« 学校は明日から冬休み。いいなあ。 | トップページ | 低音の響きに品がある感じ »

思考回路にも耐寒温度があるらしい

今朝の釧路は快晴です。5時の気温は-5.3℃です。予報は晴れのち曇り。予想最高気温はプラス3℃です。

昨日の釧路は、最低気温が-16.4℃と、今季の記録を更新しました。

Rimg0769860

職場から撮った釧路港(副港~西港)です。快晴下、海面はケアラシ、その上は製紙工場の煙が漂い、風景も一緒に流れていました。

十勝陸別町は、まだ12月なのに、-26℃、-25℃という日が続きました。でも、今朝は-16.7℃と、氷点下20℃台を脱しています。寒さの体感というのは、-15℃あたりを超えたら、もう寒すぎて、気温の数字(-20℃とか-25℃)の差を身体で感じることがなくなるのでは?と思いますが、聞いた話では、全く違うそうです。建設で陸別に長期滞在した人の話では、-25℃、-30℃になると、思考回路まで凍るそうです。

ですから、そこに住み、順応している陸別町民は、超人だと言っていました。その人曰く、極寒の中にいて、あれこれ考えていると、あれこれが、次々に喪失していく(これが『凍る』ということ?)。だから、即断即決の能力が養われる。とのことでした。この話を聞いて、冬の湿原に行った時、ゆっくり瞬き(まばたき)すると、瞼(まぶた)がくっついちゃうのを思い浮かべました。思考回路も同じなのかもしれません。

|

« 学校は明日から冬休み。いいなあ。 | トップページ | 低音の響きに品がある感じ »

コメント

快晴下、海面はケアラシ、その上は製紙工場の煙が漂い、風景も一緒に流れていました。

↑素敵な表現ですね

投稿: Coo | 2012年12月22日 (土) 20時44分

Cooさん
ありがとうございます。
褒められると照れるなあ。

投稿: 心太@釧路 | 2012年12月22日 (土) 21時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 学校は明日から冬休み。いいなあ。 | トップページ | 低音の響きに品がある感じ »