« ラグビーも続け | トップページ | 映画「あなたへ」 »

ドンが始まった日

今朝の釧路は曇りです。5時の気温は18.1℃です。予報は雨時々曇り。予想最高気温は22℃です。

10年前の日記を読んでいたら、JASがJALグループに加わる記念として、釧路-東京が¥8,500で、ANAも対抗して¥9,000ということが書いてありました。それから10年の間に、路線そのものが存続危機のこともありました。また、帯広にエアドゥが路線を新設して、道東の中心がシフトしました。そして、今の釧路-東京は、超割、旅割で¥13,000前後です。これも、路線が維持されるのであれば、良しとしなければならないでしょう。

9月9日は救急の日。でも、近年は、9月1日の防災の日も大きなイベントがあります。これだと、消防は大忙しではないでしょうか。これを防災の日に統合したら、経費節減にもなるのでは?なんて、余計なお世話なことを思いました。あと、141年前(1871年 明治4年)の今日、江戸城で正午を知らせる大砲を撃ったそうです。これが、「ドン」の始まりで、広く市民の生活に馴染んでいったそうです。それから、土曜日が、このドンで終業するようになった時、これを「半ドン」と呼ぶようになった・・・・。と、思っていたのですが、語源由来辞典には、他説も紹介されています。「ドンタク」が元になっている。土曜日は半分休みなので、「半土」。各々に、なるほどと思わせるものがあります。

|

« ラグビーも続け | トップページ | 映画「あなたへ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ラグビーも続け | トップページ | 映画「あなたへ」 »