« 「八重の桜」に社運かける? | トップページ | 「今年の目標」 »

八重の父親は必殺仕置人でもいける

5時過ぎに書いています。今朝の釧路は-16.5℃と寒いです。同じ釧路市の阿寒湖半は-24.3℃と今季の最低気温を更新しています。

今朝の釧路1月7日(月)
日の出6:53
気温(5:00)-16.5℃
気圧1003.3hPa
予報晴れ
予想最高気温-4℃

P1060367860

わが家の月見の窓から撮った昼の風景です。これまでも、何枚も撮っていますが、今回は「レンズ」を使っていません。

Rimg3836860

OLYMPUS PEN Since1959 E-P1(ミラーレス デジタル一眼レフカメラ)+ボディーキャップレンズ BCL-1580で撮りました。カメラボディはデジタルPEN初代(現行品は三代目)です。ボディキャップであり、一応レンズでもあるボディキャップレンズは、新品で¥4,800くらい、中古(新同品、美品レベル)だと¥4,200くらいです。35mm換算で30mm。絞りは f 8.0 固定です。万能にはほど遠いですが、日中の順光であれば、そこそこいけると思います。オリンパス オンラインショップでは、レンズではなくアクセサリーとして販売しています。

ぶったまげた。NHK大河ドラマ「八重の桜」。主人公役の子役が、んめぇこと。こりゃあ、綾瀬はるかも負けらんにゃい。ということで、第1回を見ましたが、今度は視聴率を稼ぐのではないでしょうか。そして、観光でも福島を始め、震災の東北復興に貢献すると思います。

第1回のラストシーンは、女の子ながら鉄砲に関心を持つ主人公が、親に隠れて術を独学するところを父親に見つかる場面でした。父親は、松重豊さんなのですが、その姿が必殺仕置人を思い起こさせるものでした。松重豊さん、もう少し早く舞台からテレビに回っていれば、必殺シリーズに適役だったかもしれません。なんてことを思いながら見ていました。

|

« 「八重の桜」に社運かける? | トップページ | 「今年の目標」 »

コメント

本年もよろしくお願いします。
ピンホールカメラでここまで撮れるというのはすごいですね。
そしてそのレンズキャップをメーカーが出しているというのもびっくり。

八重の桜は、兄が土下座しているのに子役の八重ちゃんは顔は上を向いていたりして、負けん気の演技指導なのか演出家のうっかりなのか他にも気になる所作が色々ありました。
成人した八重の銃の撃ち方も反動が全然ないみたいだし・・・。
で、ちょっと不安です。ま、私が面白いと思ったドラマは数字が出ないで、つまらないと思ったドラマで数字が伸びるのはいつものことなのですが。

年越しは二年続けて父と一緒にジルベスターコンサートでした。
北海道では放送がないかな?大晦日の深夜12:00丁度に曲が終わって「バーーン!」「おめでとう!」という企画のコンサートで私は10年以上通っているのですが、兄夫婦と同居の父が兄夫婦旅行のため独りで居るので連れ出した次第です。

投稿: 長老みさわ | 2013年1月 7日 (月) 09時45分

ご長老
今年もよろしくお願いいたします。
ピンホールなのですが、0.3m、パンフォーカス、無限の三つのクリックが
あります。パンケーキというより、やはりボディキャップです。
ネットで中古が出回っているのも、存在感を示しています。

大河ドラマへの目は、さすが厳しいですね。
八重の桜と平清盛の違いは、登場人物がわかりやすいか否かですね。
平清盛は、有名な山が連なっているけど、どれがどの山なのか?
山にひとつひとつ名札を立ててほしい。という感じでした。

年越しは親孝行だったのですね。
新年カウントダウンだと、2年に亘り孝行したことになりますね。
シルベスターコンサートの札幌kitara版はHTBが主催だったようですが、
放送があったのかな?

投稿: 心太@釧路 | 2013年1月 7日 (月) 21時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「八重の桜」に社運かける? | トップページ | 「今年の目標」 »