« スカパーはキャンプの中継まである | トップページ | お隣の町(役場)は給与削減をやめた »

釧路の街

.

今朝の釧路(5:00)2月6日(水)
日の出6:32
天気曇り
気温-9.2℃
気圧1016.9hPa
予報晴れ時々曇り
予想最高気温-1℃
.

昨日の釧路は、よく晴れました。

Rimg0813860

↑ 画面右の黄色系の建物は全日空ホテルです。それと重なるように(画像ではくっついて見える)茶系の建物はプリンスホテルです。その左下部、白の低い建物(屋上にブルーシートが見える)は、移転建設中の日銀です。その左、10階建てくらいの茶系のビルは、屋上に紅白のアンテナを持つ気象台、税務署、法務局などが入る国の合同庁舎です。画面左上の紅白の煙突は、日本製紙(旧十條製紙)です。画面上部の山は、左が阿寒富士、それに連なる雌阿寒岳です。時々、この二つを雌阿寒岳、雄阿寒岳だと思っている人がいますが、雄阿寒岳は、画像に向かって、もっと右方向です。(これには写っていません)

Rimg0816860

↑ こちらは、釧路の東側です。画面左下の建物は、釧路市出身の建築家 故 毛綱毅曠(もづな きこう)氏設計の釧路キャッスルホテル(旧商工会館)です。橋は、地震報道でテレビに映る幣舞(ぬさまい)橋ではなく、その上にある久寿里(くすり)橋です。さらに上にあるのは旭橋です。その上にある鉄橋(クリックで画像拡大)は、鉄道写真によく登場しています。さらにその上に、ちょっとだけ赤く見えるのは貝塚大橋(というほど大きくはない)です。そして、画像では見えませんが、雪裡(せっつり)橋が架かっています。

観光客の中には、ホテルに泊まった朝、釧路川沿いを散歩(夏の間だと思います)して、漁師さんが船の側で網を修繕する姿を見て、そういった営みがある光景に感動した人がいるそうです。元々、な~んにもない湿原を見たくて遠くから人が来るなんて思ってもみなかったことですから、釧路も探せば、我々が気づかない魅力が、ほかにもあるかもしれません。

|

« スカパーはキャンプの中継まである | トップページ | お隣の町(役場)は給与削減をやめた »

コメント

釧路だあ!懐かしいなあ。でも、寒そうだ。
ローターリーの顔だった日銀、移転するんですか?
ホテルといえばオリエンタルホテル、の頃の釧路に住んでいた私なので、
浦島太郎状態です。十條も、日本製紙なんだ。
帰省時、未だに「十條」と言う私は、「今はビッグハウス」と訂正されたり、いしぐろホーマと言って、「今はホーマックと言う」と訂正されたりします・・・。
余談ですが、前回帰省した時、北大通の某紙店に何十年ぶりくらいにお邪魔したら、奥様があいかわらず非常にお美しくて、驚きました!羨ましい!

度々登場してすみません。ホームシックなのかも?

投稿: まるちゃん | 2013年2月 7日 (木) 06時41分

質問です。心太さん、絆創膏のことサビオって言いますか?
「出身地によって絆創膏の呼び方が違う。北海道ではサビオと言う」って、ネットで読んだんですけど、私、そんな呼び方聞いたことないので。
うちでは、父がカットバン、母は、絆創膏、私はバンドエイドと呼んでいたような。
釧路ではサビオという言葉を使わないのか、それとも家だけが変わっていたのか、どっちなんだろうと思って、心太さんに聞いてみようと思いました。くだらなくてごめんなさい。(札幌の人は、サビオと言うみたいです)

投稿: まるちゃん | 2013年2月 7日 (木) 10時26分

まるちゃん
日銀は旧国鉄用地(旧福祉会館 現交流プラザさいわいの裏)に移転です。
現日銀の建物を残す市民運動も始まっています。
オリエンタルホテルの跡地にプリンスホテルですね。
某紙店は、ご子息が社長になり、今月から空港店もオープンしました。

サビオは耳にしますね。わが家はカットバンかな?
北海道が、サビオに統一されている感はないですね。

投稿: 心太@釧路 | 2013年2月 7日 (木) 18時34分

ありがとうございました!
そうか、釧路でもサビオって言うんですね。
私の周りでは使っていなかっただけで。
青森の友達が、テレビ番組で、「青森ではこうなんです!」ってやっていたけど、そんなことは全然ない、と憤慨していたことがありましたけど、
絆創膏の呼び方も、そんな感じでしょうか。
しかし、インターネットで、福神漬けって、ふくじんづけが辞書に載っている読み方だと数日前知ったばかりです。家では、「ふくしんづけ」とずっと言っていました。家は、母方が広島からの移民なので、知らぬ間に、呉弁もちょこっと混ざっているということも知りました。(広島の方ですか?と広島の人に聞かれたことがある)

まあ、空港店ですか。すごいなあ。
本当に浦島太郎だなあ。
文房具好きなので、あのお店には、よく通いました。

投稿: まるちゃん | 2013年2月 8日 (金) 06時40分

まるちゃん
似たので、コピーをゼロックスという人もいますね。
これは、世にコピー機が普及しだした頃に既に社会に出ていた世代に
多いように思います。ゼロックスが強かったからでしょうね。
福神漬けは、ATOKも「ふくじんづけ」です。
「ふくしんづけ」だと副新漬けになります。
でも、私も「ふくしんづけ」で、「じ」ではなく「し」です。
空港店は、砂川に工場とショールームがあるソメスサドルのショップです。

投稿: 心太@釧路 | 2013年2月 8日 (金) 08時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« スカパーはキャンプの中継まである | トップページ | お隣の町(役場)は給与削減をやめた »