« 堀内・江夏を思い出した | トップページ | 定休日の午前中 »

年度替わりは年休もリセット

.

今朝の釧路(5:00)3月31日(日)
日の出6:53
天気快晴
気温-3.7℃
気圧1022.0hPa
予報晴れ時々曇り
予想最高気温3℃
.
今日は、平成24年度の最終日です。大晦日=12月31日ですから、年度の終わりは何と言うのでしょう?年度末というと、31日だけではなく、3月下旬をいうように思います。

暦年と年度の違いを知ったのは小学校高学年だったと思います。学校は年度が区切りでしたが、意識していたのは学期ですから、年度替わりというよりも進級・進学というとらえ方でした。社会人になってからは、年度で動いています。

年次有給休暇も年度単位ですが、この略称は社によって異なるようです。私の職場は「年休」と言いますが、「有休」と言うほうが主流のような気がします。何れにしても、魅力的な響きをもっています。私は、高校生の頃から、単位不足(高校の場合は=必要出席日数で、成績での落第は僅かしかなかった)にならないように生徒手帳に出欠を記録していました。いつもギリギリでしたが、吹奏楽部には、「公欠」という出席扱いの休みがありましたから、これを有効に使っていました。

今も、年次有給休暇の次年度繰越日数を計算しながら取得しています。ですから、毎年、取得率はトップです。これだけは他に譲ったことがありません。「休まない」という人は、「遅れない」、「働かない」と続くというのは、昔から言われていることです。何事もメリハリが必要です。私の場合は、メリ(減り)8, 張り2という声もありますが・・・。まあ、それはそれとして、そんなこんなで、年度替わりは、年休もリセットされます。

|

« 堀内・江夏を思い出した | トップページ | 定休日の午前中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 堀内・江夏を思い出した | トップページ | 定休日の午前中 »