« ドリカム、マエケンは知っていたけど金爆は知らなかった | トップページ | " 若手 " 出番なし »

井の中の蛙

.

今朝の釧路(5:00)1月11日(金)
天気快晴
気温-17.4℃
気圧1016.7hPa
予報晴れ
予想最高気温-4℃
.
今朝の釧路は6時過ぎに-19.0℃になり、今季最低気温を更新しています。道内で一番気温が低かったのは、宗谷歌登(うたのぼり)の-31.2℃です。ラジオでは、オホーツク女満別(めまんべつ)空港が、-24.3℃になり、これまでの最低気温記録を更新したと言っていました。

同じラジオのニュースが、景気動向を伝える中で、デジタルカメラの販売が伸び悩んでいると言っていました。日々の巡回先に、デジカメWatchを入れて、常に情報を得ていると、全然、そんな気はしません。次から次へと、新機種投入です。カメラ女子の出現で、ミラーレス機なんかは絶好調のように見えます。でも、周りを見ると、新しいデジタルカメラを買ったという人はいません。スマートフォンやiPad、iPodに換えた、買ったという人はいます。特に、iPhone4と5に内蔵されているデジタルカメラは、プロ(カメラマン)も認める出来の良さらしいです。う~む。やっぱり、デジタルカメラは伸び悩みなのかもしれません。かといって、カメラメーカーが、今さら電話機と融合した機種をつくるわけにもいきませんしねぇ。

デジタルカメラで、気がついたことが一つ。カメラのカテゴリーは、一眼レフ、二眼レフ、大判、レンジファインダー、コンパクトカメラといったところでしたが、デジタルになってからは、ミラーレスが一眼レフに属して、どうもイメージが異なる状態になっています。それを察してなのか、この頃、「レンズ交換式デジタルカメラ」というカテゴリーが登場しました。なるほど、これだとわかりやすいです。かっては、「一眼レフ」というのが、高級感を漂わせる役目を持っていましたが、今は、そういうことはないので、「レンズ交換式」というのは、いい括りだと思います。

|

« ドリカム、マエケンは知っていたけど金爆は知らなかった | トップページ | " 若手 " 出番なし »

コメント

こんばんは
デジタルカメラ(デジカメって言ってしまいますが三洋の商標なのですね)業界はこのままではいけないと思ったのか様々な模索を始めているように感じています。コンパクトデジタルカメラなどでは確かGPSやWi-Fiなどに対応しているものが販売されたりしているようです。
「デジカメなんてスマホので十分」という意見をよく聞きますが、私は数年前のコンデジカメにさえまだスマホのカメラはいろいろな面で劣っているという考えの持ち主なのでホームページへ掲載する写真はすべてコンパクトデジタルカメラで撮影しています。時代遅れの考えだとは感じているのですが…
もし1眼レフとコンパクトデジタルカメラが同じ値段で並んでいたとするなら、ほとんどの方がデジカメの方を選ぶそうです。どうしても1眼レフ=プロが使うものという印象が存在してしまっているのが原因だとか。。

そいうえばiPhoneのデジカメはソニー製だと聞いたことがあるのですが本当なのでしょうかね?

-19℃はこちらでは想像がつかないレベルです。もうどれくらい寒いのかもわからないです

投稿: 無名 | 2013年1月11日 (金) 23時24分

GPSで撮影ポイントを記録するのは、ちょっと前は、専用の機器を
持ち歩いていましたものね。
私も、カメラはカメラ、カメラ付きとは違うという感覚です。
やはり、カメラ以外は、撮るという気持ちにならないです。
一眼レフには、まだそういうイメージがあるのですね。
歳のせいか、一眼レフは段々つらくなってきています。
iPhoneのカメラがソニーというのは、ホントなら面白いですね。
iPod出現で影が薄くなったウォークマンのソニーですからね。
氷点下は、-15℃くらいから、「違い」が出るように思います。

投稿: 心太@釧路 | 2013年1月12日 (土) 12時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ドリカム、マエケンは知っていたけど金爆は知らなかった | トップページ | " 若手 " 出番なし »