« 選挙となれば友人Kを思い出す | トップページ | 新人選手選択会議 »

「フォトレコーダー」はテレビの録画もできた

今朝の釧路は晴れです。5時の気温は9.5℃です。予報は晴れ時々曇り。予想最高気温は14℃です。

「フォトレコーダー」なるものを購入しました。初めは、外付けのハードディスクを買おうと思ったのですが、検索していたら、これを見つけました。価格は¥14,759(税込)という半端なものでしたが、ハードディスクより、やや高で済んだので決めました。そうしたら、テレビの録画機能もありました。どうやら、フォトレコーダーは、ハーディスクレコーダーに属する製品のようです。

それで、早速、懐かしいドラマ「天皇の料理番」を録画して見ています。放送されたのは、1980年(昭55)10月だそうですから、32年前のドラマです。堺正章さん主演で、奥さんは檀ふみさんです。面白いことに山田パンダさんが、檀ふみさんの二番目の夫で出演しています。

わが家に録画装置があるのは、平成6年にビデオデッキを購入して以来です。そのデッキも、5~6年前にテープが取り出せなくなって、結局、地デジに切替えた時に処分したので、久々に録画の楽しさを味わっています。でも、そのうち、録画しても見ない状態が続いて、使い方も忘れる。というパターンだと思います。ただ、このフォトレコーダーは、文字どおり画像の保存には使えますので、一粒で二度美味しい・・・という存在ではあります。

|

« 選挙となれば友人Kを思い出す | トップページ | 新人選手選択会議 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 選挙となれば友人Kを思い出す | トップページ | 新人選手選択会議 »