« 拓郎さんのライブ盤 | トップページ | ホッチャキス »

震度5強だと思っていたら・・・

.

今朝の釧路(5:00)2月3日(日)
日の出6:35
天気晴れ
気温-4.8℃
気圧1008.2hPa
予報晴れ時々曇り
予想最高気温-2℃
.
釧路は晴れていますが、風が強いです。昨日は最高気温がプラス7.3℃まで上がりましたが、今日は真冬日になるとの予報です。

昨夜の地震は、久々の大きな揺れだったので驚きました。東北大震災のことや、道東では500年周期の大地震が想定されていますので、暫く緊張の時間でした。でも、すぐ「津波の心配なし」の報が流れたので安堵しました。釧路市は震度5強でしたので、職場に出かけて安全チェックをしました(実際は若い職員が、エレベータが停まった建物内を10階まで階段を上がって点検しました)。

震度5強となると、地震が多い釧路でも、やっぱり特別のものがあるなあ。と、思って、北海道新聞の朝刊を見たら、震度5強は釧路市阿寒町中央と釧路市音別町本町(どちらも市町合併で釧路市になった町)で、気象台がある釧路市幸町は震度4でした。あれ?そうなの?震度4にしては、揺れたし、床の積読本も崩れたし、4ということはなかったよなあ・・・と思って、わが家、気象台、阿寒町中央の直線距離を計ってみました(音別町は30km以上離れています)。わが家-気象台は約4.5km。わが家-阿寒町中央は約21.5kmでした(家の位置は、気象台と阿寒町の間です)。わが家からは、震度5強の地点よりも、震度4の地点のほうが、ずっと近いです。いや、震度4にしては揺れたなあ。

ブログタイトル(心太と書いてところてんblog II)の背景画像を入れ替えました。きっかけは、ネットサーフィン(死語かな?)していて、最近書いたものか、放置に近いものかの判断を目に入る画像でしていることに気がついたからです。冬なのに夏の写真が貼ってあるということは、暫く更新されていないということです。あれ?まさしく自分のブログがそうではないか!更新はしているけど、画像は夏のキャンプだ。ということで、冬らしい画像に替えました。作業としては簡単なのですが、「変更の反映」というのに待ち時間がそこそこかかります。それだけ日記の頁数が多いということなので、これは仕方ないです。さて、夏なのに冬の画像のままということがないようにしなくては。画像は、新得のヴィレッジ432で撮ったものです。

|

« 拓郎さんのライブ盤 | トップページ | ホッチャキス »

コメント

地震お見舞い申し上げます。
私は録画したTV番組を見ていたので速報に気づきませんでしたが震源地が揺れて大分経ってから「ゆ~らゆ~ら」と揺れた感じがしました。
阪神淡路では殆ど揺れを感じなかったのですから、やはり大きかったのと、関西とは中央構造体(フォッサマグナ)で縁が切れているのが影響するのでしょうかね。

5強の割りに実際の被害がどうなのか、東京のメディアでは殆ど伝えられておりません。倒壊した建物があればそれなりに報道もされたでしょうから、倒壊までいった構造物はなかったのでしょうか。

原子力発電所関連でも話題になっていますが、地下の岩盤や断層の配置によって揺れは相当違うもののようです。
とりあえず大事なかったようで安心です。

投稿: 長老みさわ | 2013年2月 4日 (月) 16時58分

ご長老
ありがとうございます。
道東で今回のような内陸型は珍しいと思います。
「津波の心配なし」の報は、「ヨシッ!」という感じでした。
ご存じのとおり、北海道の建物は基礎も寒冷地用ですから、
それが地震にも強いという話を聞いたことがあります。
冬季は、地盤そのものも締まっていますしね。
今回は建物倒壊はなかったようです。
停電と地震発生時の行動で、けが人が12人との報です。
今冬は雪の量が多くて、それによるアパートの屋根落下、
倉庫の倒壊などは伝えられいます(今回の地震は無関係)。

投稿: 心太@釧路 | 2013年2月 4日 (月) 21時02分

大きな地震だったようですね。ご無事でなによりです。
ところで、トップの写真、良いですねえ。
さすが、カメラにこだわりのある心太さんですね。
今の写真も、雪景色のお山も、とても綺麗です。
「いいなあ、北海道!」って感じです。

投稿: まるちゃん | 2013年2月 5日 (火) 06時50分

まるちゃん
ありがとうございます。
北海道の冬は、三白観光です。
流氷、白鳥、タンチョウです。
今朝のラジオでも、網走の流氷が沖合1kmにあると言ってました。
雪の白は、あたりまえ過ぎて入っていませんが、
雪景は三白に劣らずきれいですよ。

投稿: 心太@釧路 | 2013年2月 5日 (火) 08時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 拓郎さんのライブ盤 | トップページ | ホッチャキス »