« 町内清掃と思い出したこと | トップページ | 水門の開閉が思い浮かぶカメラ »

釧路銘菓

今朝の釧路は曇りです。5時の気温は・・・あれ?4時が16.3℃となっていて、5時の欄は空白です。5時半を過ぎても更新されていません。珍しいことがあるものです。予報は曇り一時晴れ。予想最高気温は23℃です。

昨日の釧路は、最高気温が27.8℃まで上がりました。

7月29日 27.2℃
8月14日 27.2℃
8月20日 27.5℃
8月23日 27.9℃
8月27日 28.7℃(今季最高)
8月28日 25.4℃
8月31日 26.8℃
9月04日 27.8℃

ということで、今季8度目の夏日になりました。週間予報を見ると、7日(金)も予想最高気温が25℃になっています。さて、9度目、10度目があるかな?

昨日は、定休明けでした。今の時期は、夏季休暇取得の職員が、旅行のお土産を買ってくるので、火曜日の給湯室には、一つ、二つの菓子類があります。

Rimg0621860

でも、昨日は釧路銘菓がありました。これは土産ではなく、職員の誰かが、どこかの誰かに頼まれて、何かを作ったお礼とか、家にいっぱいあるから持ってきた。と、いったパターンです。まあ、出処がわからなくても、15時のお茶とともにいただきました。

「ひぶな坂」というのは、天然記念物の「ひぶな=金魚をフナの大きさにしたような魚」が生息する春採(はるとり)湖から、旧炭鉱街の高台にあがる坂です。えぞ鹿出没が珍しくない自然の中にあります。で、菓子はというと、白餡の饅頭でした。どこが、「ひぶな坂」?と、思ってはいけません。まあ、こういうものです。

「夕月」という饅頭もありました。これは、釧路とは関係ないと思います。この名で思い浮かぶのは、黛ジュンさんの『♪ 教えてほしいの 涙の訳を・・・』ですが、この菓子は、どんな味なのでしょう?「ひぶな坂」1個で胸やけがしたので、これには手を出しませんでした。「釧路の旅」、「釧路の風」も味を連想するのはむつかしいです。「釧路の風」となれば、氷菓でもいいと思いますが、袋の上からの感じでは、やはり饅頭だと思います。

画像にある釧路銘菓については、私は知りませんでした。私が知っている釧路銘菓となれば、「地酒ケーキ 福司(ふくつかさ)」でしょうか。これは、下戸の私でも、美味しくいただけます。

|

« 町内清掃と思い出したこと | トップページ | 水門の開閉が思い浮かぶカメラ »

コメント

昔はたしか宮地だったとおもうけど、ししゃもパイというのがありましたね。
あとサカエヤの原野の一声というのもありました。

投稿: 藤按 | 2012年9月 5日 (水) 07時00分

藤按さん
宮地のししゃもパイは、今も健在だと思います。
日記に書いた地酒ケーキ福司は、元々はサカエヤの商品でしたが、
廃業にともない今の「なかじま」が引き継いだようです。
ひと声は、「クランツ」が引き継いでいます。

投稿: 心太@釧路 | 2012年9月 5日 (水) 21時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 町内清掃と思い出したこと | トップページ | 水門の開閉が思い浮かぶカメラ »