に帰ってみたけど、なんだかな~・・・。遠くてにいて、懐かしく思っていた時のほうがよかったなあ。といったことだと記憶しています。でも、これを賛歌として用いた投稿を否定せずに紹介するテレビ番組がありました。番組作りでは、何人もの手を経ると思うのですが、スルーして放送されたようです。

と、わかったようなことを書いていますが、いわゆる誤用の経験は数多くあります。最近、「そうだったのか」と思ったのは、「推して知るべし」です。これは、好意的に用いてはダメだと知りました。この段階でこれ(いい結果でない)だもの、この先は見なくてもわかる。といった悪いほうの予測に使う言葉でした。「名を捨てて実を取る」は、「みをとる」というのは誤りというのも知りませんでした。ちょっと思い出しても、これですから、推して知るべしです。

今夜は、四つある事業所のうち、一番新しい(8年前にオープン)所の歓送迎会でした。職場の中では、断トツに若い人が多い事業所です。今回も、新人5人が、「ももいろクローバーZ」を演じて、会場をわかしていました。OKサインのように、指で丸をつくって、そこから覗くポーズをすると、会場がウォーッと盛り上がりました。ありゃなんだ?

|

« 帰るところは1967年。 | トップページ | 7時過ぎまで寝た »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 帰るところは1967年。 | トップページ | 7時過ぎまで寝た »