« まだ夏日 そして高湿度 | トップページ | 「ほんのり」は、ホントにほんのりだった。 »

そうか移流型でなく放射型だったのか

今朝の釧路は曇りです。5時の気温は20.5℃です。予報は曇り一時晴れ。予想最高気温は25℃です。

昨日の釧路は、気温が28.2℃まで上がり、今季2番目の暑さでした。そして、夏日の日数が、昨年を上回り12日になりました。この頃の釧路は、暑いだけでなく、湿度が高いです。今日も96~100%です。部屋の中でも、77%の湿度です。

Rimg0628860

このことについて、今日の北海道新聞(釧路版)に解説がありました。それによると、暑さが続くのは、偏西風が北方向へ蛇行しているので、暖気と湿気をもたらす太平洋高気圧が、例年よりも北に勢力を伸ばしていること。そして、釧路名物の霧も、冷たい海で発生する「移流霧」ではなく、暖気が水蒸気を保つ「放射霧」になっていること。これらのことから、この頃の釧路は、「布団をかぶせているような状態」になっている。とのことです。

これを読んで、そうか、同じ霧でも、移流型ではなく、放射型になると、暑くじめじめしてしまうのだな。う~む。やっぱり、釧路の秋は、大陸からのからっとした爽やかな風が吹くものであってほしいなあ。なんたって、エアコンがないからなあ。除湿機だけでは、追いつかないもの。と、思ったしだいです。

釧路でも、新しい建物は、暖冷房の空調が整っていますので、そういうところである会議は快適です。でも、古い建物になると、空調設備はなく、窓を開けて風を入れるので、湿気も入ってきます。そうすると、テーブルに腕をおくとベタベタ。周りの人の顔を見ても、脂ぎってテカテカという状態です。こういう場所で集まりがある時は、私は、うちわ、タオルを持参でいきます。でも、先日の会議で、同席していた学校の先輩から、「うちわか、扇子くらい持て」と言われました。確かに、うちわ持参は私だけです。皆さん扇子です。

ということで、扇子を買おうと思って2~3箇所回ったのですが、どうもシンプルなのがありません。なんか、辛気くさい感じのものばかりです。それでパスしました。そうしたら、今朝、来年の手帳を買おうと思って開いた伊東屋のサイトに、無地のシンプルなのがありました。価格も手頃でした。これでOK。次回の会議は、扇子でパタパタ扇ぎながら、ヨッシャ、ヨッシャとやってみようと思います。

|

« まだ夏日 そして高湿度 | トップページ | 「ほんのり」は、ホントにほんのりだった。 »

コメント

千葉県は、まだまだ32度とかの猛暑日が続いてます・・もう、やめてって感じですが、いつまで続くやらsad
この、バリゴ?のメーターが、かっこ良すぎです(心太さんにはお似合いです)

投稿: かかし | 2012年9月15日 (土) 18時24分

かかしさん
釧路は9月の夏日で驚いていますが、そちらは30℃超えですものね。
ホント、いい加減にしてだと思います。
画像はBarigoです。
プレゼントでいただいたものです。重宝しています。

投稿: 心太@釧路 | 2012年9月16日 (日) 08時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« まだ夏日 そして高湿度 | トップページ | 「ほんのり」は、ホントにほんのりだった。 »