« 「フォトレコーダー」はテレビの録画もできた | トップページ | 自分が18歳の時27歳だった人は、今は70歳になっている »

新人選手選択会議

今朝の釧路は晴れです。5時の気温は1.2℃です。予報は晴れのち曇り。予想最高気温は12℃です。

今朝、道内で一番寒かったのは、十勝陸別の-4.1℃です。2位は摩周湖がある川湯で-3.7℃です。今季、釧路はまだ氷点下はありません。昨年のデータを見たら、11月9日が初氷点下でした。

朝のニュースは、ドラフト会議開催を伝えていました。日ハムは、今年も制度の意義第一を貫くようです。でも、今年もきつそうです。元々が、FAでも高額年俸争いには参加しない(できない?)球団ですから、大リーグ相手の契約金・年俸競争では、足元にも及ばないでしょう。かといって、選手側だって心情だけでは決められないでしょうから、2年連続の袖にされる可能性大です。

以前、ドラフト会議の指名順が、日本シリーズで負けたリーグの最下位チームから行うというルールの時がありました。でも、こうなると、シーズン途中でAクラス絶望となると、4位も6位も同じこと。いっそ最下位になって、ドラフトでいい選手を指名しよう。てなことになったので、長続きしなかったように記憶しています。あの江川が、ドラフト会議で、クラウン時代のライオンズにこれで1位指名されています。「空白の1日」の前の年でした。

今朝のテレビでは、過去のドラフト拒否選手をあれこれ紹介していましたが、実績を残せず去った選手がそこそこいるなという印象でした。名前を聞いて、「いたいた」と思い出した選手も複数いました。江川は、エースとして活躍しましたが、もし、浪人の1年がなく、ストレートにプロ入りしていたら、成績も現役年数も上をいったのではないかと思います。

|

« 「フォトレコーダー」はテレビの録画もできた | トップページ | 自分が18歳の時27歳だった人は、今は70歳になっている »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「フォトレコーダー」はテレビの録画もできた | トップページ | 自分が18歳の時27歳だった人は、今は70歳になっている »