« 蕎麦とリチャード | トップページ | 「フォトレコーダー」はテレビの録画もできた »

選挙となれば友人Kを思い出す

今朝の釧路は晴れです。5時の気温は13.0℃です。予報は晴れ朝晩曇り。予想最高気温は16℃です。

今日は、釧路市長選の投票日です。選挙で思い浮かぶのは、友人Kです。中学、高校と同じで、上京した後も、世田谷のアパートに一緒に住みました。Kは大学を卒業後、札幌に勤めて、家庭をもちました。札幌市民となって来年で40年です。なぜ、選挙からKが思い浮かぶかというと、投票所入場券(ハガキ)をコレクションにしているのです。

Kは、中学の頃から、買ったレコード、本をすべて保管しています。洋楽に長じていて、ビートルズ、ビーチ・ボーイズなんかを教えてくれたのもKでした。日曜日に彼の家に遊びにいった時、ザ・スプートニクスの「霧のカレリア」をラジオで聴いて感動して、Kには珍しく興奮していた姿を今も覚えています。おそらく、洋盤の数なら、それなりのコレクターになっていると思います。

拓郎さんのレコードを買ってきたのもKでした。感化されて、フォークギターも買いましたが、これはモノになりませんでした。でも、そのギターもどこかに保管していると思います。なんたってKは、赤い羽根まで保管していますから、日赤の担当者が見たら、垂涎ものかもしれません(50年前の羽根であることの証明が出来るのかな?)。

昨夜は、「梅ちゃん先生 スペシャル 後編」を見ました。普通、スペシャルというと、本編よりも面白くないのですが、これは、そのまま梅ちゃん先生そのものでした。放送終了から時間を置かず、時代、人物ともに、設定を変えなかったのが、よかったのだと思います。

|

« 蕎麦とリチャード | トップページ | 「フォトレコーダー」はテレビの録画もできた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 蕎麦とリチャード | トップページ | 「フォトレコーダー」はテレビの録画もできた »