« 北村の清さん | トップページ | 散髪にいって試し撮り »

郵便配達は二度ベルを鳴らさず窓の外から手を振った

今朝の釧路は晴れです。5時の気温は11.3℃です。予報は晴れ。予想最高気温は19℃です。

昨日、大雪山系黒岳で初雪が観測されました。昨年よりも2週間遅かったそうです。これも、暑かった夏の影響なのかな?

わが家がある地区一帯は、郵便配達の人が、3~4人交代で従事しています。その中に面白い人物がいます。人懐っこいのです。ピンポーンと鳴って出ると、満面の笑みで立っています。最初は、レターパックの販売でした。家内が絵本を送るのに使うので、2枚買いました。それから、頃合いを見て、ピンポーンときます。買う度に、とても嬉しそうにします。セールスマニュアル皆無で、人柄勝負です。

昨日、その彼が来ました。今回は、年賀状の注文でした。「これに書いて、投函してもらったら、僕が年賀状を持ってきます。切手を貼らないで出してください。それから、局に持っていかないで、投函してください。僕が持ってきます。」と言って、申込用紙を置いていきました。局に持っていくと局の実績になって、投函すると、彼の成績になるのでしょう。

Rimg0684860

で、玄関から居間に戻ると、その彼が窓の外で頭上に両手を交叉させて振っています。??と思って、もう一度、玄関のドアを開けると、「12月中旬までに投函してください」と、これもニコニコしながら言いました。元気です。ホントに面白い若者です。なんか、郵政事業の未来は明るいと思わせる存在です。

|

« 北村の清さん | トップページ | 散髪にいって試し撮り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 北村の清さん | トップページ | 散髪にいって試し撮り »